プレスリリース

2021/08/18 17:00

懲罰決定について

公益社団法人日本プロサッカーリーグ 規律委員会は下記の件について、モンテディオ山形、福島ユナイテッドFC、水戸ホーリーホックに対し下記のとおり懲罰を決定しましたのでお知らせいたします。

【モンテディオ山形】
1.対象事案 2021年4月17日にソユースタジアムにて開催された、2021明治安田生命J2リーグ第8節 ブラウブリッツ秋田vs. モンテディオ山形(以下、「本件試合」)において、モンテディオ山形が指定公式検査において陰性判定を得ていない選手を試合にエントリーさせた。

2.懲罰内容
・けん責

3.懲罰理由
(1) 2021明治安田生命J1・J2・J3リーグ試合実施要項第13条第3項第1号により、試合にエントリーできる者の要件として「指定公式検査において陰性判定を得ていること」が求められているところ、モンテディオ山形は、指定公式検査において陰性判定を得ていない選手を本件試合にエントリーさせた。この点、同選手は本件試合に出場していないことから、JFA懲罰規程〔別紙1〕競技及び競技会における懲罰基準3-3.「出場資格の無い選手の公式試合への不正出場(未遂を含む)」には該当せず、同懲罰規程に該当条文はないものの、Jリーグの定める上記要項第13条第3項第1号が試合にエントリーできる者の要件として「指定公式検査において陰性判定を得ていること」を求めた同条項の趣旨に反することは明らかであることから、JFA懲罰規程〔別紙1〕競技及び競技会における懲罰基準3-7.チーム又は選手等によるその他の違反行為 に該当するものと判断することが相当である。

(2) 一方で、①同クラブがエントリー資格認定委員会への申請を欠いていたことについて悪意はなく、手続き上のミスであったこと、②同選手は同クラブが独自でコロナ関連の検査を実施していること等から、酌量すべき事情があると考えられる。

(3) 以上より、同基準3-7に従い、JFA懲罰規程第4条に定める各懲罰のうち適切と判断される懲罰として、同クラブに対してけん責処分を科すものとする。

4.適用条項 『JFA懲罰規程』
〔別紙1〕競技及び競技会における懲罰基準
3-7.チーム又は選手等によるその他の違反行為

『2021明治安田生命J1・J2・J3リーグ戦試合実施要項』
第13条〔エントリー〕第3項第1号

【福島ユナイテッドFC】
1.対象事案 2021年5月16日に郡山西部サッカー場にて開催された、2021明治安田生命J3リーグ第8節 福島ユナイテッドFC vs. ヴァンラーレ八戸(以下、「本件試合」)において、福島ユナイテッドFCが指定公式検査において陰性判定を得ていない選手を試合に出場させた。

2.懲罰内容
・けん責
・本件試合につき得点を3対0として負け試合扱いとする
※個人記録は変更しないものとする

3.懲罰理由
(1) 2021明治安田生命J1・J2・J3リーグ試合実施要項第13条第3項第1号により、試合にエントリーできる者の要件として、「指定公式検査において陰性判定を得ていること」が求められているところ、福島ユナイテッドFCは、指定公式検査において陰性判定を得ていない選手を本件試合に出場させた。これは、出場資格の無い選手を公式試合に不正出場させたものであり、JFA懲罰規程〔別紙1〕競技及び競技会における懲罰基準3-3.「出場資格の無い選手の公式試合への不正出場(未遂を含む)」に該当する。

(2) 一方で、①同クラブがエントリー資格認定委員会への申請を欠いていたことについて悪意はなく、手続き上のミスであったこと、②同選手は保健所によるコロナ関連の検査、自主的な抗原検査を実施していること等から、酌量すべき事情があると考えられる。

(3) 以上より、同基準3-3に従い、同クラブに対して、対象試合につき得点を3対0として負け試合扱いの処分を科すとともに、同基準3-3の懲罰を一部軽減し、「出場した選手」である同選手への処分は行わず、「出場させた者」にあたる同クラブに対してけん責処分を科すものとする。

4.適用条項 『JFA懲罰規程』
〔別紙1〕競技及び競技会における懲罰基準
3-3.出場資格の無い選手の公式試合への不正出場(未遂を含む)

『2021明治安田生命J1・J2・J3リーグ戦試合実施要項』
第13条〔エントリー〕第3項第1号

【水戸ホーリーホック】
1.対象事案 2021年4月11日にケーズデンキスタジアム水戸にて開催された、2021明治安田生命J2リーグ第7節 水戸ホーリーホックvs. FC琉球(以下、「本件試合」)において、水戸ホーリーホックが指定公式検査において陰性判定を得ていないスタッフを試合にエントリーさせた。

2.懲罰内容
・けん責

3.懲罰理由
(1) 2021明治安田生命J1・J2・J3リーグ試合実施要項第13条第3項第1号により、試合にエントリーできる者の要件として「指定公式検査において陰性判定を得ていること」が求められているところ、水戸ホーリーホックは、指定公式検査において陰性判定を得ていないスタッフを本件試合にエントリーさせた。この点、同スタッフは選手ではなく、本件試合に出場していないことから、JFA懲罰規程〔別紙1〕競技及び競技会における懲罰基準3-3.「出場資格の無い選手の公式試合への不正出場(未遂を含む)」には該当せず、同懲罰規程に該当条文はないものの、Jリーグの定める上記要項第13条第3項第1号が試合にエントリーできる者の要件として「指定公式検査において陰性判定を得ていること」を求めた同条項の趣旨に反することは明らかであることから、JFA懲罰規程〔別紙1〕競技及び競技会における懲罰基準3-7.チーム又は選手等によるその他の違反行為 に該当するものと判断することが相当である。

(2) 一方で、①同クラブがエントリー資格認定委員会への申請を欠いていたことについて悪意はなく、手続き上のミスであったこと、②同スタッフは同クラブが独自でコロナ関連の検査を実施していること等から、酌量すべき事情があると考えられる。

(3) 以上より、同基準3-7に従い、JFA懲罰規程第4条に定める各懲罰のうち適切と判断される懲罰として、同クラブに対してけん責処分を科すものとする。

4.適用条項 『JFA懲罰規程』
〔別紙1〕競技及び競技会における懲罰基準
3-7.チーム又は選手等によるその他の違反行為

『2021明治安田生命J1・J2・J3リーグ戦試合実施要項』
第13条〔エントリー〕第3項第1号

特集・大会

もっとみる

J.LEAGUE TITLE PARTNERS

J.LEAGUETM OFFICIAL BROADCASTING PARTNER

J.LEAGUE TOP PARTNERS

J.LEAGUETM SUPPORTING COMPANY

TOP