今日の試合速報

JリーグYBCルヴァンカップ30周年記念「にじさんじ」とのコラボレーション
JリーグYBCルヴァンカップ30周年記念「にじさんじ」とのコラボレーション

人材育成

一覧へ
kashima

2019/12/24

「コミュニケーション研修(聴く力伝える力編)」開催(鹿島アントラーズユース)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

12月18日(水)、鹿島アントラーズクラブハウスにて、鹿島アントラーズ・ユースチームを対象とした「コミュニケーション研修(聴く力伝える力編)」を開催しました。

研修は、社会生活及びチーム活動で信頼関係を築くために必要な、コミュニケーションの基本スキルを学ぶことを目的に実施。講師には、これまで多くのJクラブでコミュニケーション研修の講師を務めている、株式会社アイデム パートナー講師の橋本 友さんを招きました。

橋本さんは、研修のゴールイメージとして、「クラブの一員として多様な価値観を受け入れる」、「コミュニケーションは状態が伝わることを知り、自ら心地良い環境を作る」、「傾聴スキル・伝えるスキルの基本を知り、継続して自主学習できる状態になる」の3つを提示し、テーマに応じたトレーニングを行いました。

「なぜ聴く力・伝える力が必要なのか?」を体感するため、参加30人全員でグループワークを実施。自分と他人とでは価値観が違うことやコミュニケーションの本質について議論し、グループ内のメンバー同士でコミュケーションをとる重要性を理解しました。

また、「聴く」スキルとして、相手を理解するための3つの「きく」、話し手の心理的欲求を満たすための技術指導を受け、相づちを打つだけでも印象が変わるなど聴く側の姿勢の大切さを学びました。

最後に、「伝える」スキルとして、価値観が異なる相手に対して自分の気持ちを伝えるための対話方法を学習。総合演習として、2人組で「聴く力」と「伝える力」を実践するトレーニングを行い、全研修が終了となりました。

参加した選手たちは、「自分はコミュニケーションが得意だと思っていたが知らないこと、学ぶべきことがまだあることを知れました」「自分の意見を伝えることが大切だと思っていたが、相手の考えを聴くことが大事だと分かりました。相づちを意識します」「相手の言葉を理解できるように、会話の中で分からないことはその場で確認するようにします」「学校で1日1回は手を挙げ発言します」など、今後のコミュニケーションについて意識を変えた様子で話していました。

加藤純己 鹿島アントラーズ - 1 加藤純己 鹿島アントラーズ - 2 加藤純己 鹿島アントラーズ - 3 加藤純己 鹿島アントラーズ - 4

写真提供/鹿島アントラーズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オフサイド
ビルドアップ
2021Jリーグ年間総括レポートリ

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J1リーグ 第25節
2022年8月13日(土)19:00 Kick off

旬のキーワード

観戦ガイド みんなで楽しいスタジアムを作ろう!

最新ニュース

一覧へ