今日の試合速報

2019 J1参入プレーオフ決定戦
2019 J1参入プレーオフ決定戦

コラム

Jリーグ副理事長 原博実の超現場日記

2019/10/15 18:33

【原博実の超現場日記2019/第30回】J2大混戦!柏vs水戸のJ2上位対決は水戸が首位柏を破って再びプレーオフ圏内へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Jリーグの原博実副理事長がスタジアムや視察先で見たもの、感じたことを率直な言葉で綴る『超現場日記』。10月14日は明治安田生命J2リーグ第36節・柏レイソルvs水戸ホーリーホックを視察した。

 

 

台風19号により、亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。一日も早い復旧を心からお祈り申し上げます。

 

■小雨降る中、柏へ向かう

13日のラグビー日本代表・スコットランド戦の熱い戦いには胸を打たれた。翌14日は小雨の中、柏vs水戸のJ2上位対決の視察で三協フロンテア柏スタジアムへ。

試合前、応援コールの練習をする水戸サポーター。小雨の中、たくさんの観戦に感謝、感謝。

もちろんホーム・柏のサポーターもたくさん来ている。

黄色く染まったスタジアムの中、アウェイ側に陣取る青い水戸サポーター。

インターナショナルマッチウィークのため、柏はエースのオルンガがケニア代表、ディフェンダーの古賀太陽はU-22日本代表のブラジル遠征で不在。水戸の小川航基も同じくU-22日本代表で不在だった。

 

首位・柏はオルンガ不在も、クリスティアーノ、マテウス・サヴィオ、ジュニオール・サントス、そして江坂任がスタメンに名を連ねる。J2屈指の得点力を誇るチームだ。最近は、本来FWの瀬川祐輔を右サイドバックに起用し、さらに攻撃的になっている。

対する水戸は、アルビレックス新潟、大宮アルディージャに2連敗を喫し、順位も7位に落ちていた。そのためかこの日、メンバーを少し変更して試合に臨む。GKにはベテラン松井謙弥に代えて、今季初出場の村上昌謙。右サイドバックに同じく今季初出場の浜崎拓磨。これがどう出るか?

 

ではハイライトをどうぞ。
https://youtu.be/waOzioeCA38

 

続きはGoal.comでチェック