今日の試合速報

FNJ0823鳥栖vs神戸左
FNJ0801神戸vsG大阪右

コラム

Jリーグ副理事長 原博実の超現場日記

2019/3/26 09:11

【原博実の超現場日記2019/第8回】極寒の中の壮絶な打ち合い。ヴァンラーレ八戸、YS横浜に屈す。ホームでのJ3初陣飾れず

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

Jリーグの原博実副理事長がスタジアムや視察先で見たもの、感じたことを率直な言葉で綴る『超現場日記』。3月24日には、明治安田生命J3リーグ第3節・ヴァンラーレ八戸vsY.S.C.C.横浜視察のため、ダイハツスタジアムを訪れた。

 

■「朝市」に振られ、「スタグル」へ

3月23日、24日はインターナショナルマッチウィークのためJ1リーグの開催がない。そこで、Jリーグ入会後初のホームゲームを迎えるヴァンラーレ八戸の視察に行くことにした。

24日朝、三沢空港に少し遅れて到着。

寒い! さらに風が強いので痛い…。前日から八戸に入っていたJリーグ職員が迎えに来てくれた。三沢にはまだ雪がたくさん残っている。折しもこの日は日曜日。多分間に合わないと思ったが、八戸で有名な朝市へと送ってもらう。

ここの朝市ならまだやっているかもと思い、陸奥湊駅に向かった。到着は10時40分ごろ。しかし、まったく気配は見られず…。悔しいので歩いて館鼻岸壁(たてはながんべき)まで赴く。こちらの朝市が1番有名らしい。

すでに跡形もなかった…。

最後に撤収している車のみ。聞いてみると、朝市は先週末から始まっているようで、市が開かれているのは、日の出から9時頃まで。早いお店は7時には終わってしまうそうだ。今度八戸に来るときには、前泊するしかない。

館鼻岸壁を離れ、ダイハツスタジアムに到着した。

スタグルも充実している。おすすめは…あまりに寒いのでまずは、温かいラーメン。そして、牛スジ煮込みカレー。福田温泉パイカ丼。

パイカ丼はボリューム満点。ごはんの上に豚のバラ軟骨の煮込みが乗っている。そこに温泉卵。これは寒いときにはぴったりだ。さらには、串もちも。美味しそう

ダイハツスタジアムの隣には人工芝のサッカー場がある。この日、天皇杯青森県予選が行われていた。八戸の選手もこの人工芝で練習する。

 

■雪も降る中、アグレッシブな点の取り合い

いよいよJリーグに入会して初のホームゲームが始まる。ホームタウンの市長、村長さんたちのセレモニーが行われ、そしてキックオフ。

 

ではハイライトをどうぞ。

強風の中、公式記録では、2.9度の気温。後半からは雪も降ってきた。その中での壮絶な打ち合いです。

https://youtu.be/o8ymyXlA3pI

 

続きはGoal.comでチェック