Jリーグ.jp

NEWS

JリーグTEAM AS ONE募金 募金額のご報告

JリーグTEAM AS ONE募金 募金額のご報告

12月18日(火)に横浜アリーナで開催しました「2018Jリーグアウォーズ」において、JリーグTEAM AS ONE募金活動を実施いたしました。

当日、ご来場の皆様より、下記の通り募金のご協力をいただきましたので、ご報告申し上げます。

【2018Jリーグアウォーズ 募金活動 報告】

■JリーグTEAM AS ONE募金
実施日:2018年12月18日(火)
対象行事:2018Jリーグアウォーズ
募金額:98,845円
募金使用先:東日本大震災・熊本地震などで被災された方を支援するJリーグ/Jクラブの活動の原資として使用させていただきます。活動の種類は主に、被災地訪問、被災者招待、サッカー備品の寄贈などです。

大島(川崎F)「嬉しいです。いろんな人に感謝したいと思います」【ベストイレブン】

大島(川崎F)「嬉しいです。いろんな人に感謝したいと思います」【ベストイレブン】

18日に2018Jリーグアウォーズが行われ、今季のベストイレブンが発表されました。

受賞後の選手コメントです。

■チョン ソンリョン(川崎F)
「この賞は個人の賞ではなく、キーパーコーチのみんなととった賞だと思います。ありがとうございます」

■車屋 紳太郎(川崎F)
「エウシーニョと逆サイドでサイドバックをするっていうのは、僕自身もプレッシャーがかかってますけど責任感を持って1年間プレーできたかなと思います」

■谷口 彰悟(川崎F)
「初めていただいたんですけど、素直に嬉しいです」

■チャナティップ(札幌)
「(日本語で)ありがとう野々村社長。ありがとうミシャ。ありがとうチームメイト。ありがとうスタッフ。ありがとうサポーター。来年、コンサドーレ頑張ります!」

■家長 昭博(川崎F)
「チームのみんなに感謝したいと思います」

■大島 僚太(川崎F)
「嬉しいです。いろんな人に感謝したいと思います」

■中村 憲剛(川崎F)
「ここに入れない選手たちもいましたけど、本当に素晴らしい集団で、本当に二連覇に値する、本当にいい後輩たちに恵まれて、またここに自分が立てたことを感謝したいと思います」

家長(川崎F)「偉大なるチームメイトのみんなに支えられてこの賞を取れました。本当にありがとうございます」【最優秀選手賞】

家長(川崎F)「偉大なるチームメイトのみんなに支えられてこの賞を取れました。本当にありがとうございます」

18日に2018Jリーグアウォーズが行われ、最優秀選手賞を川崎フロンターレの家長 昭博選手が受賞しました。

家長選手の受賞コメントです。

■家長 昭博(川崎F)
「このような名誉ある賞を、6得点・7アシストという平々凡々な記録でもらうのは心苦しいんですけが、本当にありがとうございます」

「日頃、感謝の気持ちを言えないので川崎のみんなに感謝の気持ちを伝えたいと思います。川崎の会社の方々、そして監督、コーチングスタッフの皆さん、偉大なるチームメイトのみんなに支えられてこの賞を取れました。本当にありがとうございます」

「そして自分自身、サッカー人生で1番支えてもらったのは家族だと思いますし、いつも支えてくれている家族に感謝を言いたいと思います。ありがとうございます」

最優秀選手賞は家長 昭博選手(川崎F)が初受賞~同一クラブからの最優秀選手賞3年連続選出は初~

最優秀選手賞は家長 昭博選手(川崎F)が初受賞~同一クラブからの最優秀選手賞3年連続選出は初~

本日行われた「2018Jリーグアウォーズ」にて、今シーズン活躍した選手に贈られる最優秀選手賞、ベストイレブンと最優秀ゴール賞を決定いたしました。

最優秀選手賞は、2018明治安田生命J1リーグ優勝クラブの川崎フロンターレから家長 昭博選手が受賞。

川崎フロンターレからの選出は一昨年の中村 憲剛選手、昨年の小林 悠選手に続いて3人目で、3年連続の選出は史上初となります。

ベストイレブンは、チョン ソンリョン選手(川崎F)、谷口 彰悟選手(川崎F)、チャナティップ選手(札幌)、家長 昭博選手(川崎F)、大島 僚太選手(川崎F)、ジョー選手(名古屋)、ファン ウィジョ選手(G大阪)と7名が初受賞。川崎フロンターレからの受賞は7名で、同一クラブからのベストイレブン受賞数は歴代最多タイとなります。

また、東南アジア国籍選手の受賞はチャナティップ選手(札幌)の受賞が初となります。最優秀ゴール賞は大島 僚太選手(川崎F)が初受賞となりました。

欠席選手のお知らせ

欠席選手のお知らせ

本日開催されます「2018Jリーグアウォーズ」において、以下の選手の欠席が決定しましたのでお知らせいたします。

川崎フロンターレ 赤﨑 秀平選手(体調不良のため)

選手到着の様子をレッドカーペットから生配信!本番直前特番!

選手到着の様子をレッドカーペットから生配信!本番直前特番!

ファン・サポーターとともにこの1年を締めくくる「2018Jリーグアウォーズ」の会場から生配信する特番の放送が決定!Jリーグアウォーズの会場に到着した選手、監督が多数出演。Jリーグ副理事長の原 博実と中川 絵美里さんがその模様をライブでお届けします!

