Jリーグをつかおう!

SCROLL

ッセージ

MESSAGE

世界でいちばん、
地域を愛する
プロサッカーリーグになりたい。

全国55のJクラブは、
地域との接点である年間20,000回を超える
ホームタウン活動に象徴されるように
地域のたくさんの人達をハッピーにしたいと
願って活動してきました。

もっと長生きしたくなるような
もっと子育てが楽しくなるような

大好きな人と笑い合えるような
そんな笑顔あふれる場所を
日本中に増やしたい。

だからこそ、
これまで育んできたスポーツの価値と、
自分たちのもつリソースを
世の中にもつかっていた
だき、共に未来を創っていこうと決意しました。
ここからは、より多くの皆さんと手を取り合って
一緒に豊かなまちをつくっていく
挑戦をしたいと思っています。

その名も「Jリーグをつかおう!」プロジェクト。

健康のこと。子育てのこと。生活のこと。
ダイバーシティ。働き方。まちづくり。
「Jリーグのチカラで地域をよりよくする」
想いがあれば、
どんなことでもかまいません。
Jリーグ・Jクラブと一緒にやってみたい!
アイデアあるよ!という方は
ぜひ「Jリーグをつかおう!」に参加してください。

人と人が支え合う風景をどれだけ
増やしていけるのか。
そんな夢への挑戦を、
ともに踏み出してみませんか?

もっとみる

加しよう

JOIN

「Jリーグをつかおう!」は、
もっと参加しやすくなります。

地域の皆さんとJクラブチームが
もっと連携しやすくするために、
大きく2つの新しい仕組みスタートします。

  • Jクラブチームと一緒にアイデアを育て実現しよう!シャレン!キャンプ Jクラブチームと一緒に話し合いながらアイデアを広げ深めるワークショップを開催します。
  • 全国で実現した活動やアイデアをシェアしよう!シャレン!アウォーズ2019年に企画提案されたアイデアおよび活動を全国のクラブとともに共有し表彰するイベントです。
シャレン!活動 スケジュール

あなたのアイデアが、社会を変えるきっかけに。アイデアの募集を開始しました!
詳細はこちらから。

くある質問

FAQ

Jリーグの社会連携活動(通称:シャレン!)とは何ですか?

社会課題や共通のテーマ(教育、ダイバーシティ、まちづくり、健康、世代間交流など)に、 地域の人・企業/団体(営利・非営利問わず)・自治体・学校等とJリーグ・Jクラブが連携して、取り組む活動をいいます。
3者以上の関係者と、共通価値を創る活動を想定しており、これらの社会貢献活動等を通じ、地域社会のサスティナビリティ確保、関係性の構築と学びの獲得、それぞれのステークホルダーの価値の再発見につながるものと考えております。

ホームタウン活動との違いは何ですか?

ホームタウン活動は、Jクラブが地域に根差して行う活動全般を指します。
学校訪問や介護施設訪問、町内会のイベントへの参画など、様々なものがあり、その中に社会連携活動も含まれます。

Jリーグ・Jクラブと一緒に活動するには、どうすればいいですか?

こちらのページの応募シートを使って、応募してください。

シャレン!キャンプとは何ですか?

「シャレン!キャンプ」とは、シャレン!活動のアイデアをクラブと共に広げ深める場所です。
社会連携本部のコアメンバーも積極的に参加し実現に向けてサポートいたしますので、Jリーグ・Jクラブと連携してみたい方の参加をお待ちしております。
キャパシティの関係で ①企画提案したチーム  ②過去のシャレンイベント参加者等でアイデアのある方が優先的に参加できることになりますことを、予めご了承ください。

シャレン!アウォーズとは何ですか?

シャレン!活動の中でも、シェアする価値の高い事例を、評価する場です。
2019に企画提案されたもの、および2019クラブのシャレン!活動のうちクラブ推薦されたものを選考のうえ表彰いたします。
2019は初年度につき『チェアマン特別賞』を予定しています。

スローガン「LOVE&CRAZY!」の意味は何ですか?

ホームタウン活動に従事しているスタッフと話すたびに感じることがありました。
ほぼ365日、地域に出て活動をしていると、時に迷いや不安を抱えることもあります。
0から1をつくるシゴトは、とても勇気がいります。
自分たちの活動は、本当に誰かの役に立っているのだろうか、このやり方でいいのだろうか、そんなことを思う瞬間があります。
サッカークラブがなんでそんなことやってるの?きれいごと言ってるんじゃないよ、関係ないことすんなよ、意味ないだろと言われることもゼロではありません。
何か言われるぐらいならやっぱりやめておこう、無難に生きていこうか。そんな想いがよぎることがあります。

でも、私たちはそんな世の中にしたくない。
私たちは、スポーツやクラブの力を活用して、地域の活力や笑顔を増やしたくて、Jリーグ規約に定義してまで、本気でホームタウン活動を実施してきました。
これからもそうありたいと思っています。

新しくジョインする仲間たち、道を切り拓く人たちにとってチャレンジできる器がJリーグ社会連携プラットフォームでありたいと思っていますし、それが可能な世の中にしていきたいと思います。

だとしたら、そんな人たちを勇気づけるスローガンを作れないだろうか。
そんな風に思うようになりました。でっかい情熱と愛をもって、だれかのために、地域のために思いっきり動くというコアバリューを表現したくて、LOVE&CRAZYとしました。活動の起点となる人たちの背中を押すことが出来たらいいなと思っています。
プロジェクトを企画したら、「ねぇ今、CRAZYがちょっと足りてないかも?」
「その企画、超面白いけど、LOVEは忘れていないっけ?」
そんな会話を仲間たちとしていってもらえたらうれしいです。

あなたの
アイデアを
応募する