今日の試合速報

Jリーグは5月30日(土)以降開催予定の試合の延期を決定しました

プレスリリース

一覧へ

2020/05/14 18:30

JリーグU-21選手出場奨励ルールの2020年適用見送りについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

公益財団法人日本サッカー協会(JFA)と公益社団法人 日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)は、明治安田生命J2リーグおよび同J3リーグにおける「JリーグU-21選手出場奨励ルール」につき、新型コロナウイルス感染拡大による財務的な影響やチーム編成の状況に鑑み、2020年シーズンの適用を見送ることを決定しました。
これは、シーズン中におけるU-21年代の日本人選手の総出場時間の基準値を定め、基準値を超えたクラブに奨励金を支払うことでU-21選手のリーグ戦出場を促そうというもので、次代の日本サッカーを担う優秀な選手を輩出することを目的として、2019年度JFA第11回理事会および2019年度Jリーグ第11回理事会の承認を経て、2020年度から導入が決定していた施策です。JFA、Jリーグが連携して若手選手の育成・強化を図ることで、優秀な選手を途切れることなく育成・強化し、日本代表、Jリーグが共に世界トップレベルの実力を有する存在に成長するうえで重要な役割を担うものと考えています。
2021年シーズン以降の実施については、決まり次第あらためてお知らせします。

【ご参考】JリーグU-21選手出場奨励ルール

概要 シーズン中の21歳以下日本人選手の総出場時間の基準値を定め、基準値を超えたクラブに奨励金を支払う
奨励金 J2:1クラブあたり300万円、J3:1クラブあたり200万円
基準値 明治安田生命J2リーグ:年間3,780分以上(目安:90分×42試合)
明治安田生命J3リーグ:年間3,240分以上(目安:90分×36試合)
対象大会 明治安田生命J2リーグ、明治安田生命J3リーグ
※天皇杯JFA全日本サッカー選手権大会、JリーグYBCルヴァンカップ、J1参入プレーオフ、等は含まない
対象選手 当該年12月31日において満年齢21歳以下の日本人選手
※特別指定、2種登録選手を含む
その他 ・ゴールキーパーの出場時間は2倍換算する
・シーズンを通して出場時間を算入するため、代表招集やケガ等の場合の時間算入等の特例措置は設けない
・明治安田生命J3リーグに参戦するU-23チームは本施策の対象外とする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

旬のキーワード

観戦ガイド みんなで楽しいスタジアムを作ろう!

最新ニュース

一覧へ