■配信時間
12月18日(火) 16時10分~17時30分(予定)

■配信場所
YouTube
https://youtu.be/sfD6ZWP9GaY

LINE
https://live.line.me/channels/1579918/upcoming/10198468

Facebook
https://www.facebook.com/jleagueofficial/videos/344464163036597/

ベストヤングプレーヤー賞は安部 裕葵選手(鹿島)に決定!!~鹿島からのベストヤングプレーヤー賞(新人王を含む)受賞は4人目~

ベストヤングプレーヤー賞は安部 裕葵選手(鹿島)に決定!!~鹿島からのベストヤングプレーヤー賞(新人王を含む)受賞は4人目~

2018シーズン、最も活躍した若手選手に贈られる「ベストヤングプレーヤー賞」は、鹿島アントラーズの安部 裕葵選手の受賞が決定いたしました。
鹿島アントラーズからのベストヤングプレーヤー賞(新人王を含む)受賞は4人目、歴代最多となります。

2018Jリーグ ベストヤングプレーヤー賞

安部 裕葵

安部 裕葵 Hiroki ABE
鹿島アントラーズ FW 背番号30 ●生年月日:1999/01/28 ●身長/体重:171/65 ●出身:東京都
●前所属チーム:城北アスカFC-S.T.FC-瀬戸内高
●Jリーグ通算出場(J1/J2/J3):35/0/0
●Jリーグ通算得点(J1/J2/J3):3/0/0
●Jリーグ初出場:2017/04/01 2017明治安田生命J1リーグ 第5節 鹿島(vs大宮@NACK)
●Jリーグ初得点:2017/07/29 2017明治安田生命J1リーグ 第19節 鹿島(vs甲府@カシマ)

■2018Jリーグ ベストヤングプレーヤー賞 安部 裕葵選手のコメント

ベストヤングプレーヤー賞に選んでいただきありがとうございます。
この賞は自分ひとりの力ではなく、チーム、先輩方、そして関係者の皆さまが僕をサポートしてくれたので受賞できたと思っています。そして僕をずっと支えてくれた家族にも、とても感謝しています。
クラブワールドカップ出場のため、Jリーグアウォーズへの参加はできませんが、Jリーグを代表して戦ってきますので、皆さま応援よろしくお願いいたします。

欠席監督・選手・審判員のお知らせ

欠席監督・選手・審判員のお知らせ

以下の監督・選手・審判員の「2018Jリーグアウォーズ」の欠席が決定しましたのでお知らせいたします。なお、鹿島アントラーズの監督・選手もFIFAクラブワールドカップUAE2018に出場するため欠席が決定しております。

※三竿健斗選手、鈴木優磨選手は怪我でチームに帯同しないため参加します。

■2018Jリーグアウォーズ 欠席者

クラブ 選手 欠席理由
札幌 ペトロヴィッチ 優秀監督賞(J1) 家族の事情により
クリスティアーノ 最優秀ゴール賞 最終ノミネートゴール 家族の事情により
FC東京 ディエゴ オリヴェイラ 優秀選手賞 家族の事情により
川崎F エウシーニョ 明治安田生命J1リーグ 優勝クラブ・優秀選手賞 家族の事情により
川崎F 宮代 大聖 明治安田生命J1リーグ 優勝クラブ U-19日本代表ブラジル遠征参加
川崎F 三笘 薫 明治安田生命J1リーグ 優勝クラブ 在学中
川崎F 旗手 怜央 明治安田生命J1リーグ 優勝クラブ 在学中
湘南 アンドレ バイア JリーグYBCルヴァンカップ優勝クラブ 家族の事情により
湘南 イ ジョンヒョプ JリーグYBCルヴァンカップ優勝クラブ 家族の事情により
湘南 齊藤 未月 JリーグYBCルヴァンカップ優勝クラブ U-19日本代表ブラジル遠征参加
湘南 大橋 祐紀 JリーグYBCルヴァンカップ優勝クラブ 在学中
湘南 ミキッチ JリーグYBCルヴァンカップ優勝クラブ 家族の事情により
名古屋 ジョー 得点王・優秀選手賞 家族の事情により
G大阪 ファン ウィジョ 優秀選手賞 韓国代表国内合宿参加
C大阪 ソウザ 最優秀ゴール賞 最終ノミネートゴール 家族の事情により
神戸 アンドレス イニエスタ 最優秀ゴール賞 最終ノミネートゴール 家族の事情により
神戸 ルーカス ポドルスキ 最優秀ゴール賞 最終ノミネートゴール 家族の事情により
広島 パトリック 優秀選手賞 家族の事情により
JFA 佐藤 隆治 最優秀主審賞 FIFAクラブワールドカップUAE2018を担当
JFA 山内 宏志 最優秀副審賞 FIFAクラブワールドカップUAE2018を担当

入場方法についてのお知らせ

入場方法についてのお知らせ

12月18日(火)に横浜アリーナにて開催する「2018Jリーグアウォーズ」の入場方法について、下記の通りお知らせいたします。

【開場・入場について】
■開場時刻:16:20
※待機列の状況やその他の都合により、開場時刻が変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。

■入場待機列の整理:14:30より
※待機列の状況により早まる可能性があります。あらかじめご了承ください。

■待ち列確保(シート貼り):待ち列確保(シート貼り)は当日の5:00より可能です。
※それ以前の待ち列確保は、禁止または無効とし、シート等の待ち列を提示する物はすべて撤去・破棄させていただきます。

■再入場について:再入場はできません。

■注意事項
・当日は当選者に配布しているQRコードの確認を行います。入場後すぐに確認を行いますので、入場前にQRコードをご準備ください。
※Jリーグ公式アプリ「Club J.LEAGUE」の「ニュース」タブ上部にある、「AWARDS チケットを確認する」をタップしていただきますと、QRコードのページが表示されます。
・当日は入場時に、手荷物検査を実施致しますのでご協力お願いいたします。
・入場後、お一人で複数の席取りをする行為はご遠慮ください。
・シート貼りに使用するテープは養生テープをご利用ください。(ガムテープの使用はご遠慮ください。)
・会場周辺での前日からの泊り込みや荷物やシート等での場所取りなど、他のお客様のご迷惑になる行為は固くお断りいたします。
・ビン・缶類・フラッグ・鳴り物・横断幕のお持ち込みはご遠慮ください。
・当日は係員の指示・誘導に従ってください。従っていただけない場合は、ご入場・ご観覧をお断りする場合がございます。

ゲストプレゼンターに西野 朗さん、加藤 久さん、ラモス 瑠偉さん、中山 雅史さん、川口 能活さんが決定

ゲストプレゼンターに西野 朗さん、加藤 久さん、ラモス 瑠偉さん、中山 雅史さん、川口 能活さんが決定

来る12月18日(火)に横浜アリーナにて開催いたします「2018Jリーグアウォーズ」において、勝村 政信さん、矢部 浩之さん(ナインティナイン)に続き、Jリーグ開幕25周年を記念して、Jリーグで活躍された方々にプレゼンターを務めていただくことが決定いたしました。

