今日の試合速報

JリーグYBCルヴァンカップ オープンドロー左
JリーグYBCルヴァンカップ オープンドロー右

コラム

Jリーグ親膳大使 橋本陽の満腹スタジアム

2015/10/13 17:46

スタジアムグルメ「ベガルタ仙台@ユアテックスタジアム仙台」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Jリーグのスタジアムグルメを食べ尽くして応援するツアー、前回の「横浜」に続き、
今回は「ベガルタ仙台」の本拠地である、「ユアテックスタジアム仙台」に突撃です!

アクセスは、仙台駅から地下鉄で約15分の泉中央駅から、歩いて約4分という好立地。

開始3時間前に着くと、すでにスタジアム前のグルメブースはにぎわいを見せていて…

ベガルタ仙台のマスコットキャラ、ベガッ太くんも普通に前を素通りしていきますが…

【阿部蒲鉾店:ベガかま(300円)】
DEBU的にはスタジアムグルメとのキックオフはもう始まっているので、口撃開始!

まずはサポーターからTwitterでオススメいただいた「ベガかま」から食べてみると、
仙台名物のかまぼこにスパイシーな牛タンが入っていて、食感と風味が楽しい一品。

【阿部蒲鉾店:かまぼこチップス(300円)】
どうやらこの阿部蒲鉾店は、仙台名物「笹かま」を名付け親でもある老舗みたいで、
ベガかまに加えて、かまぼこのチップスや、鮫肉で作ったシャークナゲットもあり…

地元ならではの楽しいツマミを片手に、手軽に持って食べ歩けるのが嬉しいところ。

【コヤマフーズ:牛タンつくね(200円)】
グルメブースはスタジアム内のほうが多いので移動し、これまた牛タン入りのつくねや…

【コヤマフーズ:焼モツ(400円)】
牛モツを甘辛いタレとともに炒めた焼モツを、前菜ならぬ前肉として攻めてみたら…

そのままでも良いですが、味が濃いめなのでオンザライスかビールで合わせても良し♪

そして、このユアスタに来て驚いたのは、炭水化物よりワンハンドの串系が多いこと。

【こばやし:ジューシー豚テキ(400円)】
特に、なにげなく売っていたこの豚テキが美味しすぎて、夢中になって食べたほど!
脂身つきでジューシーな豚肉が、タレで香ばしく焼き上げられて、これは必食モノ♪

【こばやし:ジャンボ焼鳥(400円)】
ジャンボ焼鳥のほうも、同じくジャンボサイズのテリヤキで、食べごたえがあり…

【こばやし:菅井選手の牛肉弁当(900円)】
それらのジャンボ串で食欲が高まったので、ここでパワフルな牛肉弁当もチャージ。

ベガルタ仙台の菅井選手とコラボした弁当は、菅井選手の故郷である山形にかけて、
山形牛をたっぷりオンザライスしたもので、肉々しさ全開の白米ノンストッピング!

【伊達商店:登米産A5ランク黒毛和牛 ステーキ串(500円)】
もちろん宮城ならではの牛肉もあって、登米産とめ牛もニンニクソースでガッツリと♪

【星栄商店:宮城県産ひとめぼれ米粉入り焼そば(400円)】
サポーターの人にオススメを聞いたら教えてくれた焼そばは、なんと麺が米粉入りで…

そのぶんパラッと&むっちりとした食感で、おやつにもなるような軽い口当たりです。

【利久:牛たんBOX(1200円)】
そうそう、仙台と言えば名物の牛タンも欠かせない、老舗の「利久」も出店していて…

行列ができる人気商品の牛たんBOXは、牛タンがドサッと入った肉々しいお弁当。

さっそくオンザライスしてかきこむと、プリッと柔らかい牛タンの歯切れが良く、
繊細な肉汁が口いっぱいに広がっていくので、まさにこれは牛とのディープキッス♡

【利久:牛たんまんじゅう(350円)】
しかも、牛たんBOXだけではなく、肉まんのような牛たんまんじゅうなるものもあり…

かまぼこやつくねと比べると牛タンの存在感は弱いものの、肉に深みのある味わい。

【利久:牛たんカレー(700円)】
さいごは、食後のアフタードリンクとして、牛たんカレーもイッキ飲みしてみると…

ゴロゴロッとした牛タンがピリ辛なルーに力強さを与えてくれて、ノドごしも爽快や!

【こばやし:ジューシー豚テキ(400円)】
試合観戦には、お気に入りの豚テキをまた持ち込み、計3本も食べてしまいました(笑)

そんなこんなで、串系が多いので食べ比べしやすい仙台のスタジアムグルメでしたが…

名古屋と横浜のスタジアムでお会いした親子サポーターとも、また再会を果たしたり…

現地のベガルタサポーターが温かく迎えてくれたので、そりゃあ食欲も高まるYO!

今回のオススメは、ジューシー豚テキ、牛たんBOX、牛肉弁当、かまぼこチップス、
あたりでしたが、次回は今週末に、肉どころの山形のスタジアムへと肉遠征します☆

 


スタジアム周辺グルメはブログ「イエス!フォーリンデブ★」で紹介されています!是非ご覧ください!