今日の試合速報

2021JリーグYBCルヴァンカップグループステージ第3節
2021JリーグYBCルヴァンカップグループステージ第3節

コラム

焼き肉より、Jリーグが好きになりました。

2016/7/22 16:29

同世代のU-23日本代表の活躍に注目!(♯3)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さん、暑い日々が続きますが、体調を崩したりしていませんか? Jリーグも夏の暑さに負けないくらいに盛り上がっています。明治安田生命J1リーグは2ndステージへ、J2リーグ、J3リーグ戦は折り返しに入り順位変動も多く、ますます毎試合見逃せなくなってきました。

そして、8月からはU-23日本代表が出場する、リオデジャネイロ・オリンピックが始まります。

インタビューの時は真面目だけど、実は植田選手はいじられキャラ!
インタビューの時は真面目だけど、実は植田選手はいじられキャラ!

先日私は、オリンピック前の最後の親善試合である南アフリカ戦を観に行ってきました。今回の会場は、松本山雅FCのホームスタジアム・アルウィンで、国内組だけで行なわれました。会場に着くと、サポーターさんの声援が鳴り響いていて、スタンドは青一色。リオ・オリンピック世代の私にとっては、いつもJリーグで活躍している全員が注目選手。その中でも、特に印象に残った選手をご紹介します!

まずはU-23代表の守備の要、鹿島アントラーズに所属している植田 直通選手。植田選手の圧倒的なフィジカルの強さと高さは、海外選手にも通じるものを持っていて、相手の攻撃を封じます。また植田選手は熊本出身ということもあり、リオ・オリンピックでの活躍が、熊本の方々に勇気を与えてくれることと思います。何度かインタビューさせて頂きましたが、インタビューの時は真面目だけれど、実は選手同士の間ではいじられキャラ! チームのムードメーカーに感じます。

中島選手の決定力がU-23日本代表を勢いづけてくれるはず
中島選手の決定力がU-23日本代表を勢いづけてくれるはず

FC東京所属、中島 翔哉選手の素早くて細かいドリブルや、華麗な足技で相手を置き去りにする技術は、長身の選手が多い海外の選手と対峙する時に、とても有利になると感じました。

またチーム内で最も得点数が多く、リオ・オリンピックでの中島選手の決定力がU-23日本代表を勢いづけてくれると思います。次世代の日本代表にも選ばれる選手だと思うので、オリンピックで活躍して、リーグ戦後半はFC東京の中心選手としての活躍を期待したいです。

そして、個人的に試合を観ていて嬉しかったのは、今シーズン途中でサンフレッチェ広島からアルビレックス新潟に移籍した野津田 岳人選手と、浅野 拓磨選手が、同じユニホームを着て戦っている姿を見ることができたことです。広島時代から長く一緒にプレーしている姿がよみがえり、微笑ましくなってしまいました。

昨シーズンも注目していた浅野選手は、この試合の3点目を決め、得点後のジャガーポーズも見ることが出来ました。リオ・オリンピックでもたくさん点を決めて、世界にもジャガーポーズを見せて欲しい!! 浅野選手は、ついにイングランド・プレミアリーグの強豪クラブであるアーセナルへ移籍が決まりました。

オリンピックでも点を取り、世界にも浅野選手のジャガーポーズを見せて欲しい
オリンピックでも点を取り、世界にも浅野選手のジャガーポーズを見せて欲しい

日本代表で活躍している宇佐美貴史選手も、ブンデスリーガのアウクスブルクへ移籍しました。宇佐美選手は、私がJリーグ女子マネージャーになって初めてインタビューをさせていただいた選手なのですが、何も知らず緊張していた私のインタビューにも、優しく答えて下さったり、私が宇佐美選手のゴールパフォーマンスを提案した時にも、笑いながらツッコミを入れて下さったりと、とても印象深い思い出があります。

今までJリーグのクラブでエースとして活躍していた選手が海外に行ってしまうことは寂しいですが、海外での活躍がJリーグをさらに盛り上げてくれると思います。いつかまたJリーグに戻ってきて、ピッチで輝く姿を見られるのを楽しみにしています!

リオ・オリンピック期間中、若手選手が抜けている間も各クラブの団結力を見せて、誰が抜けても同じプレーが出来るJリーグの強さを見たいですし、U-23日本代表のオリンピックでの活躍が日本の盛り上がりにも繫がると思うので、これをきっかけにJリーグに興味を持ってくれる方も増えることを期待します。そして、若手選手がJリーグに戻ってきてから、さらに後半のリーグ戦が盛り上がり、スタジアム入場者数も増えて、Jリーグが活気づくのが今から待ち遠しいです。