今日の試合速報

ACL準決勝第1戦 左
ACL準決勝第1戦 右

About Jリーグ

用語集(ターミノロジー)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Jリーグ/Jクラブに関する用語

  1. Jクラブ

    〔英〕

    J.Club

    (解説)

    Jリーグの各クラブ。Jリーグに所属する、サッカーを専門とする運営会社。事務所は「クラブオフィス」または「クラブ事務所」。 トレーニング施設を有する施設は「クラブハウス」ともいう。Jは全角。

    (注意)

    「球団」「Jリーグクラブ」「チーム」とは表記しない。「球団事務所」とも表記しない。

  2. チーム

    (解説)

    「チーム」は、Jクラブが有するトップ、サテライト、U -18、U -15などのそれぞれのチームを指すもので、クラブとは異なる。

  3. ホームタウン

    (解説)

    Jクラブの本拠地として定めた特定の県市町村。

  4. 明治安田生命J1/Jリーグディビジョン1

    〔英〕

    J.League Division1

    (解説)

    Jリーグの1部で、日本のプロサッカークラブの最高峰。J1は全角。

    (注意)

    「Jリーグ1部」とは表記しない。

  5. 明治安田生命J2/Jリーグディビジョン2

    〔英〕

    J.League Division2

    (解説)

    Jリーグの2部。J2は全角。

    (注意)

    「Jリーグ2部」とは表記しない。

Jリーグの育成に関する用語

  1. Jリーグ アカデミー/育成組織

    (解説)

    Jリーグの定める要件を具備し、Jクラブにおける日本サッカー協会(JFA)の加盟チームに関する規定に定める登録種別の第2種、第3種お よび第4種に属するチームの総称をアカデミーとする。4種については、その年代に対するサッカースクール、クリニックなどの活動も含むものとする。

    (注意)

    「下部組織」という表現は使用しない。

  2. Jリーグアカデミーダイレクター

    (解説)

    Jクラブにおける選手育成を管理統括する、選手育成担当者。

  3. U- ○○(例:U -16、U -14、U -13)

    (解説)

    J F Aの規定上の表現に基づく「2種」「3種」に由来する「ユース」「ジュニアユース」などの表現については「U-○○」へ表記・ 呼称を統一する。今後、Jリーグ主催の大会名称や各クラブアカデミー所属のチーム登録名についても上記の考え方を反映したものに移行していく。

組織/役職/人に関すること

  1. プロ選手/アマチュア選手

    (解説)

    「登録区分(プロとアマチュアの違い等)について」 参照。

  2. 加入/引退、移籍、(退団)

    (解説)

    Jクラブに入ることを「加入」という。Jリーグの場合はクラブを「球団」としていないので、クラブを離れる場合、状況によって「移籍」「引退」と表記する。

    (注意)

    「入団」「(退団)」とは表記しない。

  3. 外国籍選手

    (解説)

    外国籍を有する選手。

    (注意)

    「外国人選手」「外人選手」とは表記しない。

  4. 期限付き移籍

    (解説)

    移籍元のクラブに戻ることを条件とした短期移籍。

    (注意)

    「レンタル移籍」とは表記しない。

  5. 選手エージェント

    (注意)

    「代理人」とは表記しない。

  6. クラブオフィシャル(フロント)

    (解説)

    クラブの首脳陣を示す場合の英語訳は、Club Executive。クラブの首脳陣、事務方を指す「フロント」に変わる的確な言葉は現状なく、日本語の場合、Jクラブでは「フロント」が一般的となっている。他に「クラブスタッフ」の言葉がある。

    (注意)

    英語表記の際、Frontとは表記しない。

  7. Jリーグチェアマン

    〔英〕

    J.League Chairman

    (解説)

    Jリーグの理事長。

    (注意)

    原則として「チェアマン」を使用し、「理事長」とは表記しない。

  8. マッチコミッショナー

    〔英〕

    Match Commissioner

    (解説)

    「その他公式試合に関わる事項について」(マッチコミッショナー) 参照。

    (注意)

    「マッチコミッサリー」とは表記しない。

  9. 副審/アシスタントレフェリー

    〔英〕

    Assistant Referee

    (解説)

    主審をサポートする役割で、1試合に2名任命。過去は、線審/ラインズマンと呼んでいた。

    (注意)

    「線審」「ラインズマン」とは表記しない。

  10. 第4の審判員

    〔英〕

    The Fourth Official(The 4th Official)

    (解説)

    主審をサポートし、ベンチなどピッチ外のコントロールや選手交代などを担う。3名の審判員いずれかが任務継続不可となった時にその職務を行う。

    (注意)

    「予備審」とは表記しない。

  11. 得点王

    〔英〕

    (1) Top Scorer (2) Leading Scorer

大会/試合に関する用語

  1. エキシビションマッチ(プレシーズンマッチ、フレンドリーマッチ)

    (解説)

    Jリーグのクラブが行う非公式試合で、地域のサッカー普及と公式試合の調整を目的に開催される。対戦チームは国内外を問わない。シーズン前に行うものは、原則としてプレシーズンマッチだが、例えば外国からチームを招へいした場合、海外チームにとってはエキシビションマッチとなる。状況に応じて使用する。

    (注意)

    「オープン戦」とは表記しない。

  2. AFCチャンピオンズリーグ(ACL)

    〔英〕

    AFC Champions League

    (解説)

    「アジアチャンピオンズリーグ」とは表記しない。

  3. FIFAクラブワールドカップ

    〔英〕

    FIFA Club World Cup

    (解説)

