プレスリリース

2010/12/21 10:00

2011Jリーグヤマザキナビスコカップ 大会方式および試合方式について

 2011Jリーグヤマザキナビスコカップの大会方式および試合方式が、下記の通り決定しましたのでお知らせいたします。

大会 開催日 大会方式 試合方式
ヤマザキ
ナビスコカップ
(J1/18チーム)

※名古屋、G大阪、C大阪と第90回天皇杯全日本サッカー選手権大会優勝クラブはAFCチャンピオンズリーグ2011(ACL)に出場するため、予選リーグはシードされ、決勝トーナメントからの出場となる。

■予選リーグ

  • 第1節 3月16日(水)
  • 第2節 3月26日(土)
       、27日(日)
  • 第3節 4月6日(水)
  • 第4節 4月20日(水)
  • 第5節 5月11日(水)
  • 第6節 5月25日(水)
  • 第7節 6月 5日(日)
■予選リーグ

ACLに出場する4チーム(名古屋、G大阪、C大阪と第90回天皇杯全日本サッカー選手権大会優勝クラブ)を除く14チームを2グループに分け、各グループで1回戦総当たりリーグ戦を行う。

※予選リーグ各グループの組み合わせは、2010年リーグ戦順位をもとに、2011年
1月1日の天皇杯決勝終了後に決定。

■予選リーグ

<試合方式および勝敗の決定>
90分間(前後半各45分)の試合を行い、勝敗が決しない場合は引き分けとする。

<勝 点>
勝利:3点、引き分け:1点、敗戦:0点

<順位の決定方法>
予選リーグが終了した時点で、勝点合計の多いチームを上位とし、順位を決定する。但し、勝点が同じ場合は以下の順によって順位を決定する。

【1】得失点差
【2】総得点数
【3】当該チーム間の対戦成績
【4】反則ポイント
【5】抽選

■決勝トーナメント

○準々決勝:

  • 第1戦 7月16日(土)
  • 第2戦 7月23日(土)

○準決勝:

  • 第1戦 10月5日(水)
  • 第2戦 10月9日(日)

○決勝: 【調整中】

■決勝トーナメント

予選リーグ各グループ上位2チームおよび、ACLに出場する4チーム(名古屋、G大阪、C大阪と第90回天皇杯全日本サッカー選手権大会優勝クラブ)によりホーム&アウェイ方式のトーナメント戦を行う。(決勝は1試合のみ)

※決勝トーナメントの組み合わせは、予選リーグ終了後に抽選で決定する。

■決勝トーナメント

<試合方式および勝敗の決定>
●準々決勝、準決勝(ホーム&アウェイ)
90分間(前後半各45分)の試合を行い、勝敗が決しない場合は引き分けとする。各回戦の勝者は2試合の勝利数が多いチームとする。勝利数が同じ場合は、次の順によって決定する。

【1】2試合の得失点差
【2】2試合におけるアウェイゴール数
【3】第2戦終了時に30分間
(前後半各15分)の延長戦
※延長戦ではアウェイゴールルールは適用されない。
【4】PK方式

●決勝(1試合)
90分間(前後半各45分)の試合を行い、勝敗が決しない場合は30分間(前後半各15分)の延長戦を行う。それでも勝敗が決しない場合はPK方式によって決定する。

●大会日程は現段階での予定のため、変更になる可能性があります。
●下線=2010年度からの変更点。

特集・大会

もっとみる

J.LEAGUE TITLE PARTNERS

J.LEAGUE TOP PARTNERS

TOP

Jリーグオリジナルスマホケースが当たる! 閉じる