今日の試合速報

明治安田生命2016Jリーグチャンピオンシップ 鹿島優勝 スカイスクレイパー 左
明治安田生命2016Jリーグチャンピオンシップ 鹿島優勝 スカイスクレイパー 右

ニュース

一覧へ

2015年5月16日(土) 21:11

【サマリー:明治安田J1 1st 第12節】注目の首位決戦は、浦和がゴールラッシュでFC東京を一蹴!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【サマリー:明治安田J1 1st 第12節】注目の首位決戦は、浦和がゴールラッシュでFC東京を一蹴!
梅崎がゴールラッシュを締めくくり、浦和がFC東京に大勝。

明治安田生命J1 1stステージ第12節は、16日に8試合が行われ、首位の浦和が2位のFC東京に4-1と快勝。1stステージ優勝に向けて、大きく前進した。

序盤から主導権を握った浦和は、開始5分に李 忠成の今季初ゴールで先制。その後も攻勢を保ち、42分に関根 貴大、後半立ち上がりの47分には武藤 雄樹が加点し、3-0と一方的な展開に持ち込んだ。74分に前田 遼一の移籍後初ゴールを許すも、直後に梅崎 司がダメ押し弾。堅守を誇るFC東京相手に4つのゴールを叩きこみ、重要な首位決戦を大勝でモノにしている。

浦和を追いかける3位のG大阪は、ナイトゲームで川崎Fと対戦した。43分に宇佐美 貴史が今季10点目となるゴールを突き刺して先制するも、後半は押し込まれる展開となり81分に失点。ホームで痛恨の引き分けに終わった。勝点で並んだFC東京を得失点差で上回り2位に浮上したものの、浦和との勝点差は4に広がっている。

優勝戦線に生き残りたい4位の広島は、アウェイで鹿島と対戦。51分に佐藤 寿人のゴールで先制しながら、65分にPKで同点とされると、その3分後にはJリーグ初出場のジネイに逆転ゴールを許してしまう。直後に生まれた柴﨑 晃誠の同点ゴールで勝点1を確保したものの、優勝への道のりが厳しくなっている。なお、この試合で広島のDF水本 裕貴が、J1リーグ127試合連続フルタイム出場を達成。フィールドプレーヤーの歴代記録を更新した。

徐々に調子を上げてきたのが横浜FM。清水とのアウェイゲームを2-1でモノにして3連勝を達成。一時は11位まで沈んだ順位を、5位まで上昇させている。

神戸をホームに迎えた松本は、前田 直輝のゴールなどで2-0で勝利。前節、浦和を追い込んだ仙台は奥埜 博亮が2得点を奪う活躍を見せ、アウェイで新潟に3-0と快勝を収めた。2連敗中の名古屋と、5試合勝利から見放されている鳥栖の対戦は、引き分けかと思われた90+4分に、鳥栖のエース豊田 陽平が決勝ゴール。劇的な展開でアウェイチームが勝利を収めている。

樋口 靖洋監督との契約を解除し、佐久間 悟GMが新監督に就任した甲府は、2-0で山形を下し、今季3勝目。最下位は変わらないものの、9年ぶりにチームに復帰したバレーに初ゴールが生まれるなど、浮上へのきっかけを掴んでいる。

順位表>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
明治安田生命2016Jリーグチャンピオンシップ特集
明治安田生命2016Jリーグチャンピオンシップ オフィシャルグッズを発売開始!
2016Jリーグアウォーズ特集
2016J1昇格プレーオフ
2016J2・J3入れ替え戦
2016天皇杯特集
FIFAクラブW杯ジャパン2016
FUJI XEROX SUPER CUP 2017
ルヴァンカップ決勝スペシャルサイト
がんばろう九州「#チカラをひとつに -TEAM AS ONE-」
jleagueking特集
Jリーグオンラインストア
J's Goal
サテライトリーグ日程結果2016
2016Jユースカップ
JリーグU-14
2016Jリーグ U-16チャレンジリーグ
ゴシアカップ2016

テレビ放送

一覧へ

旬のキーワード

最新動画

詳細へ

2016/12/04(日) 23:07 金沢が2連勝でJ2残留決定!激闘の第2戦を振り返る【ダイジェスト:J2・J3入れ替え戦 第2戦】