プレスリリース

2004/03/16 10:00

【2004Jリーグヤマザキナビスコカップ】ニューヒーロー賞 ヤングパワーの炸裂で混戦必至!ニッポンの新時代を担うヒーローは誰だ

「Jリーグヤマザキナビスコカップ」のもうひとつの見どころとしてすっかりお馴染みとなったのが、大会を通じて最も活躍した若手選手に贈られる「ニューヒーロー賞」の行方。今年も予選リーグから準決勝までの間、試合を取材する報道関係者の投票によって、今一番輝きを放つ若手選手にスポットがあてられます。
過去の受賞選手はいずれも今日の日本を代表する選手として、大きな成長を遂げた逸材ばかり。ニューヒーロー賞は、まさに次代のヒーローを占う登竜門として確固たる存在となりつつあります。
新たな10年に向かい、合言葉【Amazing, J.】を掲げて飛躍する2004年のJリーグ。そして、いよいよ開幕する2004Jリーグヤマザキナビスコカップでは、カップウイナーの行方と同様、激動のシーズンにひしめき合うヤングジェネレーションの熱戦にもどうぞご注目ください。
 
■ニューヒーロー賞投票概要
「ニューヒーロー賞」は、当該試合を取材した報道関係者の確かな一票によって誕生します。
 
【ニューヒーロー賞】
2004Jリーグヤマザキナビスコカップ(予選リーグ~準決勝)を通じて、最も活躍が顕著だった23歳以下の選手1名をニューヒーロー賞として表彰します。
【投票対象】
・本大会開幕時(2004年3月27日)に23歳以下の選手を対象選手とします。
【発表・表彰】
・決勝前夜祭にて発表と表彰を行う予定です。
・表彰選手の所属するクラブの決勝進出の有無にかかわらず、決勝会場にて再度、受賞選手登壇のもと紹介も予定。
【過去の受賞選手】
1996年度 名波  浩(磐田)/斉藤 俊秀(清水)
1997年度 三浦 淳宏(横浜F:現東京V)
1998年度 高原 直泰(磐田:現ハンブルガーSV)
1999年度 佐藤由紀彦(F東京:現横浜FM)
2000年度 鈴木 隆行(鹿島:現ゾルダー)
2001年度 曽ケ端 準(鹿島)
2002年度 坪井 慶介(浦和)
2003年度 田中 達也(浦和)

特集・大会

もっとみる

J.LEAGUE TITLE PARTNERS

J.LEAGUETM OFFICIAL BROADCASTING PARTNER

J.LEAGUE TOP PARTNERS

J.LEAGUETM SUPPORTING COMPANY

TOP