今日の試合速報

club world cup 2018 準々決勝 鹿島vsグアダラハラ 12.15sat 22:00KO(日本時間) BS日テレで生中継!
club world cup 2018 準々決勝 鹿島vsグアダラハラ 12.15sat 22:00KO(日本時間) BS日テレで生中継!

2018 明治安田生命Jリーグ

明治安田生命J1リーグ 優勝・ACL争い 明治安田生命J1リーグ 残留争い

川崎フロンターレが連覇を達成!
ACL出場権は広島、鹿島が獲得!

川崎フロンターレが連覇を達成!

明治安田生命J1リーグは1日に最終節となる第34節が行われ、全順位が確定。すでに優勝を決めていた川崎Fに続き、広島と鹿島が来季のACL出場権を獲得した。

ともにACL出場権の可能性を残した4位札幌2位広島の直接対決は、ホームの札幌が2点を先行する展開。しかし、今季序盤戦首位を独走してきた広島も意地を見せ、柴﨑 晃誠のゴールなどで追いつき、2-2のドローに持ち込んだ。また、ホームで鳥栖と対戦した鹿島はスコアレスドローに終わったものの、勝点1を獲得。この結果、広島が2位、鹿島が3位となり、ACL出場権を獲得した。

32節で優勝を確定していた川崎Fは、ホームでの最終戦で磐田に2-1と逆転勝ち。連覇達成のシーズンを勝利で締めくくった。

J1

最終順位

順位クラブ名勝点得失点
1川崎フロンターレ6930
2サンフレッチェ広島5712
3鹿島アントラーズ5611
4北海道コンサドーレ札幌550
5浦和レッズ5112
6FC東京505
7セレッソ大阪501
8清水エスパルス498
  • 2018明治安田生命J1リーグ優勝チーム
  • ACL出場チーム

※ 1位クラブはAFCチャンピオンズリーグ2019本大会(グループステージ)より、2、3位クラブはプレーオフより出場
※ 天皇杯優勝クラブとリーグ戦1、2、3位クラブが重複した場合は、4位クラブがAFCチャンピオンズリーグ2019の出場権を獲得(プレーオフより出場)

終盤戦の日程

順位 クラブ 勝点 得失点差 第33節 第34節
11月24日(土) 12月1日(土)
1 川崎F 69 30 vs FC東京 アウェイ 14:00 2-0 vs 磐田 ホーム 14:00 2-1
2 広島 57 12 vs 名古屋 ホーム 14:00 1-2 vs 札幌 アウェイ 14:00 2-2
3 鹿島 56 11 vs 仙台 アウェイ 14:00 3-0 vs 鳥栖 ホーム 14:00 0-0
4 札幌 55 0 vs 磐田 アウェイ 14:00 2-0 vs 広島 ホーム 14:00 2-2

注目のポイント

第34節12/1(土)開催

明治安田生命J1リーグは、残すところあと1試合。最終節の注目は、3位以内に与えられるACL出場権争いだろう。すでに優勝を決めている川崎Fの来季のACL出場は決定。残り2枚となったアジア行きの切符は、果たしてどのチームが手にするのか。

可能性があるのは2位の広島(勝点56)、3位の鹿島(勝点55)、4位の札幌(勝点54)の3チーム。勝点2差にひしめき合う混戦となっており、その結末は予想がつかない。

最終節では札幌と広島の直接対決が行われる。札幌は勝つしかない状況にある。引き分けでも鹿島が敗れれば勝点で並ぶが、得失点差で大きく劣っているだけに、現実的ではないだろう。一方の広島は勝つか引き分けで、ACL出場権が手に入る。もっとも現在6連敗中と泥沼にはまっており、チーム状態はいいとは言えない。順位的には厳しい状況にある札幌にも、十分に可能性があると言えるだろう。両者は開幕戦で激突し、その試合ではティーラシンのゴールで広島が1-0と勝利を収めている。しかし、初のACL出場を狙う札幌は高いモチベーションでこの試合に臨むだろう。一方、一時は首位を独走し優勝に近づいていた広島にとっては、せめてACL出場を成し遂げたい思いがあるはずだ。シーズンの最後に訪れた直接対決は、両者の運命を左右する大一番となる。

