今日の試合速報

【Jリーグオリジナル】折りたたみ傘(晴雨兼用)プレゼントキャンペーン
【Jリーグオリジナル】折りたたみ傘(晴雨兼用)プレゼントキャンペーン

人材育成

一覧へ
kanazawa

2019/07/04

「アスリート交流会」開催(ツエーゲン金沢)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

6月19日(水)、ツエーゲン金沢・トップチーム若手選手を対象に「アスリート交流会」が開催されました。

講師は、秋本真吾さん(元プロ陸上選手、400mハードル)。

現在は、さまざまな競技の選手に対しスプリントコーチとして走りの指導をされています。

はじめに、秋本さんの自己紹介をいただきました。陸上400mハードルの選手として、大学院卒業まで毎年自己ベストを更新し、大学院2年生のときには、日本TOP5に入るなど、順調な競技人生を送られていました。

しかし卒業後は、練習環境を整えることの難しさ等から、1秒近くタイムが落ちるなどスランプに陥ってしまったそうです。秋本さんからスランプ脱出のために目標を詳細に設定したり、環境を整えるために周囲に働きかけたり、また練習の方向性も変化させるなど、当時のご経験をお話し頂きました。

特に、「夢と目標の違いを明確にすること」については、夢は願い事であり、目標は期限のあるものであるといったお話しを頂き、目標を設定し、意識、行動ともに変化させ、改善し続けることの重要性を学びました。

この点についてはサッカーにも通ずるお話だと感じ、選手たちも深く感心させられていました。

また、努力の仕方についてもお話し頂き、ただがむしゃらに努力するのではなく、思考的努力を欠落させないように取り組む必要性を学びました。何のために練習しているのか、なぜ怪我をしてしまうのかなど常に考え「思い込み」「情報不足」「過信」が自身に潜んでいないか客観視することが大切だと理解しました。

そして、選手それぞれが「夢と目標」を記入するワークにも取り組み、自身と向きあう時間となりました。

選手からは、「目標設定に期限を設けることの大切さを感じた」「目的と手段を間違えないように、今まで以上に考えることを大事にしようと思う」といった感想が寄せられました。

1 3 2 4 5

写真提供/ツエーゲン金沢

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020Jリーグ年間総括レポートリ

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J1リーグ 第15節
2021年5月22日(土)19:00 Kick off

旬のキーワード

観戦ガイド みんなで楽しいスタジアムを作ろう!

最新ニュース

一覧へ