ニュース

一覧へ

2018年12月9日(日) 17:27

ロティーナ監督の退任を発表【東京V】

ロティーナ監督の退任を発表【東京V】
東京Vは9日、ミゲル・アンヘル・ロティーナ監督の退任を発表しました

東京ヴェルディは9日、ミゲル アンヘル ロティーナ監督の退任を発表しました。

ロティーナ監督は2017年に就任。今季の明治安田生命J2リーグでは6位となり、J1参入プレーオフでは決定戦まで進んだものの、ジュビロ磐田に敗れて、J1昇格はなりませんでした。

クラブを通じてロティーナ監督は、次のようにコメントしています。

「この2年間を振り返り、ヴェルディサポーターの皆さんに伝えたいこととして頭に浮かぶのは、『ありがとう』という言葉です。なぜなら、後ろを向いて我々が共に歩んできた道のりを振り返ると、深い感謝の気持ちが溢れ出してくるからです。この偉大なファミリーを形成するすべての方々に感謝の意を示したいです。

これは、『さよなら』ではなく『またね』です。私は遠くには行きません。どこにいても偉大な東京ヴェルディファミリーと繋がり続けることを約束します。私の魂の一部はあなた方と共にあります」

また東京Vは同日、イバン パランコ サンチアゴ コーチの退任も、併せて発表しています。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特集・大会

もっとみる

J.LEAGUE TITLE PARTNERS

J.LEAGUE TOP PARTNERS

TOP

Jリーグオリジナルサンダルが100名様に当たる! 閉じる