今日の試合速報

J撮り(4月)
J撮り(4月)

人材育成

一覧へ
shonan

2019/12/27

2019Jリーグ新人研修 地域ボランティアレポート  (鈴木冬一)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年12月16日(月)、新卒加入の鈴木冬一選手が、「社会福祉法人進和学園 サンメッセしんわ」と「なんどき牧場」に訪問し、地域活動を行いました。

サンメッセしんわさんは、障がい者の方々の就労継続支援B型施設です。様々な製造活動等を行い、地域密着に貢献されています。訪問した際には、お出迎えの飾り付けをして下さっており本人も驚きつつ喜んでいました。

担当者の方から、湘南ベルマーレとの関わりや歴史、どのような事業活動を行っているかなどをご説明いただきました。そして、実際に作業場を見学させてもらいました。製菓場、紙すき・エコクラフト作業場、製パン場(湘南ベルマーレのホームゲーム時にキッチンカーで出店し、パンや焼き菓子などを販売して下さっています。)にお邪魔させて頂きました。皆さんとっても元気に活動をしており、鈴木選手が来た際にはとても温かく迎えてくださりお仕事のやり方や説明をして下さいました。製菓場では、クリスマスプレゼントとなるお菓子の準備を行う方に丁寧にサイン・写真対応を行いました。

紙すき・エコクラフト作業場では、ちぎった牛乳パックをミキサーにかけて紙を作ってから名刺等を作成する為に、牛乳パックをちぎっていた方々へお邪魔し一緒に手伝わせてもらいました。また、バッグ等の作り方や製作にかかる時間など積極的に質問をしていました。製パン場では、サンメッセしんわさんが開発した「湘南みかんぱん」の熱い想いを従業員さんが伝えてくれました。その想いを真摯に受け止めてお話を伺いました。

次に、なんどき牧場さんへお伺いしました。茅ケ崎市のなんどき橋の民話が由来となりました。社長さんから湘南ベルマーレとの関わり、歴史などお話を伺いました。来年は50周年を迎えるとの事で長く続ける秘訣は何ですかと質問をしたところ、「美味しいものを作り続けることが大事だ」と仰っていました。

サッカー選手以外の方々との交流、そして人生の社会人として大先輩である社長さんからありがたいお言葉を頂き活動を終えました。

今回は、我々クラブが活動している平塚市内でお店を構えており、日頃から多大なる支援をして下さっている方々へのご挨拶と御礼を伝えました。地域でご活躍している方々と触れ合った事で、本人も地域の事を知り、また様々な人と関わった事で良い経験に繋がればと思います。事前にお邪魔する2店舗さんのホームページを見て勉強をし、積極的に質問をしたり、丁寧なサイン対応等を行いました。

◎鈴木冬一選手コメント

「今回の経験は全ての事がプラスになり、日頃からサポートして頂いている事を肌で感じることが出来ました。自分も人に影響を与えられるように頑張りたいと思います」

1 2 3 4 5

写真提供/湘南ベルマーレ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020Jリーグ年間総括レポートリ

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J1リーグ 第11節
2021年4月24日(土)14:00 Kick off

旬のキーワード

観戦ガイド みんなで楽しいスタジアムを作ろう!

最新ニュース

一覧へ