2021年12月23日(木) 14:45

2022明治安田生命Jリーグ、2022JリーグYBCルヴァンカップ 公式試合球として『コネクト21(CONEXT21) 』を使用【Jリーグ】

2022明治安田生命Jリーグ、2022JリーグYBCルヴァンカップ 公式試合球として『コネクト21(CONEXT21) 』を使用【Jリーグ】
Jリーグオフィシャルエクイップメントパートナーである株式会社モルテンの提供を受け、2021Jリーグ公式試合球のアディダスの『コネクト21(CONEXT21)』を継続して使用することとなりました

Jリーグは、2022Jリーグ公式試合球として、Jリーグオフィシャルエクイップメントパートナーである株式会社モルテン(東京都墨田区 民秋 清史代表取締役社長 最高経営責任者)の提供を受け、2021Jリーグ公式試合球のアディダスの『コネクト21(CONEXT21)』を継続して使用することとなりました。

 【名称・デザインの由来】
コネクト21(CONEXT21)のネーミングにはサッカーを通じて、世界中の団結やつながりを実現するという願いが込められています。また、デザインは、FIFAの傘下にある6つの大陸の地形からインスピレーションを得ていて、世界がひとつに繋がっていく動きを表現しています。

【試合球の特長】
熱接合技術により、縫い目の無い表皮構造を可能にし、どこを蹴っても同一の反発力と低吸水性を誇る『サーマルボンディング製法』を採用しました。その結果、正確なパスやシュートを実現することが可能となります。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特集・大会

もっとみる

J.LEAGUE TITLE PARTNERS

J.LEAGUETM OFFICIAL BROADCASTING PARTNER

J.LEAGUE TOP PARTNERS

J.LEAGUETM SUPPORTING COMPANY

TOP