今日の試合速報

折りたたみ傘(晴雨兼用)プレゼントキャンペーン
折りたたみ傘(晴雨兼用)プレゼントキャンペーン

人材育成

一覧へ
sendai

2019/11/13

「アスリート交流会」開催(ベガルタ仙台)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

10月24日(木)ベガルタ仙台・トップチーム若手選手を対象に「OB交流会」が開催されました。

講師は、浦和レッズ一筋で日本代表としても活躍された鈴木啓太さん。現在は、アスリートの腸内細菌叢を研究し、コンディショニングやパフォーマンス向上のサポート、また、そこから得られた知見で製品開発やサービスを展開する企業、AuB株式会社のCEOを務めています。

今回のOB交流会は、選手たちに「プロフェッショナル」について考えてもらうことを目的として開催しました。

まずは、簡単な実験から交流会はスタート。何もない状態で目をぐるっと一周させる時と指の動きに沿って目を一周させる時の違いを体験してもらいました。指が目標だとし、その目標がある時とない時の目の動きのスムーズさに気付かされ、やはり人の行動には「目標」が大事であることを改めて感じました。

しかし、いくら目標があってもやる気(モチベーション)がないと結果には結び付かないと切り出した鈴木さんは、「明確な行動基準」つまり「何をどうやったら」が分かれば目標は達成できるとのことでした。

次に、鈴木さんが現役の時に大事にしていた「考え方(心得)」9つをご紹介いただきました。

1.コンディション 2.サラリー 3.スポンサー 4.ファン 5.メディア 6.ライバル

7.ファミリー 8.戦略 9.情熱

上記の9つの要素をどう考えてそれらとどう向き合ってきたかというお話は特に選手たちは胸に響いたようです。

最後に、鈴木さんから若手選手のこれからのサッカー人生に熱い言葉でエールを送っていただきました。

参加した選手たちからは「もう一度自分の目標を達成するためにどう行動すべきかを考える」、「全ての言動をプラスの面に働く意識を持つようにする」、「もう一度自分の生活、サッカーへの情熱、考え方を見直す」などの感想が寄せられ、非常に有意義な時間になったようです。

1 2 3 4

写真提供/ベガルタ仙台

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020Jリーグ年間総括レポートリ

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J1リーグ 第13節
2021年5月9日(日)17:00 Kick off

旬のキーワード

観戦ガイド みんなで楽しいスタジアムを作ろう!

最新ニュース

一覧へ