今日の試合速報

J撮り(4月)
J撮り(4月)

コラム

焼き肉より、Jリーグが好きになりました。

2016/6/14 16:00

忘れられない思い出となった“Jリーグの日”(♯2)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先月、5月15日は“Jリーグの日”。この日でJリーグ開幕から23回目の誕生日を迎えました。振り返ってみると、毎年様々な歴史が刻まれています。皆さんは、どんな出来事を思い出しますか?

今年のJリーグの日は、私にとって、これからも記憶に残る印象的な日になりました。この日は、様々な試合が行われる中、私が実際にスタジアムで観た試合は、明治安田生命J2リーグ第13節「ジェフユナイテッド千葉vsロアッソ熊本」戦。

スタジアムでは義援金募金活動に協力させていただきました
スタジアムでは義援金募金活動に協力させていただきました

今年4月に起こった熊本地震により、ロアッソ熊本は活動を休止していました。熊本、九州の方々は、毎日が不安、恐怖の日々。そして、現在でも地震は続いていて、安心して自由な生活を送ることが困難な方も沢山いらっしゃいます。その方々へ向けて、少しでも力になれたらと、Jリーグも各クラブで義援金募金活動を実施し、私も試合会場で多くの方にご協力の呼びかけをさせていただきました。

熊本の選手の中でも、避難生活を送っている方々がいます。もし私だったら、正直、サッカーをしている場合ではない。一時も家族の側から離れたくない。そう思ったかもしれません。しかし、選手たちは、熊本・九州のために、Jリーグのために不安、恐怖と戦いながらも練習を再開。練習後は、疲労困憊の中、避難所や車内生活が続きました。トップチームの生活では考えられないことばかりです。

練習もままならない状況で復帰戦を迎えた熊本の選手たち
練習もままならない状況で復帰戦を迎えた熊本の選手たち

そして、ついに、このJリーグの日に、ロアッソ熊本のJ2リーグ復帰初戦が行われました。会場はほぼ満員!!!!素晴らしい環境での試合。ただ、普段とは違う光景がありました。試合前後には、お互いに両クラブへのコールをし合うこと。「がんばれ熊本!負けるな九州!」「サンキュー千葉!」そして、たくさんのフラッグ(応援幕)の中に、ロアッソ熊本のゴール裏を見ると、「ただいまJリーグ」の文字。この日は、他クラブのサポーターの方も会場に訪れていて、応援にかけつけたロアッソ、ジェフのサポーターの方たちのコールや鳴り止むことのない拍手にとても胸が熱くなりました。

試合ではライバル同士、それ以外では良き仲間。サッカーファミリーです。チカラをひとつに。互いに一つになって支え合う。Jリーグの素晴らしさを改めて実感した特別な日でした。この感動は、スタジアムでしか味わうことが出来ません。

Jリーグを通して、日本中がもっと明るくなり、笑顔が広がるよう、多くの方々にスタジアムへ足を運んで頂き、その喜び、楽しさを体感して頂きたいと心から思います。