新たにプレゼンターに決定したのは、柏レイソル、ガンバ大阪、ヴィッセル神戸、名古屋グランパスで監督を歴任し今年FIFAワールドカップロシア大会にてSAMURAI BLUE(日本代表)監督を務めた西野 朗さん、Jリーグ選手OBで監督も務められた加藤 久さん、ラモス 瑠偉さん、アスルクラロ沼津FWの中山 雅史さん、そして今シーズンで引退を表明されたSC相模原GKの川口 能活さんです。

■2018Jリーグアウォーズ ゲストプレゼンター

西野 朗(にしの あきら)

■西野 朗(にしの あきら)
前SAMURAI BLUE(日本代表)監督/1955年4月7日/埼玉県出身
埼玉県立浦和西高等学校から早稲田大学に入学、早稲田大学サッカー部所属時に日本代表に選出された。'78年より日立製作所サッカー部(現柏レイソル)に所属。
'90年に現役を引退すると、翌年からU-20日本代表監督に就任、'94年にアトランタ五輪を目指すU-23日本代表監督に就任すると、28年ぶりに日本をオリンピック出場に導いた。
'98年に柏レイソルの監督に就任し、'99年にヤマザキナビスコカップ優勝を達成し'00年には最優秀監督賞を受賞。'02年からはガンバ大阪の監督を務め、'05年にJ1リーグ戦優勝、'08年にはACL優勝、天皇杯優勝、'09年には天皇杯連覇を達成。その後もヴィッセル神戸、名古屋グランパスで監督を務めた。J1の監督として、通算524試合270勝は歴代最多。
2018年4月、SAMURAI BLUE(日本代表)監督に就任し、2018FIFAワールドカップロシア大会では日本代表をベスト16へと導いた。

加藤 久(かとう ひさし)

■加藤 久(かとう ひさし)
元日本代表/1956年4月24日/宮城県出身
宮城県仙台第二高等学校から早稲田大学を経て筑波大学大学院に。早稲田大学サッカー部所属時の1977年、日本代表に初選出された。'80年、読売サッカークラブに加入し、サッカー選手と学業・研究を両立。
早稲田大学で教育、研究生活を続け、'91年に同大学の助教授となった。その後、東京工業大学博士課程に進み、学術博士を取得した。また現役選手、研究者でありながら日本サッカー協会強化委員、Jリーグ設立準備室委員に着任。選手契約や登録、移籍などの整備にあたった。'93年5月15日にはヴェルディ川崎(現東京ヴェルディ)の一員としてJリーグ開幕戦でプレー。現役引退後はV川崎などの監督を歴任し、’14年から’16年までジュビロ磐田のゼネラルマネージャーを務めた。
長きにわたり第一線で活躍しサッカー界に貢献し、JFA復興支援特任コーチとして東日本大震災の復興支援活動にも尽力した功績が評価され、2018年9月、第15回日本サッカー殿堂に掲額された。

ラモス 瑠偉(らもす るい)

■ラモス 瑠偉(らもす るい)
元サッカー日本代表・元フットサル日本代表・現ビーチサッカー日本代表監督/1957年2月9日/リオデジャネイロ(ブラジル)出身
1977年に来日、読売クラブに加入。'83年にJSL初優勝、翌年の連覇に大きな役割を果たし、その後通算5回の優勝に貢献。'79年、'83年には得点王を受賞。'93年に開幕したJリーグでは、ヴェルディ川崎で引き続きプレー。'93年、'94年にはリーグ優勝、リーグカップ勝者と貢献した。1994FIFAワールドカップ・アジア予選でも中心選手としてプレーし、ワールドカップ出場まであと一歩に迫った。'98年に現役引退後、功労選手賞を受賞。
'97年にはビーチサッカー日本選抜を編成し、ビーチサッカー世界選手権に出場。'99年にはフットサル日本代表選手として第1回AFCフットサル選手権に出場。ビーチサッカー日本代表の監督として指揮を執りFIFAビーチサッカーワールドカップ4位、ベスト8に2度導いた。Jリーグの東京ヴェルディ1969(現東京ヴェルディ)、FC岐阜でも監督を務めた。2018年2月、3度目となるビーチサッカー日本代表監督に就任している。
国境を越え、選手、指導者として日本サッカー界に貢献した功績が評価され、2018年9月、第15回日本サッカー殿堂に掲額された。

中山 雅史(なかやま まさし)

■中山 雅史(なかやま まさし)
アスルクラロ沼津 FW/1967年9月23日/静岡県出身
静岡県立藤枝東高校、筑波大学を経て、1990年に日本リーグのヤマハ発動機(現ジュビロ磐田)に入部。'98年に最優秀選手賞、同年と'00年には得点王を受賞。また、同年のリーグ戦にて4試合連続ハットトリックを達成し、'16年までギネスブック認定記録を保持していた。'97年、'98年、'00年、'02年にはベストイレブンを受賞。
日本代表としても通算53試合で21得点。1998FIFAワールドカップフランス大会、2002FIFAワールドカップ日本・韓国大会に出場し、1998FIFAワールドカップフランス大会ではジャマイカ戦で日本選手として初めてワールドカップでの得点を挙げた。
現役引退後は、サッカー解説者として活躍し'13年に功労選手賞を受賞している。'15年に現役復帰し、現在はアスルクラロ沼津所属。

川口 能活(かわぐち よしかつ)

■川口 能活(かわぐち よしかつ)
SC相模原 GK/1975年8月15日/静岡県出身
1994年に横浜マリノス(現横浜F・マリノス)に所属し、'95年にJリーグチャンピオンシップでの優勝に貢献し、Jリーグ新人王を受賞。'97年、'98年、'00年には優秀選手賞を受賞。その後、イングランドのポーツマスFC、デンマークのFCノアシェランでプレーし、'05年にジュビロ磐田に移籍、'06年にはベストイレブン、'08年にはフェアプレー個人賞を受賞。
日本代表としては、'94年にU-23サッカー日本代表に選出され、28年ぶりのオリンピック出場に貢献。1998FIFAワールドカップフランス大会から2010FIFAワールドカップ南アフリカ大会まで、4度のワールドカップで代表メンバーとして選出され、長きにわたり日本代表の守護神として活躍した。国際Aマッチ出場数116試合は日本代表ゴールキーパーとして歴代最多。'14年にFC岐阜に移籍し、'16年からはSC相模原に所属しており、2018シーズンで引退を表明。

12月13日(木)20:00~ Jリーグアウォーズをマジで楽しむライブ配信が決定!

