今日の試合速報

FUJI XEROX SUPER CUP 2019 fxsc2019 FXSC 1月13日(日)10時〜 一般発売開始!!
FUJI XEROX SUPER CUP 2019 fxsc2019 FXSC 1月13日(日)10時〜 一般発売開始!!

About Jリーグ

チャリティー活動

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Team As One

チカラをひとつに。-TEAM AS ONE-

チカラをひとつに。-TEAM AS ONE-JリーグとJクラブは、今後も震災で被害を受けた被災地、被災者を物心両面から支援していきます。
このスローガンには、「Jリーグ」、「54クラブ」、「選手」、「ファン・サポーター」、「被災地復興を願う全ての人々」の力を結集し、みんなでひとつのチームとして団結し、前に進んで行こうという思いが込められています。
このロゴマークは、その思いを表す象徴として、5つの「チカラ」が「ひとつ」に団結して支援の輪が広がっていく様子をイメージしたものです。さらには、ひとつのボールのもとに、世界中(5大陸)の今後もこのスローガンのもとに、より一体となって進めていきます。

東日本大震災、熊本地震災害復興支援活動について

  1. 被災地支援活動の考え方、被災地の定義
    • Jリーグでは、2018年も「決して忘れない」という強い決意のもと、継続的にJリーグ、全クラブで支援を続ける。
  2. 具体的な活動について
    (1)支援金募金の実施
    • 「JリーグTEAM AS ONE募金」をJリーグ主管試合や各クラブスタジアム等において継続実施する。
    • 東日本大震災、熊本地震災害復興支援を目的に別の募金活動を実施しているクラブはその活動でよい。
    (2)Jクラブによる復興支援活動への助成
    • 選手、指導者等による被災地訪問
    • 被災者をホームタウン、またはホーム試合に招待する事業
    (3)支援金募金から、被災地で必要とされる備品・設備の寄贈
    • JFA等と協働し、現地のニーズを確認して、これまで同様簡易照明やミニゴール等の物品寄贈やイベント実施などを行う。
  3. その他
    • 2017年からJFAと共に「DREAM 福島アクションプラン」を実施している。「福島の復興は、あらゆる復興のなかで最も困難なチャレンジです。今まさに立ち向かう福島の皆さんを、サッカーは変わらぬ仲間として寄り添い、ともに歩んでいきたいと考えています。」
    • この活動の資金としてTEAM AS ONE募金を活用している。

募金額のご報告 »

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

アジアカップ グループステージ
2019年1月17日(木)22:30 Kick off

旬のキーワード

観戦ガイド みんなで楽しいスタジアムを作ろう!

最新動画

詳細へ

2019/01/13(日) 13:00 ♯1 アリアンツ・シュタディオン(オーストリア/ウィーン)

最新ニュース

一覧へ

最新コラム

一覧へ

2019/01/09(水) 12:00 【コエテコ】サッカーほど知的持久力が必要な競技はない ― Jリーグ 村井満チェアマン