今日の試合速報

2020JリーグYBCルバンカップ2/16(日)開幕!
2020JリーグYBCルバンカップ2/16(日)開幕!

人材育成

一覧へ
matsumoto

2019/07/24

「コミュニケーション研修(聴く力伝える力編)」開催 (松本山雅FCトップチーム)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

7月17日(水)松本市かりがねサッカー場会議室にて、松本山雅FCトップチームの若手選手・スタッフ10名を対象にJリーグ選手教育支援プログラム「コミュニケーション研修(聴く力伝える力編)」を実施いたしました。

講師は、Jリーグトップパートナーである株式会社アイデム 人と仕事研究所のパートナー講師である佐藤三佳さん。研修では、「コミュニケーションスキルは意識次第で自分のものに出来る」というお話からスタートし、社会生活やチームの活動において信頼関係を築くために必要なコミュニケーションスキルと「聴く」「伝える」ことを演習を交えながら学びました。

なぜ、「聴く力」「伝える力」が求められるのか? それぞれの背景や価値観が違うということを知っておかないとコミュニケーションが成り立たないということを認識し、自分なりに解釈するのではなく、相手の話を傾聴すること。そしてどのような伝え方をしたら伝わるかということを2人組のワークで学びました。

相手を理解するための「聴く力」については、話を「きく」上で「聞く」「聴く」「訊く」の3つのスタンスがあること。何気なく話を聞くのではなく、「十分な目と心を持って耳を傾けて聴く」ことが大切だと教わりました。人間は目から入ってくる情報量の比重が高く、ただ話を聞くのではなく、聞くときの表情や姿勢も重要で、「聞く」が「聴く」に変われば相手からもらえる情報が多くなることを、演習を通じて体験しました。また、コミュニケーションが取れていない段階での質問と、コミュニケーションが取れてからの質問を使い分けるなどのスキルも教えていただきました。

最後に2人組で総合演習「聴く力」「伝える力」のトレーニングとフィードバックをして全研修が終了となりました。

参加した選手からは、「言葉も大切だが、声のトーンや態度も受け手への大切なメッセージだとわかった」「自分の事だけでなく相手のことも考えてコミュニケーションをとる」「相手の目を見て話す、聴く」「誰からも話しやすいと言われる人になる」などの感想が寄せられました。

1 2 3 4 5 6

写真提供/松本山雅FC

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

AFCチャンピオンズリーグ GS MD2
2020年2月18日(火)19:00 Kick off

旬のキーワード

観戦ガイド みんなで楽しいスタジアムを作ろう!

最新ニュース

一覧へ