今日の試合速報

ACL日程
ACL日程

プレスリリース

一覧へ

2021/04/19 17:45

新型コロナウイルス感染症対応オンサイト検査の実施について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【2021年4月27日16:30訂正】
誤:③試合会場への移動日(ビジターの場合はクラブハウスを出発する日)
正:③試合前日

Jリーグは、本日の臨時理事会において、新型コロナウイルス感染症対応オンサイト検査(以下「オンサイト検査」)を実施することを決定しました。
オンサイト検査は、現在実施している2週間に1度のJリーグ公式検査に加え、チーム内に陽性者が出た場合や、試合の直前に感染の可能性がある症状が出た場合を対象に、試合当日の3時間前にJリーグが指定するキットを用いて実施する検査です。これまで定めていたエントリー可能な要件に加え、オンサイト検査で陰性を得た選手のみ、当日の試合にエントリー可能となります。

【オンサイト検査について(「Jリーグ新型コロナウイルス感染症対応ガイドライン」より)】
■オンサイト検査実施の基準
(1) (2)に定める者が以下のいずれかに該当する場合、Jリーグはオンサイト検査の実施を指示する
①直近の公式試合以降(ただし、直近の公式試合が1週間以上前の場合、試合開催日の1週間以内。以下同じ)に、新型コロナウイルス感染症の陽性診断を新たに受けた者が1名以上いる場合
②直近の公式試合以降に公式検査で判定保留または自主検査で陽性が疑われる判定が出た場合であって、キックオフ3.5時間前の時点で確定診断が出ないことが明らかなとき
試合前日からキックオフ3.5時間前までの間、以下の症状をもつ者が1名以上新たに発生した場合
(ア) 37.5度以上の発熱
(イ)上記のほか、医師により新型コロナウイルス感染症の感染が疑われるとの診断をされた場合
(2)前項の基準の判断対象者は、以下に定める者とする
①Jリーグ規約第47条に定める選手・スタッフ(ただし、ドクターならびに「Jクラブ関係者」(Jリーグ規約第30条第2項に定める)以外のセキュリティ担当および記録員を除く)
②Jクラブ関係者のうち、エントリーの可能性のある選手・スタッフに接触している可能性が合理的に高いと考えられる者(登録外のコーチングスタッフ、メディカルスタッフ、クラブ役職員などをいうがこれらに限られない)

■オンサイト検査の受検対象者
・クラブの判断でエントリーの可能性のある者を選定することができる

■オンサイト検査後の対応
(1) オンサイト検査が陰性判定であった場合、試合後ただちにPCR検査を受検し、陰性判定が出れば、次の公式試合へエントリーが可能となる
(2) オンサイト検査で陽性判定となった場合、ただちに隔離し、医療機関を受診する。医療機関等でPCR検査を受検したあと、さらに24 時間以上の間隔をあけてPCR検査を実施し、2回とも陰性判定が出れば、次の試合へエントリー可能となる
(3) 前2項に定めるPCR検査の結果は、重要事象フォームでただちにJリーグへ報告する
(4) PCR検査はクラブによる自主検査として実施する

<関連資料>
「Jリーグ規約」第62条〔試合の中止の決定〕
(1) 公式試合の中止は、主審が、マッチコミッショナー、ホームクラブの実行委員およびビジタークラブの実行委員(またはJリーグ規約第 51 条第2項第1号に基づくその代理人。次項において同じ)の意見を参考にして決定する。ただし、主審が到着する前にやむを得ない事情により試合を中止する場合は、マッチコミッショナーおよびホームクラ
ブの実行委員が協議のうえ決定する。
(2) 前項の定めにかかわらず、公式試合が以下各号のいずれかに該当する場合、当該試合は中止される。
① 悪天候、地震等の天災地変、公共交通機関の不通、新型コロナウイルス感染症を含むパンデミックその他いずれのチームの責にも帰すべからざる事由(以下「不可抗力」という)により、当該試合の開催が困難であるとチェアマンが判断したとき
② リーグ戦実施要項第 13 条第4項に定めるエントリー下限人数を満たさないチームがあることが明らかであるとチェアマンが判断したとき(以下、本号に基づき中止された試合を「エントリー人数未充足試合」といい、エントリー下限人数を満たさないチームを「エントリー人数未充足チーム」という)。なお、本号の判断においては新型コロナウイルス感染症の影響によりエントリー下限人数を満たせなかった場合を含むものとする
③ リーグ戦実施要項第 20 条第3項の定めに従った協議にもかかわらず、公式試合を担当する主審および副審計3名を確保できないとチェアマンが判断したとき
④ 前3号に定めるほか、チェアマンが当該試合の開催が困難であると判断したとき
「2021明治安田生命J1・J2・J3リーグ戦試合実施要項リーグ戦試合実施要項」第13条〔エントリー〕
(1) 双方のチームは、各試合において、キックオフ時刻の 150 分前までに「Jリーグメンバー提出用紙」に必要事項を記入し、ホームクラブの運営担当に提出(以下「エントリー」という)しなければならない。
(2) 各試合にエントリーできる者は第8条の定めに従い届け出られた選手およびチームスタッフ(Jリーグ規約第 47 条第3号に定める。以下同じ)に限られるものとする。なお、選手については 18 名、チームスタッフについては7名を1チームあたりのエントリー可能数の上限とする。
(3) 前項に定める各試合にエントリーできる者は、以下各号に定める要件をいずれも満たす者に限られるものとする。ただし、チームスタッフのうち、ドクターについては第1号の規定を適用しないものとする。
① Jリーグ規約第 52 条の2に定める新型コロナウイルス感染症に関する公式検査(以下「公式検査」という)のうち、エントリーする各試合に対して予め指定された検査(以下「指定公式検査」という。)において陰性判定を得ていること
② エントリー時点で体温が 37.5 度未満であること
③ いわゆる濃厚接触者の認定、入国制限地域からの入国等により、公的機関から自宅待機等の指示を受けている状態でないこと
④ コロナガイドラインに定めるJリーグ独自の濃厚接触疑い基準に該当する状態でないこと
⑤ 第 30 条に定めるスタジアムへの到着時刻までにスタジアムに到着できることが合理的に明らかであること
⑥ Jリーグ規約第52条の2に定める新型コロナウイルス感染症に関するオンサイト検査(以下「オンサイト検査」という)の実施を指示されたチームに所属する選手およびチームスタッフについては、オンサイト検査において陰性判定を得ていること
⑦ 直近の公式試合においてオンサイト検査を受検した選手およびチームスタッフについては、コロナガイドラインに定める追加の検査を受検し、かつコロナガイドラインに定める回数の陰性判定を得ていること
(4) 双方のチームは、各試合において、トップチーム登録、第2種トップ可および特別指定選手合計 13 名以上(ただし、ゴールキーパー登録の選手が必ず1名含まれているものとする)をエントリーしなければならないものとする。またチームスタッフについてはエントリー必須人数の下限を設けない。
(5) 双方のチームが本条に定めるエントリーを完了した場合、Jリーグ規約第 62 条第2項第1号、第3号または第4号に定める場合を除き、試合は必ず開催される。エントリー完了後に練習中の負傷または急病等やむを得ない事情により選手の数が 13 名未満となった場合であっても同様とする。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020Jリーグ年間総括レポートリ

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J1リーグ 第19節
2021年6月23日(水)19:00 Kick off

旬のキーワード

観戦ガイド みんなで楽しいスタジアムを作ろう!

最新ニュース

一覧へ