鹿島はホームに鳥栖を迎える。現在、3連勝と勢いに乗っており、チーム状態は最高潮にある。勝てばもちろん、引き分けでも3位以内が決定する可能性が高い。今年アジアの頂点に立った鹿島とすれば、来年の出場権を手にできない状況は避けたいところだろう。もっとも対戦相手の鳥栖は残留争いを強いられているだけに、死に物狂いでこの試合に挑んでくるはずだ。相手の勢いをうまくいなし、勝点を手にする戦いを実現できるか。常勝軍団の真価が問われる一戦となりそうだ。

注目の選手
パトリック
FW 39 パトリック

孤軍奮闘の活躍でシーズン前半の快進撃を導いた立役者。圧倒的なパワーとスピードで前線に君臨し、豪快なフィニッシュを叩き込む。ここまでリーグ2位の20得点を記録。前節は出場停止となったが、その鬱憤を最終節で晴らせるか。

注目の選手
三好 康児
MF 41 三好 康児

川崎Fから期限付き移籍加入したテクニカルなアタッカー。鋭い仕掛けと意表を突くスルーパス、パンチのきいた左足シュートも備える。ここ3試合で2ゴールと状態を上げており、スタメンでも途中起用でも結果を出せる貴重な存在だ。

CHECK POINT!!札幌は広島に対して…2試合連続勝ちなし(0勝1分1敗 2017 明治安田J1/28~)
  • リーグ戦の前回対戦 2月24日 第1節 〇 1-0
  • J1リーグ戦の
    過去の対戦成績
    614

※ ホームチームから見た成績となります。

注目の選手
セルジーニョ
MF 18 セルジーニョ

シーズン途中に加入し、チームの攻撃力向上に大きく貢献。MF登録ながら高い決定力を誇り、主に2トップの一角として出場。多彩なフィニッシュワークからゴールを陥れる。前節の仙台戦でもゴールを決めており、好調を維持する。

CHECK POINT!!鹿島は鳥栖に対して…ホーム試合3連勝中(2015 明治安田J1 1st/4~)
  • リーグ戦の前回対戦 3月18日 第4節 ○ 1-0
  • J1リーグ戦の
    過去の対戦成績
    625

第33節11/24(土)開催

明治安田生命J1リーグは、すでに川崎Fの優勝が決定。残り2試合の注目は、3位以内に与えられるACL出場権争いとなった。3位以内の可能性を残すのは、2位の広島から8位のC大阪までの7チーム。残り2試合でいかなる決着を見るのか。

勝点56で優位に立つ広島は、ホームで名古屋と対戦。現在5連敗中と苦境に立たされるが、勝てば2位が確定。悪い流れを断ち切り、ACL出場権を手にできるか。今年のACLを制覇した鹿島は、現在3位につける。残り2試合を連勝できれば、再びアジアの舞台に立つことができる。今節はアウェイでの仙台との一戦に臨む。4位の札幌は磐田とアウェイで対戦。前節は浦和に完敗を喫したが、上手く巻き返しを図りたいところだ。5位のFC東京は川崎Fをホームに迎える。J1を連覇した王者相手に勝利をつかみ、望みをつなげられるか。6位の浦和は今節敗れると、7位の清水、8位のC大阪は引き分け以下で3位浮上の可能性が潰える。浦和はアウェイで湘南、清水はホームで神戸、C大阪はホームに柏を迎える。いずれも残留争いを強いられるチームとの対戦となるだけに、一筋縄ではいかない戦いとなるだろう。

注目の選手
ティーラシン
FW 31 ティーラシン

卓越した技術を備えるタイ出身のストライカー。加入1年目の今季は途中出場が多いが、ここ2試合はスタメン起用され、第31節の磐田戦では2得点に絡む活躍を披露。パトリックを出場停止で欠くなか、“タイの英雄”にかかる期待は大きい。

