今日の試合速報

FNJ0823鳥栖vs神戸左
FNJ0801神戸vsG大阪右

コラム

Jリーグ副理事長 原博実の超現場日記

2019/3/3 15:46

【原博実の超現場日記2019/第5回】「金J」は川崎F優勢も鹿島と引き分け。「ジャッジリプレイ」が話題に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

Jリーグの原博実副理事長がスタジアムや視察先で見たもの、感じたことを率直な言葉で綴る『超現場日記』。3月1日には、等々力陸上競技場で行われた明治安田生命J1リーグ第2節・川崎フロンターレvs鹿島アントラーズの「金J」を視察した。

 

先週に続いて、3月1日は明治安田生命Jリーグ フライデーナイトJリーグ通称「金J」の川崎フロンターレvs鹿島アントラーズに赴いた。

キックオフ2時間以上前にもかかわらず、武蔵小杉駅の等々力陸上競技場行きのバスは大行列だ。私はいつも通り、徒歩で向かう。それが一番。等々力陸上競技場への道に掲げられているフラッグが新しくなっていた。

等々力陸上競技場に到着。サポーターが選手バスを待っている。

フロンパークのスタジアムグルメはすごいことに。多くのお客さんで賑わっている。

スタグル人気は「ちゃんこ」。人垣ができていたので覗いてみると、Jリーグタイムの取材で平ちゃん(平畠啓史さん)もいた。鹿島アントラーズサポーターと写真撮影。

もちろん川崎フロンターレサポーターともたくさん写真を撮った。サポーターと話をしてみると、DAZNとYouTubeで配信している「ジャッジリプレイ」の反応が多い。開幕戦・FC東京戦の奈良竜樹によるナ・サンホへのプレーにに対する「奈良判定」もかなり話題になっていた。今季から新たに始めた「JリーグTV」はまだまだ話題はちょっとだけ。「YouTubeで番組始めましたね〜」と高校生が言ってくれた。

 

ではハイライトをどうぞ。
https://youtu.be/eKIMJByUWco

 

続きはGoal.comをチェック