2022年6月24日(金) 18:00

シーズンの行方を左右する注目の首位攻防戦が開催。連勝中の新潟が一気に抜け出すか。横浜FCはホームで前回対戦のリベンジを狙う【プレビュー:明治安田J2 第23節】

シーズンの行方を左右する注目の首位攻防戦が開催。連勝中の新潟が一気に抜け出すか。横浜FCはホームで前回対戦のリベンジを狙う【プレビュー:明治安田J2 第23節】
シーズンの行方を左右する注目の首位攻防戦が開催!

明治安田生命J2リーグは、25、26日に第23節の11試合が開催される。

今節の注目は、2位の横浜FCと首位の新潟の直接対決だ。横浜FCは前節、仙台との上位対決を制し、5試合負けなしとした。好調のサウロ ミネイロが出場停止なのは痛手ながら、再び調子を上げてきた小川 航基に大きな期待がかかる。一方の新潟は前節秋田を下し、2連勝。こちらは6戦負けなしとしている。およそ1か月前に行われた前回対戦では、新潟が3-0と快勝を収めたが、ホームでの一戦で横浜FCは意地を見せられるか。

3位の仙台はホームで山形と対戦。前節は横浜FCに敗れ、3試合勝利から遠ざかる。この間、7失点と隙を見せる守備組織を上手く立て直したいところだ。対する山形は前節甲府に敗れ、こちらも3試合勝利なし。決定力を欠く攻撃陣の奮起が求められるだろう。

4位の岡山は、水戸の本拠地に乗り込む。前節は琉球を下し、3連勝と勢いに乗る。水戸には前回対戦で2-1と競り勝った。その試合でもゴールを決めたチアゴ アウベスに期待がかかる。水戸は前節、熊本と引き分け、3連勝はならなかった。それでも3試合連続無失点と、安定した戦いを続けている。今節も強度の高い守備を保ち、ポテンシャルを秘めたFW陣の一発にかけたい。

5位の長崎はホームに秋田を迎える。前節は群馬を下し、3連勝を達成。水曜日に行われた天皇杯でもFC東京を下し、勢いを加速させている。調子を上げてきた植中 朝日に今節もかかる期待は大きい。対する秋田は前節、新潟に敗れ、6試合勝利なしとなった。苦しい戦いが続くなか、失点が増えている守備の修正が求められてきそうだ。

6位の町田は、琉球の本拠地に乗り込む。前節は金沢に競り勝ち、3試合ぶりに白星を手にした。2ゴールを叩き込み勝利の立役者となった太田 修介が、今節も輝きを放てるか。琉球は前節岡山に敗れ、3連敗。6戦未勝利で最下位に沈んでいる。得点力不足に苦しむなか、清武 功暉ら攻撃陣の奮起が求められるだろう。

東京Vは、前節の山口戦で3-0と快勝。水曜日には天皇杯で川崎Fを撃破した。ふたつの試合でともに結果を出した佐藤 凌我のパフォーマンスに注目だ!
東京Vは、前節の山口戦で3-0と快勝。水曜日には天皇杯で川崎Fを撃破した。ふたつの試合でともに結果を出した佐藤 凌我のパフォーマンスに注目だ!

千葉はホームで東京Vと対戦。前節は大宮と引き分け、6試合負けなしとしている。もっとも、ここ2試合は勝ち切れていない。ブワニカ 啓太と櫻川 ソロモンの若き2トップが、チームに勢いをもたらせるか。対する東京Vは、城福 浩新監督の初陣となった前節の山口戦で3-0と快勝。水曜日には天皇杯で川崎Fを撃破した。新体制下で早くも結果を出しており、今後の巻き返しに期待が持てる。ふたつの試合でともに結果を出した佐藤 凌我のパフォーマンスに注目だ。

山口はホームに甲府を迎える。前節は東京Vに敗れ、2連敗となった。ともに完封負けと得点力不足に陥るなか、前回対戦でゴールを決めた高木 大輔に期待がかかる。甲府は前節、山形に競り勝ち、8試合ぶりに勝点3を手にした。天皇杯でも札幌を下し、復調の気配を示している。札幌相手に2ゴールを決めた三平 和司が、チームにさらなる勢いをもたらせるか。

熊本はホームで大分と対戦。前節は水戸と引き分け、4試合連続のドローとなった。勝ち切れない試合が続くなか、勝点3をもぎ取る戦いを実現できるか。大木 武監督の手腕がカギを握るだろう。大分は前節栃木と引き分け、2試合勝利なし。終了間際の失点で追いつかれただけに、試合の終わらせ方がテーマとなりそうだ。

大宮はホームに金沢を迎える。前節は千葉と引き分け、連勝はならなかった。それでも相馬 直樹監督就任後は守備の安定感が高まっている。今節も粘り強い対応を実現し、前節ゴールへとつなげたセットプレーから得点機を生み出したい。対する金沢は前節、町田に競り負け、3試合勝利なしとなった。豊田 陽平に久しぶりにゴールが生まれたのは好材料ながら、失点が増えつつある守備面を上手く修正したい。

徳島はホームで群馬と対戦。前節は岩手に敗れ、8試合勝利なしとなった。ボールを支配しながらも決め手を欠いただけに、最後の場面の質向上がテーマとなる。群馬は前節長崎に敗れ、6試合勝利なしとなった。天皇杯で浦和を撃破した勢いをこの試合に持ち込みたいところだ。

同じく天皇杯でJ1の横浜FMを打ち破った栃木は、ホームで岩手と対戦。リーグ戦では4試合勝利から遠ざかるが、前節は終了間際に追いつく粘りを披露。天皇杯の勝利をきっかけに、5試合ぶりに結果を残せるか。対する岩手は前節徳島を下し、4試合負けなしとした。現在は21位に沈むが、今節の結果次第では降格圏から抜け出せる状況にある。決勝点を決めた小松 駿太が、再び歓喜をもたらせるか。

■各試合の見どころをチェック
仙台vs山形
水戸vs岡山
長崎vs秋田
熊本vs大分
千葉vs東京V
栃木vs岩手
横浜FCvs新潟
徳島vs群馬
琉球vs町田
大宮vs金沢
山口vs甲府

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特集・大会

もっとみる

J.LEAGUE TITLE PARTNERS

J.LEAGUETM OFFICIAL BROADCASTING PARTNER

J.LEAGUE TOP PARTNERS

J.LEAGUETM SUPPORTING COMPANY

TOP