今日の試合速報

AFC CHAMPIONS LEAGUE (ACL) 2017特集 スカイスクレイパー 左
AFC CHAMPIONS LEAGUE (ACL) 2017特集 スカイスクレイパー 右

プレスリリース

一覧へ

2016/07/20 10:30

JリーグとDAZNが10年間の放映権契約を締結 ~2017年からライブストリーミングサービス「DAZN」で明治安田生命J1、J2、J3を全試合生中継~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Jリーグと、Perform Groupが提供するスポーツのライブストリーミングサービス*1「DAZN(ダ・ゾーン)」は、下記の通り2017年より10年間、約2100億円の放映権契約を締結いたしました。

今回の契約により、2017シーズンから明治安田生命J1リーグ、J2リーグ、J3リーグの全試合が、「DAZN」により生中継されることとなります。DAZNは世界最大級のデジタル・スポーツコンテンツ&メディア企業であるPerform Groupによって提供されるライブストリーミングサービスで、その特徴はテレビ、PC、スマートフォン、タブレット、ゲーム機など様々なデバイスを使って、いつでも、どこでも、高画質で中継を楽しめる点にあります。

また、JリーグはPerform Groupがこれまで世界のスポーツ制作において培ってきた経験と最先端のデジタル技術を共有いただくことで、臨場感溢れる試合中継制作に取り組んでいきます。

さらに、JリーグとDAZNはNTTグループとJ1クラブのホームスタジアムをはじめとした全国のスタジアムのwi-fi環境整備・情報サービス提供などのICT化*2を推進いたします。スタジアムでの視聴環境の質の向上や新たな体験創出など、Jリーグをさらに楽しんでいただく環境を整えていきます。

なお、「DAZN」サービスの概要(価格、加入方法など)については2016年夏に発表予定です。

ライブストリーミングサービス図

 

 

 

 

 

≪ライブストリーミングサービスイメージ図≫

 

■2017~2026年 放映権契約 概要

契約社 公益社団法人 日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)
Perform Investment Japan株式会社
契約期間 2017~2026シーズン(10年契約)
対象大会 以下の大会 全試合
・明治安田生命J1リーグ/明治安田生命J2リーグ/明治安田生命J3リーグ
・明治安田生命Jリーグチャンピオンシップ
・J1昇格プレーオフ
・J2・J3入れ替え戦
権利内容 日本国内におけるインターネット・モバイル配信、IPTVサービス、有料サテライト放送、CATVなど

*1ライブストリーミングサービスとは、撮影した映像を配信用のデータに変換して、リアルタイムに配信するサービス。
*2ICT(Information and Communication Technology)「情報通信技術」の略。IT(情報技術)を取り入れて業務効率を上げ、通信技術を活用して顧客とのコミュニケーションの進化を図ること。

 

Jマーク

 

 

 

公益社団法人 日本プロサッカーリーグ  JAPAN PROFESSIONAL FOOTBALL LEAGUE

■所在地 〒113-0033東京都文京区本郷3-10-15
■設立 1991年11月1日

<代表者プロフィール>
チェアマン  村井 満 (Mitsuru MURAI)

Jリーグチェアマン

 

 

 

 

 

 

1959年(昭和34年)8月2日生まれ(56歳)
埼玉県川越市出身。1983年早稲田大学法学部を卒業後、同年4月㈱日本リクルートセンター(現㈱リクルートホールディングス)入社。2000年4月執行役員。2004年3月㈱リクルートエイブリック(現㈱リクルートキャリア)代表取締役社長。2008年7月(社)日本プロサッカーリーグ理事。2011年4月RGF Hong Kong Limited取締役社長などを経て、2014年1月、(公社)日本プロサッカーリーグ チェアマンに就任、現在に至る。(公財)日本サッカー協会副会長、(公財)日本プロスポーツ協会理事。

 

DAZN

 

 

 

 

 

Perform Investment Japan株式会社  Perform Investment Japan K.K.

■所在地 〒105-0011 東京都港区芝公園1-7-6 (本社)Plane Tree Crescent Feltham, TW13 7HE, UK

<代表者プロフィール>
CEO  ジェームズ・ラシュトン (James Rushton)

ジェームズ

 

 

 

 

 

1978年9月17日生まれ
2003年にPerform Groupに入社し、APACマネージングディレクター、オーストラリア&ニュージーランドマネージングディレクター、ePlayerマネージングディレクターといった複数のシニアポジションを経て、現在Perform Investment Japan / Perform OTTのCEOを務める。Perform Group入社前は、バーミンガムシティフットボールクラブのコマーシャルディレクターを務めていた。また、バーミンガム大学にてBusiness Administration and Management分野のMBAを取得。

 

<「DAZN」 サービス概要>

◎ブランドコンセプト
DAZNがルールを変える
好きなスポーツをいつでもどこでも楽しめる自由を全てのファンに

◎ローンチ日
2016年夏

◎サービス概要
スポーツに特化した今までにないライブストリーミングサービス。
世界最大級のデジタル・スポーツコンテンツ&メディア企業であるPerformGroupの最先端のデジタル技術を駆使し、圧倒的な数のスポーツを、あらゆるシーンでお楽しみいただくことを可能にします。

◎提供予定スポーツ
サッカー、野球、テニス、バスケットボール、ラグビー、モータースポーツ、総合格闘技等

◎URL
http://www.dazn.com/

 

契約締結にあたってのコメント

●公益社団法人 日本プロサッカーリーグ(Jリーグ) チェアマン  村井 満

「Perform Groupとの契約は、日本のスポーツ界初と言える長期大型の放映権契約であり、日本のスポーツ産業が有力なコンテンツとして、海外から投資対象と認識いただけたものと考えております。また急速に変化しているインターネット・モバイルの世界において、これらのサービスを主たる業容とする事業者との初めての合意ケースとも考えております。今回の契約を契機に、一人でも多くのファンやサポーターの皆様に楽しんでいただくための投資を加速し、日本のプロスポーツ業界の先駆者として社会的価値の向上を益々図ってまいります」

 

●Perform Investment Japan株式会社 CEO  ジェームズ・ラシュトン

「我々はこのパートナーシップ契約でJリーグ、更にJリーグの選手やファン・サポーターの皆様に長期的なサービスを提供することができ、非常に嬉しく思っております。 DAZNはこのパートナーシップにより、Jリーグの魅力を、いつでもどこでも、よりファンの身近に届けていきます。」

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
DAZN よくあるご質問
AFC CHAMPIONS LEAGUE (ACL) 2017特集
2017JリーグYBCルヴァンカップ
ロシアW杯アジア最終予選
2017天皇杯特集
2017Jリーグ U-16チャレンジリーグ

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J1リーグ 第5節
2017年4月1日(土)19:00 Kick off

旬のキーワード

観戦ガイド みんなで楽しいスタジアムを作ろう!

最新動画

詳細へ

2017/03/28(火) 10:29 エスクデロ 競飛王選手(京都)出演「Jの言葉」【朝日放送Jフットニスタ:3/27放送分】

最新ニュース

一覧へ