WORKSHOP ワークショップ教材

CHECKLIST チェックリスト

J.LEAGUE Jリーグの取り組み

CLUB クラブの取り組み

FIFA•JFA FIFA•JFAの取り組み

Jリーグロゴ

Jリーグの意思

  • 1

    皆さんに安全な活動環境を提供することに全力で取り組みます。

  • 2

    全クラブとセーフガーディングの考え方を共有し、各クラブが提供するプログラムや活動に関わる全ての子ども、青年、大人(スタッフ等)が安心して関われるような環境作りをサポートします。

  • 3

    「セーフガーディング」をJAQS*の評価基準のひとつとして採用し、1つ星から4つ星まで共通の内容(=アカデミーのベース)とします。 *JAQSとは「Jリーグ アカデミー クオリティー スタンダード」の略称で、世界で活躍する、クラブで活躍する選手を育成するために、クラブで必要な事柄、過程は何かを言語化し、物差しとなる23のクオリティースタンダード(1つ星から4つ星まで)を設け、クラブが自己評価し、クラブ独自の目指す姿を長期スパンでJリーグがサポートする仕組み。2022年12月現在。 (関連リンク:https://www.jleague.jp/news/article/22093/

安全な活動環境
提供するために・・・
  • セーフガーディング
    ワークショップの
    開催
  • セーフガーディング
    ガイドラインの
    作成
  • JAQSにおける
    セーフガーディング
  • コンプライアンス
    研修の開催
  • e-learning実施

POLICYJリーグの
セーフガーディングポリシー

ビジョン

誰もがお互いを受け入れ安心して前向きに取り組むことができオン&オフザピッチで人の成長と模範的な振舞いを勧めるサッカー環境を設けます

目的

児童や青少年、弱い立場にある大人が充実した活動を経験できる環境や雰囲気をJクラブや街クラブに設ける事にコミットします
図

特集・大会

もっとみる

J.LEAGUE TITLE PARTNERS

J.LEAGUETM OFFICIAL BROADCASTING PARTNER

J.LEAGUE TOP PARTNERS

J.LEAGUETM SUPPORTING COMPANY

TOP