12月13日(木)20:00~ Jリーグアウォーズをマジで楽しむライブ配信が決定!

12月18日(火)に開催する「2018Jリーグアウォーズ」。注目のベストイレブン、最優秀選手賞は誰の手に!?豪華解説陣の皆さんと語り合う120分!番組のなかで「ベストヤングプレーヤー賞」を発表します。お楽しみに!

「今夜発表!ベストヤングプレーヤー賞!Jリーグアウォーズをマジで楽しむ5日前SP!」

■出演者(敬称略)
公益社団法人 日本プロサッカーリーグ 副理事長 原 博実
司会:西岡 明彦
ゲスト:水沼 貴史、宮澤 ミシェル、福田 正博、中田 浩二、石川 直宏

■配信時間
12月13日(木)20:00~22:00(予定)

■YouTube
https://youtu.be/_JPg6PetS2U

■LINE
https://live.line.me/channels/1579918/upcoming/10131192

■Facebook
https://www.facebook.com/jleagueofficial/videos/295172907799301/

■Twitter
@J_LEAGUE

鹿島アントラーズ 三竿 健斗選手、鈴木 優磨選手の参加が決定

鹿島アントラーズ 三竿 健斗選手、鈴木 優磨選手の参加が決定

12月18日(火)に開催する「2018Jリーグアウォーズ」に、優秀選手に選ばれた鹿島アントラーズの三竿健斗選手、鈴木優磨選手の参加が決まりましたのでお知らせいたします。

鹿島アントラーズの選手・スタッフは、FIFAクラブワールドカップUAE2018に出場するため欠席が確定しておりましたが、怪我でチームに帯同しない両選手は「2018Jリーグアウォーズ」に参加することとなりました。

<鹿島アントラーズ 参加選手>

MF 三竿 健斗 ※優秀選手賞受賞

FW 鈴木 優磨 ※優秀選手賞受賞

各賞発表のお知らせ!! フェアプレー賞高円宮杯はセレッソ大阪が初受賞! フェアプレー賞は史上最多クラブが受賞!

各賞発表のお知らせ!! フェアプレー賞高円宮杯はセレッソ大阪が初受賞! フェアプレー賞は史上最多クラブが受賞!

2018シーズンに活躍した選手、監督等の各賞の受賞者が以下の通り決定いたしました。

「フェアプレー賞高円宮杯」は、7年ぶりに初受賞クラブが誕生し、セレッソ大阪が初受賞しました。
「フェアプレー賞」受賞クラブはJ1、J2、J3合計27クラブと史上最多クラブが受賞しました。

また、「最優秀主審賞」は10 年ぶりに初受賞者が誕生し、佐藤 隆治氏が初受賞、「最優秀副審賞」は山内 宏志氏が初受賞となりました。
「ベストヤングプレーヤー賞」は12月13日(木)、「最優秀ゴール賞」、「ベストイレブン」、「最優秀選手賞」は、12月18日(火)に開催する「2018Jリーグアウォーズ」にて発表いたします。

なお、同表彰式の模様は、DAZN(ダゾーン)にてライブ配信いたします。

【2018Jリーグ 各賞受賞者】

■フェアプレー賞高円宮杯
★セレッソ大阪 ※初受賞

●フェアプレー賞(J1)
★サンフレッチェ広島、★浦和レッズ、V・ファーレン長崎、鹿島アントラーズ、 FC東京、ベガルタ仙台、柏レイソル、川崎フロンターレ、ガンバ大阪

●フェアプレー賞(J2)
★大分トリニータ、アルビレックス新潟、大宮アルディージャ、東京ヴェルディ、 ロアッソ熊本、カマタマーレ讃岐、FC岐阜、松本山雅FC、ヴァンフォーレ甲府

●フェアプレー賞(J3)
★ブラウブリッツ秋田、FC琉球、アスルクラロ沼津、ギラヴァンツ北九州、 ザスパクサツ群馬、FC東京U-23、Y.S.C.C.横浜、ガイナーレ鳥取
※フェアプレー賞は、反則ポイントが少ない順。★は賞金授与対象

■フェアプレー個人賞
西川 周作(GK/浦和レッズ)、秋元 陽太(GK/湘南ベルマーレ)、澤田 崇(FW/V・ファーレン長崎)※初受賞

■優勝監督賞(J1)
鬼木 達(川崎フロンターレ)

■優勝監督賞(J2)※新設
反町 康治(松本山雅FC)

■優勝監督賞(J3)※新設
金 鍾成(FC琉球)

■優秀監督賞(J1)
ペトロヴィッチ(北海道コンサドーレ札幌)※初受賞

■優秀監督賞(J2)
片野坂 知宏(大分トリニータ)※初受賞

■優秀監督賞(J3)
吉田 謙(アスルクラロ沼津)※初受賞

■最優秀主審賞
佐藤 隆治※初受賞

■最優秀副審賞
山内 宏志※初受賞

■最優秀育成クラブ賞
横浜F・マリノス※初受賞

■優秀監督賞の選考理由
・優秀監督賞(J1):ペトロヴィッチ監督(札幌)
チームの戦い方・選手のプレーを劇的に向上させ、AFCチャンピオンズリーグ出場に手が届く成績を収めるまでに短期間で大きくチームを成長させた。 時に厳しく、時に暖かくチームを見守りながら、選手の個性を活かし、長所をさらに成長させた。それによって選手がのびのびと楽しんでプレーしている様子が見られ、試合を観るファン・サポーターも選手のプレーに呼応。プレーする選手、そして観る者を楽しませるサッカーを展開して明治安田生命J1リーグ4位と好成績を収めたことが評価された。