CHECK POINT!!広島は名古屋に対して…4試合連続負けなし(2勝2分0敗 2015 明治安田J1 2nd/9~)
  • リーグ戦の前回対戦 7月22日 第17節 △ 0-0
  • J1リーグ戦の
    過去の対戦成績
    191022
注目の選手
昌子 源
DF 3 昌子 源

ロシアW杯で世界のストライカーに互角に渡り合った屈強なCB。W杯後に負傷離脱したが見事に復活を遂げ、ACL決勝でも気迫のプレーを示して優勝に貢献した。再びアジアの舞台に立つためにも、堅守を支えるこの男の存在は不可欠となる。

  • リーグ戦の前回対戦 5月20日 第15節 ● 1-2
  • J1リーグ戦の
    過去の対戦成績
    1227
注目の選手
ジェイ
FW 48 ジェイ

190センチの長身を誇る元イングランド代表FW。圧倒的なフィジカルを生かしたフィニッシュワークとポストプレーで、札幌の攻撃をけん引する。シーズン終盤にきて調子を上げており、ここ4試合で4得点と圧巻のパフォーマンスを続ける。

CHECK POINT!!札幌は磐田に対して…3試合連続負けなし(1勝2分0敗 2017 明治安田J1/9~)
  • リーグ戦の前回対戦 7月22日 第22節 △ 0-0
  • J1リーグ戦の
    過去の対戦成績
    238
注目の選手
髙萩 洋次郎
MF 8 髙萩 洋次郎

チームで唯一、リーグ戦全試合にスタメン出場を続けるテクニカルなセントラルMF。意表を突くパスで敵の急所を突き、ポジショニングの巧みさを生かした守備で相手の攻撃を寸断。攻守両面で存在感を放つこのボランチが、ACL出場へのカギを握る。

CHECK POINT!!FC東京は川崎Fに対して…3試合連続負けなし(2勝1分0敗 2017 明治安田J1/4~)
  • リーグ戦の前回対戦 5月5日 第13節 ○ 2-0
  • J1リーグ戦の
    過去の対戦成績
    10611
CHECK POINT!!浦和は湘南に対して…アウェイ試合6試合連続負けなし(5勝1分0敗 1998 2nd/1~)
  • リーグ戦の前回対戦 4月28日 第11節 ● 0-1
  • J1リーグ戦の
    過去の対戦成績
    1717
CHECK POINT!!清水は神戸に対して…2連勝中(2017 明治安田J1/34~)
  • リーグ戦の前回対戦 3月3日 第2節 ○ 4-2
  • J1リーグ戦の
    過去の対戦成績
    21313
CHECK POINT!!C大阪は柏に対して…2試合連続負けなし(1勝1分0敗 2017 明治安田J1/18~)
  • リーグ戦の前回対戦 3月10日 第3節 △ 1-1
  • J1リーグ戦の
    過去の対戦成績
    13614

川崎フロンターレが連覇を達成!
ACL出場権は広島、鹿島が獲得!

川崎フロンターレが連覇を達成!

明治安田生命J1リーグは1日に最終節となる第34節が行われ、全順位が確定。すでに優勝を決めていた川崎Fに続き、広島と鹿島が来季のACL出場権を獲得した。

ともにACL出場権の可能性を残した4位札幌2位広島の直接対決は、ホームの札幌が2点を先行する展開。しかし、今季序盤戦首位を独走してきた広島も意地を見せ、柴﨑 晃誠のゴールなどで追いつき、2-2のドローに持ち込んだ。また、ホームで鳥栖と対戦した鹿島はスコアレスドローに終わったものの、勝点1を獲得。この結果、広島が2位、鹿島が3位となり、ACL出場権を獲得した。

32節で優勝を確定していた川崎Fは、ホームでの最終戦で磐田に2-1と逆転勝ち。連覇達成のシーズンを勝利で締めくくった。

J1

優勝決定条件

2018明治安田生命J1リーグ優勝決定条件 2018明治安田生命J1リーグ優勝決定条件
  • このエントリーをはてなブックマークに追加