鹿島に敗れた横浜FCのJ2降格が決定 得点王には22発の大迫 勇也とアンデルソン ロペスが輝く!【サマリー:明治安田J1 第34節】

2023年12月3日(日) 17:10

鹿島に敗れた横浜FCのJ2降格が決定 得点王には22発の大迫 勇也とアンデルソン ロペスが輝く!【サマリー:明治安田J1 第34節】

鹿島に敗れた横浜FCのJ2降格が決定 得点王には22発の大迫 勇也とアンデルソン ロペスが輝く!【サマリー:明治安田J1 第34節】
鹿島に1-2で敗れた横浜FCは最下位から抜け出せず、J2降格が決定した

明治安田生命J1リーグは3日に今季の最終節が行われた。

アウェイで鹿島と対戦した横浜FCは、18分に先手を許すと41分にも失点。後半に入ってカプリーニが一矢を報いたものの、1-2で敗れた。横浜FCは最下位から抜け出せず、J2降格が決定した。

前節に優勝を決めた神戸はアウェイでG大阪と対戦。スコアレスで迎えた56分にジェアン パトリッキが均衡を破ると、この1点が決勝点となり1-0で勝利した。神戸は3連勝で勝点を71に伸ばした一方、敗れたG大阪は7連敗でシーズンを終えている。京都の本拠地に乗り込んだ横浜FMは24分にアンデルソン ロペスのゴールで先制しながらその後に3点を奪われ、1-3と逆転負けを喫した。この結果、今季の得点王のタイトルは22ゴールを記録した大迫 勇也アンデルソン ロペスが分け合う形となった。

アウェイで福岡と対戦した広島はスコアレスで迎えた90+6分に荒木 隼人が値千金の決勝ゴールをマークし、1-0で勝利。勝点を58に伸ばし、3位を死守した。札幌とのアウェイゲームに臨んだ浦和はアレクサンダー ショルツ中島 翔哉のゴールで2-0と快勝。4試合ぶりに勝点3を手にしたものの、広島に一歩及ばず4位フィニッシュとなった。なおこの試合では今季限りで引退する札幌の小野 伸二がスタメン出場を果たし、22分までプレーした。

ホームにC大阪を迎えた新潟は87分に長倉 幹樹が決勝ゴールをマークし、1-0で勝利。FC東京は52分に生まれた小泉 慶のゴールを守り抜き、1-0で湘南を下している。

川崎Fは終了間際に相手のオウンゴールで先制し、1-0で勝利。柏は71分にマテウス サヴィオのゴールで先制しながら、終了間際に追いつかれ、1-1で名古屋と引き分けている。

明治安田生命J1リーグ 順位表

■試合データ
札幌vs浦和
鹿島vs横浜FC
湘南vsFC東京
新潟vsC大阪
名古屋vs柏
京都vs横浜FM
G大阪vs神戸
福岡vs広島
鳥栖vs川崎F

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特集・大会

もっとみる

J.LEAGUE TITLE PARTNERS

J.LEAGUETM OFFICIAL BROADCASTING PARTNER

J.LEAGUE TOP PARTNERS

J.LEAGUETM SUPPORTING COMPANY

TOP