・優秀監督賞(J2):片野坂 知宏監督(大分)
明治安田生命J2リーグの中で最も反則ポイントが少ないフェアなプレースタイル、多彩な攻撃パターンからなる得点力の高さ、相手に合わせた柔軟な試合運びと戦術の多様さ、そして、特定の選手だけでなく、個性を生かして多くの選手に活躍の場を与え、選手のモチベーションを保ちながら最終戦まで優勝争いを繰り広げた指導力が評価された。これまで広島、G大阪でヘッドコーチとして優勝を経験。その豊富な経験を生かして、初めて監督に就任した大分でJ3からJ2、そしてJ1へチームを引き上げたことも高く評価された。

・優秀監督賞(J3):吉田 謙監督(沼津)
チーム構成が昨シーズンから大きく変わったにもかかわらず、リーグ屈指の安定感とバランスの良さで常に高いレベルを維持し、リーグ最少失点の安定した試合運びを展開。 J2クラブライセンスを保持していない中でも、選手のモチベーションを高く保ち、昨年に引き続き明治安田生命J3リー グで優勝を争った。試合展開や相手によってぶれることなく、常に的確で冷静な判断で采配を振るい、チームの力を最大限に発揮。どんなチームでも監督ができると思わせるような采配と、選手とのコミュニケーションの的確さにも高い評価が集まった。

【参考】
・フェアプレー賞高円宮杯 歴代最多受賞:サンフレッチェ広島 6年連続7回(2010、2012~2017)
・最優秀主審賞 歴代最多受賞:西村 雄一 9年連続9回(2009~2017)
・最優秀副審賞 歴代最多受賞:相樂 亨 9回(2007、2009~2015、2017)

2018Jリーグ優秀選手賞 受賞選手が決定

2018Jリーグ優秀選手賞 受賞選手が決定

Jリーグは、J1 18クラブの監督および選手による投票結果をもとに、「2018Jリーグ優秀選手賞」30名を決定いたしました。

なお、12月18日(火)に開催する「2018Jリーグアウォーズ」において表彰される最優秀選手賞、ベストイレブンの受賞者は、優秀選手賞受賞選手の中から決定いたします。

<2018Jリーグ 優秀選手賞 受賞選手(30名)>

■ゴールキーパー(4名)

クォン スンテ 鹿島アントラーズ
チョン ソンリョン 川崎フロンターレ
東口 順昭 ガンバ大阪
権田 修一 サガン鳥栖

■フィールドプレーヤー(26名)

●DF
西 大伍 鹿島アントラーズ 谷口 彰悟 川崎フロンターレ
槙野 智章 浦和レッズ 奈良 竜樹 川崎フロンターレ
森重 真人 FC東京 山中 亮輔 横浜F・マリノス
エウシーニョ 川崎フロンターレ 三浦 弦太 ガンバ大阪
車屋 紳太郎 川崎フロンターレ 佐々木 翔 サンフレッチェ広島
●MF
チャナティップ 北海道コンサドーレ札幌 大島 僚太 川崎フロンターレ
三竿 健斗 鹿島アントラーズ 中村 憲剛 川崎フロンターレ
レオ シルバ 鹿島アントラーズ 守田 英正 川崎フロンターレ
家長 昭博 川崎フロンターレ 青山 敏弘 サンフレッチェ広島
●FW
鈴木 優磨 鹿島アントラーズ 小林 悠 川崎フロンターレ
興梠 慎三 浦和レッズ ジョー 名古屋グランパス
伊東 純也 柏レイソル ファン ウィジョ ガンバ大阪
ディエゴ オリヴェイラ FC東京 パトリック サンフレッチェ広島

欠席選手のお知らせ

欠席選手のお知らせ

2018Jリーグアウォーズに以下の選手が欠席することになりましたのでお知らせいたします。

なお、鹿島アントラーズの選手、監督もFIFAクラブワールドカップUAE2018に出場するため欠席が決定しておりますので、併せてお知らせいたします。

2018Jリーグアウォーズ 欠席選手

クラブ 選手 欠席理由
クリスティアーノ 2018Jリーグ最優秀ゴール賞 最終ノミネートゴール 家族の事情により
名古屋 ジョー 2018明治安田生命J1リーグ 得点王
C大阪 ソウザ 2018Jリーグ最優秀ゴール賞 最終ノミネートゴール
神戸 アンドレス イニエスタ 2018Jリーグ最優秀ゴール賞 最終ノミネートゴール
神戸 ルーカス ポドルスキ 2018Jリーグ最優秀ゴール賞 最終ノミネートゴール

<参考>
■柏レイソル
https://www.reysol.co.jp/news/topteam/001505.html

■名古屋グランパス
http://nagoya-grampus.jp/news/pressrelease/2018/12052018-743.php

■セレッソ大阪
https://www.cerezo.jp/news/2018-12-05-7/

■ヴィッセル神戸
https://www.vissel-kobe.co.jp/news/article/15560.html

最優秀ゴール賞 最終ノミネートゴール決定!

最優秀ゴール賞 最終ノミネートゴール決定!

