今日の試合速報

Jリーグ公式アプリ「Club J.League」リリース1周年記念キャンペーン エントリーすると、200万ポイント山分け!ポイント10倍!
Jリーグ公式アプリ「Club J.League」リリース1周年記念キャンペーン エントリーすると、200万ポイント山分け!ポイント10倍!

About Jリーグ

大会概要

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018JリーグYBCルヴァンカップ

主催

公益財団法人 日本サッカー協会/公益社団法人 日本プロサッカーリーグ

特別協賛

ヤマザキビスケット株式会社

<グループステージ>
開催日程
第1節 3月7日(水)、第2節 3月14日(水)、第3節 4月4日(水)
第4節 4月18日(水)、第5節 5月9日(水)、第6節 5月16日(水)
大会方式
<ACLグループステージに出場するチームが4チームの場合>

ACLに出場する4チーム(川崎F、鹿島、C大阪、柏)を除くJ1の14チームとJ2の2チーム(前年度J1の16位、17位)の16チームを4グループに分け、各グループで2回戦総当たり(ホーム&アウェイ方式)のリーグ戦を行う。
各グループ上位2チームの8チームがプレーオフステージに進出する。

※グループステージ各グループの組み分けは、2017シーズンのJ1、J2リーグ戦順位をもとに実施する。
試合方式
<試合方式および勝敗の決定>

90分間(前後半各45分)の試合を行い、勝敗が決しない場合は引き分けとする。

<勝点>

勝利:3点、引き分け:1点、敗戦:0点

<順位の決定>

グループステージが終了した時点で、勝点合計の多いチームを上位とし、順位を決定する。ただし、勝点が同じ場合は、以下の順によって順位を決定する。

  1. 勝点が同一のチーム同士で行った試合の勝点
  2. 勝点が同一のチーム同士で行った試合の得失点差
  3. 勝点が同一のチーム同士で行った試合の得点
  4. 勝点が同一のチーム同士で行った試合のアウェイゴール
  5. ①~④を適用してもなお、順位が決定しない場合、①~④を当該チームの直接対決に限り再度適用して、最終順位が決まる。この手順で決定に至らない場合、⑤~⑨が適用される。

  6. グループ内の全試合の得失点差
  7. グループ内の全試合の得点
  8. 順位決定にかかわるチームが2チームのみで、その両チームがフィールド上にいる場合はPK方式(ABBA方式)
  9. 反則ポイントの少ない順
  10. 抽選
<プレーオフステージ>
開催日程
第1戦 6月2日(土)、第2戦 6月9日(土)
6月2日(土)・・・グループステージ2位のホームゲーム
6月9日(土)・・・グループステージ1位のホームゲーム
大会方式
<ACLグループステージに出場するチームが4チームの場合>

グループステージを勝ち上がった8チームにより、ホーム&アウェイ方式の2試合を行う。
プレーオフ勝者4チームがプライムステージに進出する。

対戦組み合わせ:

Aグループ1位対Dグループ2位
Bグループ1位対Cグループ2位
Cグループ1位対Bグループ2位
Dグループ1位対Aグループ2位

<ACLグループステージに出場するチームが3チームの場合(ACLプレーオフ出場クラブがACLプレーオフで敗退した場合)>

グループステージを勝ち上がった10チームにより、ホーム&アウェイ方式の2試合を行う。
プレーオフ勝者5チームがプライムステージに進出する。

試合方式
<試合方式および勝敗の決定>

90分間(前後半各45分)の試合を行い、勝敗が決しない場合は引き分けとする。
プレーオフステージの勝者は2試合の勝利数が多いチームとする。
第2戦が終了した時点で、勝利数が同じ場合は、次の順によって決定する。

