プレスリリース

2022/06/14 16:00

5月度「2022明治安田生命JリーグKONAMI月間ベストゴール」決定

各月の明治安田生命Jリーグにおいて、最も優れたゴールを表彰する「明治安田生命Jリーグ KONAMI月間ベストゴール」の5月度の受賞ゴールが決定いたしました。
5月度は、明治安田生命J1リーグはマテウス サヴィオ選手(柏レイソル)による第16節(5/29 vs.清水)の13分のゴール、明治安田生命J2リーグは山口 一真選手(FC町田ゼルビア)による第16節(5/15 vs.新潟)の29分のゴール、明治安田生命J3リーグは押谷 祐樹(藤枝MYFC)による第8節(5/4 vs.岐阜)の51分のゴールとなります。
受賞選手にはオリジナルカフスボタンと、賞金として明治安田J1は20万円、明治安田J2は15万円、明治安田J3は10万円が授与されます。
なお、明治安田J1のマテウス サヴィオ選手のゴールは、年間で最も優れたゴールに与えられる「年間最優秀ゴール賞」にノミネートされます。
Jリーグは、今シーズンも「明治安田生命Jリーグ KONAMI月間ベストゴール」を通じてサッカーの魅力を広く伝え、より多くの皆さまに、サッカーならではの感動や最高の喜びを共有し、感じる機会を提供いたします。

■2022明治安田生命JリーグKONAMI月間ベストゴール(5月度)

明治安田生命J1リーグ マテウス サヴィオ選手(柏レイソル) ※初受賞
第16節 5/29(日) 柏レイソル vs.  清水エスパルス(三協フロンテア柏スタジアム) 13分の得点

明治安田生命J2リーグ 山口 一真選手(FC町田ゼルビア) ※初受賞
第16節 5/15(日) FC町田ゼルビア vs. アルビレックス新潟(町田GIONスタジアム) 29分の得点

明治安田生命J3リーグ 押谷 祐樹(藤枝MYFC) ※初受賞
第8節 5/4(水) 藤枝MYFC vs. FC岐阜(藤枝総合運動公園サッカー場) 51分の得点

選考理由、受賞コメントはこちら

特集・大会

もっとみる

J.LEAGUE TITLE PARTNERS

J.LEAGUETM OFFICIAL BROADCASTING PARTNER

J.LEAGUE TOP PARTNERS

J.LEAGUETM SUPPORTING COMPANY

TOP