Jリーグにできること

Jリーグにできること

SAVE HOME

J.LEAGUE

2020年6月27日、125日ぶりにJリーグが私たちの日常に帰ってきました。

選手、審判、ファン・サポーター、クラブ関係者、
そして地域でクラブを支えるすべての皆さまのご尽力があって、Jリーグの再開は実現しました。

いまだ満員のスタアジムの光景は戻っていませんが、1人1人が感染予防を止めずにホームタウンの安全を守りながら、
新しい生活様式の中でJリーグのある風景を、共に築いていけたら嬉しいです。
スポーツを愛する皆さま、地域を愛する皆さまと一緒なら、どんな困難も乗り越えられると信じています。

前を向いて、今、私たち「Jリーグにできること」を常に考え、
これから広がる新しい、希望に満ちた風景をともにつくっていきましょう。

いま日本では、地域ごとに再開の動きが多様化し、「STAY HOME」の状況から、日常生活や経済活動を取り戻す試みが少しずつ始まろうとしています。

行動の自由が広がるこれからも、新型コロナウイルスと懸命に闘われている方々や、最前線で立ち向かい、私たちの命や社会を守ってくださっている方々の存在を胸に刻み、ふたたび感染拡大を引き起こさないためにも、私たち一人ひとりができることを徹底しながら前に進むことが必要です。

「SAVE HOME」を合言葉に、あなたと家族、仲間、そしてあなたのホームタウンを守りながら前に進む。守りを固めながらも、常にゴールを目指すサッカーのように。

この闘いに皆で勝利するための、決意のメッセージです。

WHAT'S NEW

  • 「Jリーグ 新型コロナウイルス感染症対応ガイドライン」を更新しました。
  • 「Jリーグにできること」特設ページを公開しました。

01FOR SOCIAL

感染予防や、医療崩壊といった
社会課題を未然に防ぎ、
広く社会やホームタウンを守るために
Jリーグにできることをまとめています。

VIEW MORE

02FOR FANS・SUPPORTERS

ファン・サポーターのみなさまが
様々な制約の中でも
Jリーグ、サッカーを楽しむことができる
コンテンツや企画をまとめています。

VIEW MORE

03FOR FUTURE
J.LEAGUE PLAYERS

コロナ禍で練習ができない、
将来のプロサッカー選手を目指す子どもたちや、
無限に広がるスポーツの未来を育むために
できることをまとめています。

COMING SOON

新型コロナウイルスに関する Jリーグの取り組み

新型コロナウイルスに関するJリーグの取り組みや
選手・スタッフ、およびファン・サポーターの
みなさまへの感染予防策についてまとめています。

VIEW MORE