  1. 2試合の得失点差
  2. 2試合におけるアウェイゴール数
  3. 第2戦終了時に30分間(前後半各15分)の延長戦
  4. ※延長戦ではアウェイゴールルールは適用されない
  5. PK方式(ABBA方式)
<プライムステージ>
開催日程
○準々決勝 第1戦 9月5日(水)、第2戦 9月9日(日)
○準決勝 第1戦 10月10日(水)、第2戦 10月14日(日)
○決 勝 10月27日(土)埼玉スタジアム2002
大会方式
<ACLグループステージに出場するチームが4チームの場合>

プレーオフステージを勝ち上がった 4 チーム、およびACLに出場する 4 チーム(鹿島、柏、川崎F、C大阪)を加えた計 8 チームにより、ホーム&アウェイ方式のトーナメント戦を行う。(決勝は1試合のみ)

<ACLグループステージに出場するチームが3チームの場合(ACLプレーオフ出場クラブがACLプレーオフで敗退した場合)>

プレーオフステージを勝ち上がった 5 チーム、およびACLに出場する 3 チーム(鹿島、川崎F、C大阪)を加えた計 8 チームにより、ホーム&アウェイ方式のトーナメント戦を行う。(決勝は1試合のみ)

試合方式
<試合方式および勝敗の決定>

●準々決勝、準決勝(ホーム&アウェイ)
90分間(前後半各45分)の試合を行い、勝敗が決しない場合は引き分けとする。
各回戦の勝者は2試合の勝利数が多いチームとする。勝利数が同じ場合は、次の順によって決定する。

  1. 2試合の得失点差
  2. 2試合におけるアウェイゴール数
  3. 第2戦終了時に30分間(前後半各15分)の延長戦
  4. ※延長戦ではアウェイゴールルールは適用されない
  5. PK方式(ABAB方式)

●決勝(1試合)
90分間(前後半各45分)の試合を行い、勝敗が決しない場合は30分間(前後半各15分)の延長戦を行う。それでも勝敗が決しない場合はPK方式(ABAB方式)によって決定する。

試合エントリー

1チーム18名以内 (外国籍選手は3名まで、ただし、アジアサッカー連盟(AFC)加盟国の国籍を有する選手は1名に限り追加エントリー可) (Jリーグが別途「Jリーグ提携国」として定める国の国籍を有する選手は外国籍選手として取り扱わない。)

試合出場メンバー

全ての試合において 21 歳以下の選手を 1 名以上先発に含める ※1 ※1 但し、以下の場合は出場義務を負わない
対象選手 1 名以上が日本代表試合または日本代表の合宿その他の活動(A 代表、U23、U20)に招集され、試合日に不在の場合
対象選手が試合エントリー後の怪我等のやむを得ない理由により出場ができない場合

選手交代

試合中の選手の交代は3名以内とする。
ただし、試合が延長戦に入った場合、4人目の交代を行うことができる。

警告の累積

JリーグYBCルヴァンカップにおいて警告累積が2回に達した場合、同大会の直近の試合が出場停止となる。
グループステージの警告の累積は、プレーオフステージ及びプライムステージには影響しない。
準々決勝第2戦終了後に累積警告が1回の場合、その警告は準決勝に持ち越さない。

※JリーグYBCルヴァンカップの警告の累積は、明治安田生命J1・J2・J3リーグには影響しない。

出場資格登録期限

2018年10月5日(金)

表彰
  • 優勝:賞金1億5千万円、Jリーグカップ(チェアマン杯)、JリーグYBCルヴァンカップ(スポンサー杯)、メダル
  • 2位:賞金5千万円、楯、メダル
  • 3位:1クラブにつき賞金2千万円、楯
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

明治安田J1 第23節
2018年8月19日(日)19:00 Kick off

旬のキーワード

観戦ガイド みんなで楽しいスタジアムを作ろう!

最新ニュース

一覧へ

最新コラム

一覧へ

2018/07/25(水) 12:00 【スポーツナビ】2014年 村井改革のはじまり<後編> シリーズ 証言でつづる「Jリーグ25周年」