ファン・サポーターのインターネットによる投票結果をもとに、「2018Jリーグ 最優秀ゴール賞 最終ノミネートゴール」9ゴールを決定いたしました。

12月18日(火)18:20より横浜アリーナで開催する「2018Jリーグアウォーズ」において表彰される最優秀ゴール賞の受賞ゴールは、最終ノミネートゴールの中から選考委員会にて決定いたします。

2018Jリーグ 最優秀ゴール賞 最終ノミネートゴール(9ゴール)

※下記9ゴールの中から「最優秀ゴール賞」が選ばれます。

月度 試合日 対戦カード (スタジアム) 得点時間
(分)
得点者
2・3月度 2018年3月10日 第3節 柏 vsC大阪(三協F柏) 60分 ソウザ(C大阪)
4月度 2018年4月7日 第6節 札幌 vs 名古屋(札幌ド) 69分 都倉 賢(札幌)
5月度 2018年5月12日 第14節 柏 vs 川崎F(三協F柏) 32分 伊東 純也(柏)
7月度 2018年7月22日 第17節 鹿島 vs 柏(カシマ) 65分 安西 幸輝(鹿島)
8月度 2018年8月11日 第21節 神戸 vs 磐田(ノエスタ) 15分 アンドレス イニエスタ(神戸) 
9月度 2018年9月29日 第28節 横浜FM vs 仙台(ニッパツ) 37分 仲川 輝人(横浜FM) 
10月度 2018年10月20日 第30節 川崎F vs 神戸(等々力) 69分 大島 僚太(川崎F)
11月度 2018年11月3日 第31節 名古屋 vs 神戸(豊田ス) 10分 ルーカス ポドルスキ(神戸)
12月度 2018年12月1日 第34節 柏 vs G大阪(三協F柏) 63分 クリスティアーノ(柏)

※6月度はW杯による中断期間中のため選考なし

最優秀育成クラブ賞 ノミネートクラブ決定のお知らせ

最優秀育成クラブ賞 ノミネートクラブ決定のお知らせ

来たる12月18日(火)に横浜アリーナにて開催する年間表彰式「2018Jリーグアウォーズ」にて紹介する2018シーズンの「最優秀育成クラブ賞」のノミネートクラブを5クラブ決定いたしました。

今回決定したノミネートクラブの中から、選考委員会にて「最優秀育成クラブ賞」受賞クラブを1クラブ決定いたします。

最優秀育成クラブ賞は、ノミネートクラブの中から2018シーズンに向けてアカデミーからトップチームへ輩出され た選手数、その選手の公式戦出場実績、輩出したクラブの選手育成に対する考え方(フィロソフィー)や具体的なアカデミーの環境整備などを総合的に判断し選出されます。

2018Jリーグ 最優秀育成クラブ賞 ノミネートクラブ

■対象クラブ
柏レイソル
横浜F・マリノス
ガンバ大阪 (2009チェアマン特別賞/2016Jリーグ 最優秀育成クラブ賞 受賞)
セレッソ大阪 (2013Jリーグ 最優秀育成クラブ賞 受賞)
京都サンガF.C.

■選出理由
2018シーズンにむけて、アカデミーから(他のクラブ含め)プロ契約選手を輩出したクラブの 中から、輩出した選手数および自クラブでの育成期間を考慮しノミネートクラブとした。

■最優秀育成クラブ賞 表彰概要
各クラブのアカデミーから輩出されたプロ選手を通じて、クラブと指導者の功績を讃え、チェア マン推薦を基に選考委員会にて決定する。

ベストヤングプレーヤー賞 対象選手決定のお知らせ 受賞選手はJリーグ公式ライブ配信番組内で発表!

ベストヤングプレーヤー賞 対象選手決定のお知らせ 受賞選手はJリーグ公式ライブ配信番組内で発表!

2018シーズンの「ベストヤングプレーヤー賞」の対象選手が以下の通り決定いたしました。

この中から、J1 18クラブの監督・選手による投票を基に選考委員会にて「ベストヤングプレーヤー賞」受賞者を決定し、12月13日(木)にJリーグ公式メディアでのライブ配信番組内にて発表、また12月18日(火)に開催いたします「2018Jリーグアウォーズ」にて表彰します。

2018Jリーグ ベストヤングプレーヤー賞 対象選手

■対象選手
1.年齢:1997年4月2日以降に出生した者。
2.出場試合数:2018明治安田生命J1リーグ出場数が17試合以上。
3.過去に同賞および新人王を受賞した選手は対象外とする。 ※2種TOP可または特別指定選手も受賞対象

■対象選手一覧

Pos 選手名 所属 生年月日 出生地 2018明治安田生命J1リーグ
出場
試合数
加算
試合数
得点数 出場時間
FW 菅 大輝 札幌 1998/9/10 北海道 33試合 0試合 1得点 2,604分
MF 椎橋 慧也 仙台 1997/6/20 千葉県 17試合 0試合 0得点 1,217分
FW 安部 裕葵 鹿島 1999/1/28 東京都 23試合 1試合 2得点 1,146分
DF 橋岡 大樹 浦和 1999/5/17 埼玉県 27試合 2試合 1得点 2,114分
MF 遠藤 渓太 横浜FM 1997/11/22 神奈川県 32試合 5試合 2得点 1,852分
MF 齊藤 未月 湘南 1999/1/10 神奈川県 21試合 3試合 1得点 1,188分
DF 杉岡 大暉 湘南 1998/9/8 東京都 34試合 4試合 1得点 2,507分
DF 立田 悠悟 清水 1998/6/21 静岡県 26試合 1試合 1得点 2,005分
DF 菅原 由勢 名古屋 2000/6/28 愛知県 18試合 5試合 0得点 1,080分
FW 中村 敬斗 G大阪 2000/7/28 千葉県 17試合 0試合 1得点 498分
MF 郷家 友太 神戸 1999/6/10 宮城県 24試合 2試合 2得点 1,521分
FW 田川 亨介 鳥栖 1999/2/11 鹿児島県 25試合 2試合 2得点 978分

■正賞
ブック型楯、賞金500,000 円

■副賞
「地域の魅力を知る 国内旅行券50万円分」
提供者:株式会社アイデム

ゲストプレゼンターに「やべっちF.C.」メインMC 矢部 浩之さん(ナインティナイン)が決定

ゲストプレゼンターに「やべっちF.C.」メインMC 矢部 浩之さん(ナインティナイン)が決定

12月18日(火)に横浜アリーナにて開催いたします「2018Jリーグアウォーズ」において、勝村 政信さんに続き、テレビ朝日系列で放送中のサッカー情報番組「やべっちF.C. ~日本サッカー応援宣言」のメインMCを務める矢部 浩之さん(ナインティナイン)に、ゲストプレゼンターを務めていただくことが決定いたしました。

