今日の試合速報

FNJ1018 松本vs鹿島
FNJ1018 松本vs鹿島

コラム

Jリーグ副理事長 原博実の超現場日記

2019/6/16 18:12

【原博実の超現場日記2019】明治安田生命J1リーグ第15節FC東京vs神戸 そしてイニエスタ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

金曜日と土曜日を地元の那須に帰り、充電してきた。
いくつかおススメを紹介します。

駒止の滝

那須の秘湯、北温泉

那須の人気店、「DINING CAFE BORAGEボリジ」でランチ後のデザート
https://borage.jp/lunch.html

薬膳カレー

薬膳料理ランチ。実家のすぐ近くにある薬膳料理屋「白牡丹」

那須塩原方面の人気温泉、お店、パン屋情報はいつでも聞いてください!

 

パワーをチャージして味の素スタジアムへ向かう

飛田給駅はすでに大混雑

雨にもかかわらずたくさんのサポーターが来てくれている。

オフで試合観戦に来ていた武藤嘉紀(ニューカッスル・ユナイテッドFC所属)と2ショット。いつも爽やか。

久保建英はレアル・マドリーに移籍、永井謙佑は先日の日本代表の試合でおった負傷のためこの日はベンチ外。二人の代わりに、大森晃太郎、矢島輝一がスタメンに名を連ねた。

一方のヴィッセル神戸は、トルステン・フィンク新監督の初陣。初戦となるこの日のメンバーと並びに注目していた。
神戸は中盤中央に、山口蛍とアンドレス・イニエスタ。1トップにダビド・ビジャを配置し、2列目に左から小川慶治朗、ウェリントン、三田啓貴を並べた。
イニエスタが久しぶりのスタメンで、両サイドバックの西大伍と初瀬亮がかなり高い位置を取る。センターバックの大﨑玲央、宮大樹が最終ラインという布陣だった。
イニエスタがやはり効いている。ひとつひとつのプレーがいちいち上手い。ひとつひとつのプレーに、パスに意味がある

 

FC東京もコンパクトに守り、ボールを奪うと一気にカウンターを狙っていた。

ではハイライトをどうぞ
https://youtu.be/xHxm9_Kd8Dg

 

試合は、イニエスタの今季リーグ戦初ゴールを守りきった神戸が1-0で勝利。

勝利に大喜びの神戸ベンチスタッフ

フィンク新監督とイニエスタ、ビジャ達の関係は良い雰囲気に見えた
何より首位チームに対してアウェイでの勝利は今後につながるだろう
イニエスタが完全なコンディションでないとこの戦い方は難しいだろうとは思うが…。

ヒーローインタビューに答えるイニエスタ

そのイニエスタと中盤でコンビを組んだ山口蛍と。

一方のFC東京
前半のチャンスにディエゴ・オリヴェイラが決めていれば…。決め切れなかったのが、悔やまれる。
久保の移籍がきまり、久保の抜けたバランスをどう取っていくのか。長谷川監督の手腕が見ものだ。

原博実