今日の試合速報

折りたたみ傘(晴雨兼用)プレゼントキャンペーン
折りたたみ傘(晴雨兼用)プレゼントキャンペーン

人材育成

一覧へ
shonan

2019/11/05

2019Jリーグ新人研修 地域ボランティアレポート  (福島隼斗、柴田壮介)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年10月6日(日)新卒加入の福島隼斗選手と柴田壮介選手が、ホームタウンの一つである秦野市で毎年開催している「Bellmare Football Mater(ベルマーレフットボールマスター)」に参加し、地域ボランティア活動を実施致しました。

選手は「子ども達とのふれあいを通して、プロサッカー選手としての自覚、責任を考える事、かつサッカーの楽しさを伝える」ことを目的に総勢250名の子ども達とふれあいました。

イベントの内容は、子ども達(年中~小学6年生を対象にベルマーレが用意したアトラクションにチャレンジして各年代のチャンピオン(マスター)を争います。サッカーに必要な技術、スキルを活かし、以下のようなアトラクションにチャレンジしました。

■アトラクションの一例

・「ドリブルマスター」 コーンやフラフープなど、様々な障害物をかわしてゴールを目指す。

・「1対1マスター」 勝ち抜きバトル。何人勝ち抜くことができるかを競う。

盛大な拍手でイベントに迎えられた選手たちは、まずは自己紹介タイムで子ども達に笑顔を届けます。

子ども、ご家族を含めると約500名にもなる参加者を目前に緊張している様子でしたが、笑顔いっぱいの子ども達とふれあうことによって選手たちの緊張がほぐれていきました。

選手たちとの交流の1つとして、各アトラクションでチャンピオンになった子ども達との対戦をおこないました。子どもたちがとても上手にアトラクションをクリアする様子を見た選手たち。最初は焦る様子もありながらもプロの見事なテクニックで勝利を収めました。その後は、参加者全員と一緒に試合を楽しみ、最後はサイン会も実施しました。子ども達にとって、プロのテクニックを身近に見て、体験できたことは今後の良い経験に繋がるのではないかと思います。

選手コメント

◎福島隼斗選手 「子ども達がキラキラした目でいろいろな事を学ぶ姿には純粋に嬉しかったです。また、改めてプロサッカー選手として自分達が与える影響力の大きさが分かりました。これからも夢や希望を与えられる選手としてありたいです」

◎柴田壮介選手 「無邪気にボールを追いかける子ども達と一緒に楽しくプレーが出来ました。今回、参加して下さった子ども達に憧れてもらえるような選手になる為にもっと頑張っていこうと思いました」

1 2 3 4

 

写真提供/湘南ベルマーレ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020Jリーグ年間総括レポートリ

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J1リーグ 第13節
2021年5月9日(日)17:00 Kick off

旬のキーワード

観戦ガイド みんなで楽しいスタジアムを作ろう!

最新ニュース

一覧へ