当日は勝村さん、矢部さんをはじめ、各界で活躍される方々にプレゼンターを務めていただく予定です。その他のゲストプレゼンターに関しては決定次第発表いたします。

■2018Jリーグアウォーズ ゲストプレゼンター

矢部 浩之(やべ ひろゆき)さん
矢部 浩之(やべ ひろゆき)さん

お笑いタレント/「やべっちF.C.~日本サッカー応援宣言」メインMC
1971年10月23日生まれ 大阪府出身
1990年4月に岡村隆史とともにナインティナイン結成。
1992年に第13回ABCお笑い新人グランプリ最優秀新人賞、1997年に第39回ブルーリボン賞新人賞・作品賞を受賞するなど数々の賞を受賞。
お笑いタレント、司会者として冠番組やバラエティ番組で活躍すると同時に、ドラマや映画にも出演している。
小学校からサッカーを始め、高校までサッカー部に所属。
2002年4月からテレビ朝日系列で冠番組である「やべっちF.C. ~日本サッカー応援宣言」のメインMCを約17年間務め、番組内ではハイレベルなボールテクニックも披露。独自の視点でサッカーの魅力を伝えている。

ジョー選手(名古屋グランパス)が得点王を獲得!~名古屋グランパスからの得点王受賞は4回目~

ジョー選手(名古屋グランパス)が得点王を獲得!~名古屋グランパスからの得点王受賞は4回目~

本日行われた2018明治安田生命J1リーグ第34節の結果、名古屋グランパス ジョー選手が得点王を獲得いたしました。

名古屋グランパスからの得点王受賞は4回目となります。また、同クラブからの得点王受賞は3人目となります

得点王の表彰は、12月18日(火)に行われる「2018Jリーグアウォーズ」にて行います。

【2018明治安田生命J1リーグ 得点王】

ジョー Joao Alves De Assis Silva(JO)
名古屋グランパス FW 背番号7
ジョー Joao Alves De Assis Silva(JO)

●生年月日:1987/03/20 ●身長/体重:192/97 ●出身:ブラジル
●前所属チーム:SC コリンチャンス パウ/ブラジル-CSKA モスクワ/ロシア連邦-マンチェスター シティ/イングランド-エバートン/イングランド-マンチェスター シティ/イングランド-ガラタサライ/トルコ-エバートン/イングランド-SCインテルナショナル/ブラジル-アトレチコ ミネイロ/ブラジル-アル シャアブ/アラブ首長国連邦-江蘇蘇寧足球倶楽部/中国-SC コリンチャンス パウ/ブラジル
●Jリーグ通算出場(J1/J2/J3):33/0/0
●Jリーグ通算得点(J1/J2/J3):24/0/0
●Jリーグ初出場:2018/02/24 2018明治安田生命J1リーグ 第1節
名古屋(vsG大阪@吹田S)
●Jリーグ初得点:2018/02/24 2018明治安田生命J1リーグ 第1節

DAZN(ダゾーン)でライブ配信決定!

DAZN(ダゾーン)でライブ配信決定!

12月18日(火)に横浜アリーナにて開催する年間表彰式「2018Jリーグアウォーズ」をDAZN(ダゾーン)でライブ配信することを決定いたしました。

明治安田生命J1・J2・J3リーグの優勝クラブ監督・選手、JリーグYBCルヴァンカップ優勝クラブの監督・選手、各賞受賞者、そしてファン・サポーターが集い開催される、年に一度の盛大な年間表彰式である「Jリーグアウォーズ」を、JリーグオフィシャルブロードキャスティングパートナーであるDAZNがライブ配信いたします。

■2018Jリーグアウォーズ DAZNライブ配信

●配信日時 2018年12月18日(火)18:10~20:40(予定)
●タイトル 「2018Jリーグアウォーズ」※終了時間は変更する場合があります。
●URL https://www.dazn.com/

ステージMCに平畠 啓史さんが決定

ステージMCに平畠 啓史さんが決定

12月18日(火)に横浜アリーナにて開催いたします「2018Jリーグアウォーズ」のステージMCが決定いたしました。

今シーズンのJリーグアウォーズは、明治安田生命J3リーグのDAZNでの実況やJリーグ公式サイト「ひらチャンネル」に出演中のお笑いタレント平畠 啓史さんをステージMCに迎え、表彰式を盛り上げていただきます。

2018Jリーグアウォーズの観覧については、Jリーグ公式アプリにて、12月3日(月)18:00までサポーターシート(一次)の応募を受け付け中です。また12月10日(月)12:00~12月13日(木)22:00の期間、サポーターシート(二次)の募集を行います。

■2018Jリーグアウォーズ ステージMC

平畠 啓史(ひらはた けいじ)さん
平畠 啓史(ひらはた けいじ)さん

1968年8月14日/大阪府出身
高校時代はインターハイに出場。お笑いタレントとしての活動とともに、スカパー!のJリーグ関連番組でのMCをはじめ、数々のサッカー番組、スポーツ番組に出演。
芸能界きってのサッカー通として多くのファン・サポーターから愛されている。
今シーズンからはDAZNにて明治安田生命J3リーグの「一人解説・実況」を担当。
2017年8月からはJリーグ公式サイトで同氏出演の「Jリーグの魅力をしゃぶり尽くす」をテーマとした番組「ひらチャンネル」がスタートした。
「2017Jリーグアウォーズ」でもステージMCを務めている。

ゲストプレゼンターに勝村 政信さんが決定

ゲストプレゼンターに勝村 政信さんが決定

来る12月18日(火)に横浜アリーナにて開催いたします「2018Jリーグアウォーズ」において、テレビ東京系列で放送中のサッカー専門番組「FOOT×BRAIN」の司会を務める勝村 政信さんに、ゲストプレゼンターを務めていただくことが決定いたしました。

