プレスリリース

2020/08/07 16:00

2020明治安田生命Jリーグ 2・6・7月度の月間優秀監督賞決定 明治安田J1:鬼木 達監督(川崎フロンターレ) 明治安田J2:手倉森 誠監督(V・ファーレン長崎) 明治安田J3:吉田 謙監督(ブラウブリッツ秋田)

監督(共通)

各月の明治安田生命Jリーグにおいて、最も優れた指揮をした監督を表彰する「月間優秀監督賞」 2・6・7月度の受賞監督が決定いたしました。
2・6・7月度は、明治安田生命J1リーグは鬼木 達監督(川崎フロンターレ)、明治安田生命J2リーグは手倉森 誠監督(V・ファーレン長崎)、明治安田生命J3リーグは吉田 謙監督(ブラウブリッツ秋田)に決定いたしました。
受賞監督には記念品として、オリジナルラペルピンが贈られます。
なお、今シーズン終了後に選出される「2020Jリーグ優秀監督賞(J1・J2・J3)」は、「月間優秀監督賞」の選考結果を参考に選出されます。

 

■2020明治安田生命J1リーグ 2・7月度月間優秀監督賞

鬼木 達監督 (川崎フロンターレ)

●選考理由

原 博実委員 再開後6連勝。4-3-3のシステムが機能してきた。交代選手も大活躍の若手や新加入選手をうまく使いチーム内競争が一段と高いレベルになっている。
播戸 竜二委員 負けなし。6連勝!それが全てです。選手のローテーションもしっかり行い、相手に合わせた戦術的対応も素晴らしいです。過密日程の中でこれだけ結果を残しているので文句なしです。
柱谷 幸一委員 4-3-3の新たな攻撃的なシステムを浸透させチームを首位に導いた。
北條 聡委員 破竹の6連勝。1試合平均3点を超える破格の攻撃力。隙のないチーム設計の証。
寺嶋 朋也委員 中断期間にチームを整えて再開からエンジン全開。4-3-3の布陣でチームの新たな力を引き出している。

●監督コメント
このたびは、明治安田生命J1リーグ2・7月の月間優秀監督賞に選んでいただきありがとうございます。大変光栄に思っています。
これは選手、スタッフ、そしてサポーターの皆さんが一丸となって戦ってくれた結果だと思っているので、全ての人に感謝いたします。
まだシーズン序盤ですがこのまま勝ち続けて、選手たちと、そしてクラブと共に成長していきたいと思っています。これからも応援よろしくお願いいたします。

J1優秀監督賞_川崎F_鬼木達監督

 

■2020明治安田生命J2リーグ 2・6・7月度月間優秀監督賞

手倉森 誠監督 (V・ファーレン長崎)

●選考理由

原 博実委員 7勝1分と勢いに乗っている。毎熊 晟矢のサイドバック起用は大成功。交代選手も大活躍し、選手層が厚くなってきた。
播戸 竜二委員 組織的にもしっかりとしたサッカーで、苦しい状況でも戦えるメンタリティを植えつけています。外国籍選手の使い方もうまく、みんなが気持ちよく試合に向かえる状態を作っているように思います。負けなし。文句なし。
柱谷 幸一委員 安定したゲーム運びでチームを首位に導いた。
北條 聡委員 会心のロケットスタート。戦術の幅、人選の理、交代策の妙。どれもお見事。

●監督コメント
大変栄誉のある賞をいただくことができ、嬉しく思います。選手の頑張りはもちろんですが、スタッフ一人一人の頑張りが報われたと思っています。試合や日々のトレーニングに取り組む意欲の結果です。
まだ完全にサッカーがある日常を取り戻せたわけではありませんが、これからもV・ファーレン長崎が長崎県を元気づけられるような活躍をしていきたいと思います。

J2優秀監督賞_長崎_手倉森誠監督

 

■2020明治安田生命J3リーグ 6・7月度月間優秀監督賞

吉田 謙監督 (ブラウブリッツ秋田)

●選考理由

原 博実委員 開幕7連勝。失点はわずか1。守備が固く、そしてバランスも良い。このまま突っ走るのか。
播戸 竜二委員 就任1年目でしっかりと組織されたチームを作るのは素晴らしいです。守備もしっかりしていて、攻撃も最後の詰めの部分までこだわっていると感じます。7連勝。1失点。文句なしです。
柱谷 幸一委員 攻守に渡りアグレッシブに戦いチームを首位に導いた。
北條 聡委員 驚異の7連勝。6戦連続の無失点。理詰めの堅守と勝ちグセを植えつけた功績は大。
寺嶋 朋也委員 開幕7連勝。ロングボールを使った力強い攻撃、前線からの献身的な守備というスタイルで、なによりもその「徹底ぶり」がすさまじい。

●監督コメント
選手、スタッフ、フロントスタッフ、そしてブラウブリッツ秋田に関わる全ての皆様で取った賞です。
今後もチーム一体でひたむきに走りますので応援よろしくお願い致します。

J3優秀監督_秋田_吉田謙監督

特集・大会

もっとみる

J.LEAGUE TITLE PARTNERS

J.LEAGUETM OFFICIAL BROADCASTING PARTNER

J.LEAGUE TOP PARTNERS

TOP