今日の試合速報

2018Jリーグアウォーズ「プレミアムシート」募集は14日18時まで
2018Jリーグアウォーズ「プレミアムシート」募集は14日18時まで

About Jリーグ

チャリティー活動

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Team As One

チカラをひとつに。-TEAM AS ONE-

チカラをひとつに。-TEAM AS ONE-JリーグとJクラブは、今後も震災で被害を受けた被災地、被災者を物心両面から支援していきます。
このスローガンには、「Jリーグ」、「54クラブ」、「選手」、「ファン・サポーター」、「被災地復興を願う全ての人々」の力を結集し、みんなでひとつのチームとして団結し、前に進んで行こうという思いが込められています。
このロゴマークは、その思いを表す象徴として、5つの「チカラ」が「ひとつ」に団結して支援の輪が広がっていく様子をイメージしたものです。さらには、ひとつのボールのもとに、世界中(5大陸)の今後もこのスローガンのもとに、より一体となって進めていきます。

東日本大震災、熊本地震災害復興支援活動について

  1. 被災地支援活動の考え方、被災地の定義
    • Jリーグでは、2018年も「決して忘れない」という強い決意のもと、継続的にJリーグ、全クラブで支援を続ける。
  2. 具体的な活動について
    (1)支援金募金の実施
    • 「JリーグTEAM AS ONE募金」をJリーグ主管試合や各クラブスタジアム等において継続実施する。
    • 東日本大震災、熊本地震災害復興支援を目的に別の募金活動を実施しているクラブはその活動でよい。
    (2)Jクラブによる復興支援活動への助成
    • 選手、指導者等による被災地訪問
    • 被災者をホームタウン、またはホーム試合に招待する事業
    (3)支援金募金から、被災地で必要とされる備品・設備の寄贈
    • JFA等と協働し、現地のニーズを確認して、これまで同様簡易照明やミニゴール等の物品寄贈やイベント実施などを行う。
  3. その他
    • 2017年からJFAと共に「DREAM 福島アクションプラン」を実施している。「福島の復興は、あらゆる復興のなかで最も困難なチャレンジです。今まさに立ち向かう福島の皆さんを、サッカーは変わらぬ仲間として寄り添い、ともに歩んでいきたいと考えています。」
    • この活動の資金としてTEAM AS ONE募金を活用している。

募金額のご報告 »

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J2リーグ 第42節
2018年11月17日(土)14:00 Kick off

旬のキーワード

観戦ガイド みんなで楽しいスタジアムを作ろう!

最新動画

詳細へ

2018/11/13(火) 18:00 清水 vs 名古屋 エドゥアルド ネットのシュートがノーゴールになったのはなぜ?原 博実&上川 徹がJリーグの気になるジャッジを徹底解説!【Jリーグジャッジ「リプレイ」#8】

最新ニュース

一覧へ

最新コラム

一覧へ

2018/11/12(月) 18:16 【原博実の超現場日記2018/第15回】鹿島アントラーズ悲願のACL優勝!全員でつかんだ勝利。おめでとう!

順位表

詳細へ

明治安田生命J1リーグ

順位 チーム 勝点 試合数
1 川崎フロンターレ 川崎フロンターレ 63 32
2 サンフレッチェ広島 サンフレッチェ広島 56 32
3 鹿島アントラーズ 鹿島アントラーズ 52 32
4 北海道コンサドーレ札幌 北海道コンサドーレ札幌 51 32
5 FC東京 FC東京 50 32
6 浦和レッズ 浦和レッズ 48 32
7 清水エスパルス 清水エスパルス 47 32
8 セレッソ大阪 セレッソ大阪 47 32
9 ガンバ大阪 ガンバ大阪 45 32
10 ベガルタ仙台 ベガルタ仙台 45 32
11 横浜F・マリノス 横浜F・マリノス 41 32
12 ヴィッセル神戸 ヴィッセル神戸 41 32
13 ジュビロ磐田 ジュビロ磐田 41 32
14 湘南ベルマーレ 湘南ベルマーレ 37 32
15 サガン鳥栖 サガン鳥栖 37 32
16 名古屋グランパス 名古屋グランパス 37 32
17 柏レイソル 柏レイソル 33 32
18 V・ファーレン長崎 V・ファーレン長崎 29 32

2018年11月10日(土) 18:13更新
※試合中の順位表は公式記録が発表されるまでの暫定記録となります。

明治安田生命J2リーグ

順位 チーム 勝点 試合数
1 松本山雅FC 松本山雅FC 76 41
2 大分トリニータ 大分トリニータ 75 41
3 FC町田ゼルビア FC町田ゼルビア 75 41
4 横浜FC 横浜FC 73 41
5 東京ヴェルディ 東京ヴェルディ 70 41
6 アビスパ福岡 アビスパ福岡 69 41
7 大宮アルディージャ 大宮アルディージャ 68 41
8 ヴァンフォーレ甲府 ヴァンフォーレ甲府 59 41
9 レノファ山口FC レノファ山口FC 58 41
10 水戸ホーリーホック 水戸ホーリーホック 57 41
11 徳島ヴォルティス 徳島ヴォルティス 55 41
12 モンテディオ山形 モンテディオ山形 55 41
13 ジェフユナイテッド千葉 ジェフユナイテッド千葉 54 41
14 ファジアーノ岡山 ファジアーノ岡山 53 41
15 アルビレックス新潟 アルビレックス新潟 53 41
16 ツエーゲン金沢 ツエーゲン金沢 52 41
17 栃木SC 栃木SC 49 41
18 愛媛FC 愛媛FC 48 41
19 FC岐阜 FC岐阜 41 41
20 京都サンガF.C. 京都サンガF.C. 40 41
21 ロアッソ熊本 ロアッソ熊本 31 41
22 カマタマーレ讃岐 カマタマーレ讃岐 31 41

2018年11月11日(日) 18:12更新
※試合中の順位表は公式記録が発表されるまでの暫定記録となります。

明治安田生命J3リーグ

順位 チーム 勝点 試合数
1 FC琉球 FC琉球 63 30
2 鹿児島ユナイテッドFC 鹿児島ユナイテッドFC 51 29
3 アスルクラロ沼津 アスルクラロ沼津 48 29
4 ザスパクサツ群馬 ザスパクサツ群馬 48 29
5 ガンバ大阪U-23 ガンバ大阪U-23 44 29
6 ガイナーレ鳥取 ガイナーレ鳥取 44 29
7 セレッソ大阪U-23 セレッソ大阪U-23 43 29
8 ブラウブリッツ秋田 ブラウブリッツ秋田 39 29
9 AC長野パルセイロ AC長野パルセイロ 38 29
10 SC相模原 SC相模原 38 29
11 福島ユナイテッドFC 福島ユナイテッドFC 36 29
12 カターレ富山 カターレ富山 34 29
13 グルージャ盛岡 グルージャ盛岡 34 30
14 Y.S.C.C.横浜 Y.S.C.C.横浜 33 29
15 FC東京U-23 FC東京U-23 33 30
16 藤枝MYFC 藤枝MYFC 31 29
17 ギラヴァンツ北九州 ギラヴァンツ北九州 26 29

2018年11月11日(日) 21:45更新
※試合中の順位表は公式記録が発表されるまでの暫定記録となります。