    6大陸サッカー連盟のクラブ王者などが世界一を競う大会として、2005年にスタートした大会。2006年以降は「TOYOTAプレゼンツ FIFAクラブワールドカップ(FIFA Club World Cup presented by TOYOTA)」と表記する。

    (注意)

    本大会を「トヨタカップ」「世界クラブ選手権」「CWC」「FCWC」とは表記しない。

  4. Jサテライトリーグ

    〔英〕

    J Satellite League(Jリーグの固有名詞)/Reserve Team League(一般名詞)

    (解説)

    Jクラブのトップチームのレギュラーを目指す、主に若手の育成を目的としたリーグ。イングランドでは、リザーブリーグと表記している。

    (注意)

    Jサテライトリーグを「2軍」「ファームリーグ」と表記しない。

  5. JリーグYBCルヴァンカップ

    〔英〕

    J.LEAGUE YBC Levain CUP

    (注意)

    「ルヴァン杯」「Jリーグ杯」とは表記しない。

競技/プレーに関する用語

  1. アウェイ

    〔英〕

    Away

    (解説)

    チームを指す場合は、ビジターともいう。

    (注意)

    「アウェー」のように、音引きにはしない。

  2. オウンゴール

    〔英〕

    Own Goal

    (注意)

    「自殺点」とは表記しない。

  3. 勝点

    〔英〕

    Point(s)

    (解説)

    「勝ち点」とは表記しない(「ち」を入れない)。

  4. ゴールライン

    〔英〕

    Goal Line

    (注意)

    「エンドライン」とは表記しない。

  5. タイムアップ

    〔英〕

    Final Whistle

    (注意)

    「ゲームセット」とは表記しない。

  6. タッチライン

    〔英〕

    Touch Line

    (注意)

    「サイドライン」とは表記しない。

  7. ナイトゲーム

    〔英〕

    Night Game

    (注意)

    「ナイター」(和製英語)とは表記しない。

  8. ノックアウト方式

    〔英〕

    (1) Knock-out System (2) Tournament

  9. ハーフウェイライン

    〔英〕

    Halfway Line

    (注意)

    「センターライン」とは表記しない。

  10. ピッチ

    〔英〕

    Pitch

    (解説)

    サッカーをプレーする、タッチラインとゴールラインに囲まれた芝生のスペース。

    (注意)

    「グラウンド」「コート」などとは表記しない。

  11. フィールド

    〔英〕

    Field

    (解説)

    ピッチおよびその周辺(陸上競技場であればトラックの部分も含む)。

  12. メンバー表

    〔英〕

    (1) Starting Line-ups (2) Squads

    (注意)

    英文表記の際、「Member List」とは表記しない。

  13. アディショナルタイム

    〔英〕

    (1) Additional Time (2) Time Added On

    (解説)

    競技者の交代、負傷などにより、競技が一時中断された分の延長時間のこと。日本語、英語表記ともに「Additional Time」を使用。「Extra Time」は延長戦を指す用語。

    (注意)

    ロスタイム、インジュリータイムは使用しない。

  14. PK方式、PK戦

    〔英〕

    Penalty Shoot-out

    (解説)

    ペナルティーキック(PK)により勝敗を決する方法。

    (注意)

    「PK合戦」とは表記しない。

  15. Vゴール方式

    〔英〕

    Golden Goal

    (解説)

    延長戦においてどちらかのチームが得点した時点で勝敗を決する方法。日本国内ではVゴール、国際的にはゴールデンゴールという。Jリーグのリーグ戦では、2002年まで前後半(90分)で勝敗が決定しない場合に、Vゴール方式の延長戦を行っていた。

    (注意)

    「サドンデス方式」とは表記しない。

一般用語/その他

  1. 育成

    〔英〕

    Player Development

    (解説)

    「Reinforce」を使用する場合もある。

    (注意)

    英語表記の際、「Strengthen」とは表記しない。

  2. 大型映像装置/大型映像/大型スクリーン

    〔英〕

    Giant Screen / Electronic Scoreboard

    (解説)

    オーロラビジョンは商品名なので注意。

  3. 観客(スタジアムの観客)

    〔英〕

    Spectators

  4. 観客数、入場者数

    〔英〕

    Attendance

  5. サポーター

    〔英〕

    Supporters

    (解説)

    熱狂的なサッカーファン、特定のクラブチームを支持する支援者。

  6. 試合

    〔英〕

    原則としてMatch、必要に応じてGame

一般用語/その他

  1. ペン記者

    〔英〕

    Written Press

    (解説)

    日本語の場合は、「記者」「ライター」など、必要に応じて表記する。

  2. フォトグラファー

    〔英〕

    Photographer (s)

  3. TVクルー

    〔英〕

    TV Crew

  4. フラッシュインタビュー

    〔英〕

    Flash Interview

    (注意)

    「Hero Interview」とは表記しない。
    ※ヒーローインタビューは和製英語。

  5. 記者会見

    〔英〕

    (1) Press Conference (2) Media Conference

  6. ミックスゾーン

    〔英〕

    Mixed Zone

    (注意)

    英文表記の際、「Mix Zone」は間違い。

  7. AD/アクレディテーションカード

    〔英〕

    Accreditation Card

    (解説)

    試合の時に発行する入場許可証(ADまたはプレスパス)。

    (注意)

    「ID」は身分証明書。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J1リーグ
9月30日(土)19:00 Kick off

旬のキーワード

観戦ガイド みんなで楽しいスタジアムを作ろう!

最新ニュース

一覧へ

最新コラム

一覧へ

2017/08/09(水) 10:28 【日本経済新聞WEB刊掲載・リンクのみ】スパイクを脱ぐ前に 村井満チェアマン「人との関係性の質を上げよう」 サッカー元日本代表・岩政大樹が聞く