ニュース

一覧へ

2019年2月10日(日) 14:02

DF村松が現役引退を発表【北九州】

DF村松が現役引退を発表【北九州】
クラブを通じて村松は「これから第2の人生に向かって頑張っていこうと思います」とコメントしています

ギラヴァンツ北九州は9日、DF村松 大輔が2018シーズン限りで現役を引退することを発表しました。

村松は2009年にHondaFCから湘南ベルマーレに加入。その後、清水エスパルス徳島ヴォルティスヴィッセル神戸でもプレーし、2018年から北九州に在籍していました。

Jリーグでは10年に渡ってプレーし、J1リーグ通算146試合・7得点、J2リーグ通算50試合・0得点、J3リーグ通算26試合・1得点を記録。2012年にはロンドンオリンピックにも出場しました。

クラブを通じて村松は「この度2018シーズンをもって引退することを決断しました。熱く応援してくださった、ギラヴァンツのサポーター、スタッフの方々には感謝しかありません。これから第2の人生に向かって頑張っていこうと思います。応援ありがとうございました」とコメントしています。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特集・大会

もっとみる

J.LEAGUE TITLE PARTNERS

J.LEAGUE TOP PARTNERS

TOP

clubJリーグ 2周年記念キャンペーン! 閉じる