当日は勝村さんをはじめ、各界で活躍される方々にプレゼンターを務めていただく予定です。その他のゲストプレゼンターに関しては決定次第発表いたします。

栄えある賞の受賞者に送られる副賞は、Jリーグオフィシャルパートナーをはじめとする企業の皆様にご提供いただいています。

■2018Jリーグアウォーズ ゲストプレゼンター

勝村 政信 (かつむら まさのぶ)さん
勝村 政信 (かつむら まさのぶ)さん

俳優/サッカー専門番組「FOOT×BRAIN」(テレビ東京)司会
1963年7月21日生まれ 埼玉県出身
蜷川カンパニー出身。劇団第三舞台の主要メンバーとして活躍。
その後は舞台だけでなく、様々なテレビドラマ、映画に出演している。
芸能界でもサッカー通の一人として知られ、俳優仲間とともにプレーしているサッカーチームではキャプテンを務め、2011年4月より、サッカー専門番組「FOOT×BRAIN」(テレビ東京)司会を務めている。
なお、「2009Jリーグアウォーズ」ではゲストプレゼンター、「2016Jリーグアウォーズ」においては司会を務めている。

Jリーグ25周年スペシャルゲストに春畑 道哉さんが決定!~Jリーグオフィシャルテーマソングを生演奏~

Jリーグ25周年スペシャルゲストに春畑 道哉さんが決定!~Jリーグオフィシャルテーマソングを生演奏~

2月18日(火)に開催します「2018Jリーグアウォーズ」のスペシャルゲストとして、Jリーグのオフィシャルテーマソング「J’S THEME(Jのテーマ)」の作曲者でもあり、1993年5月15日のJリーグ開幕のオープニングセレモニーでも演奏していただいたTUBEのギタリスト、春畑 道哉さんが決定いたしました。

春畑さんには表彰式のなかで、25周年を機に新たなサウンドへと生まれ変わった、Jリーグオフィシャルテーマソング・新バージョン「J’S THEME(Jのテーマ)25th ver.」を生演奏いただきます。

「2018Jリーグアウォーズ」の観覧については、Jリーグ公式アプリ「ClubJ.LEAGUE」にて、12月3日(月)18:00までサポーターシート(一次)の応募を受付中です。また12月10日(月)12:00~12月13日(木)22:00の期間、サポーターシート(二次)の募集を行います。

春畑 道哉(はるはた みちや)
春畑 道哉(はるはた みちや)

1985年TUBEのギタリストとしてデビュー。
1990年以降のほぼ全てのTUBEの作曲を担うメロディメーカー。
1987年よりTUBEと並行してソロ活動を始め、シングル「J’S THEME(Jのテーマ)」がJリーグオフィシャルテーマソングとなり、ギターインストながら約30万枚のセールスを記録。1993年のJリーグ開幕のオープニングセレモニーでは国立競技場の約6万人の観衆を前にライブを行った。以降、フジテレビ系野球中継テーマ曲「JAGUAR」など多数の楽曲がTV、CMにで起用され、2002年にはギターメーカーFENDER USA社と日本人として初となる専属契約を結ぶなど、日本を代表するギタリスト。
2018年Jリーグ25周年の節目にテーマソングをリアレンジした新バージョン「J’S THEME(Jのテーマ)25th ver.」を制作、25周年記念アルバム「J’S THEME ~Thanks 25th Anniversary~」を発売した。
・オフィシャルHP :http://www.sonymusic.co.jp/artist/MichiyaHaruhata/
・「J’S THEME ~Thanks 25th Anniversary~」特設サイト :http://k.tube-net.com/haruhata_jstheme/

サポーターシート 1次募集 受付開始!

サポーターシート 1次 募集受付開始!

12月18日(火)横浜アリーナにてJリーグの年間表彰式「2018Jリーグアウォーズ」を開催いたします。 今シーズン締めくくりの場となる表彰式に Jリーグ公式アプリ「Club J.LEAGUE」 にてご応募頂いた方の中から抽選で9,000名様をご招待いたします。
現在サポーターシート一次募集受付中です。たくさんのご応募をお待ちしております。

【受付期間】2018年11月26日(月) 12:00~12月3日(月)18:00

応募はこちらから

2018Jリーグアウォーズ 各賞の副賞が決定

2018Jリーグアウォーズ 各賞の副賞が決定

12月18日(火)に横浜アリーナにて開催する年間表彰式「2018Jリーグアウォーズ」で表彰される各賞の副賞が決定いたしました。

栄えある賞の受賞者に贈られる副賞は、Jリーグパートナーをはじめとする企業の皆様にご提供いただいております。

表彰タイトル 正賞 副賞
最優秀選手賞 ブック型楯
賞金 2,000,000 円
明治安田生命JリーグMVPトロフィー
(提供 明治安田生命保険相互会社)
レンジローバーヴェラール
(提供 DAZN)
ベストイレブン ブック型楯
賞金 1,000,000 円
クリスタル・オーナメント
(提供 明治安田生命保険相互会社、株式会社アイデム、ルートインジャパン株式会社、イオンリテール株式 会社、株式会社NTTドコモ、株式会社コナミデジタルエンタテインメント)
タグ・ホイヤー アクアレーサー カーボン キャリバー5
(提供 TAG HEUER)
優秀選手賞 記念メダル(18K) -
得点王 ブック型楯
賞金 1,000,000 円
ミラーレスカメラ EOS Kiss M・ダブルズームキット
(提供 キヤノン株式会社・キヤノンマーケティングジャパン株式会社)
アディダス ゴールデンブーツ
(提供 アディダス ジャパン株式会社)
ベストヤングプレーヤー賞 ブック型楯
賞金 500,000 円
地域の魅力を知る 旅行券50万円分
(提供 株式会社アイデム)
フェアプレー賞(高円宮杯) 高円宮杯 -
フェアプレー賞(J1) ブック型楯
賞金 5,000,000円*1
-
フェアプレー賞(J2) ブック型楯
賞金 2,500,000 円*2
-
フェアプレー賞(J3) ブック型楯
賞金 1,000,000 円*2
-
フェアプレー個人賞
賞金 500,000 円
-
優勝監督賞 (J1) ブック型楯
賞金 1,000,000 円
往復航空券付き グランヴィリオリゾート石垣島ヴィラガーデン4泊5日ペアご招待
(提供 ルートインジャパン株式会社)
優勝監督賞 (J2) *3 ブック型楯
賞金 500,000 円
-
優勝監督賞 (J3) *3 ブック型楯
賞金 200,000 円
-
優秀監督賞(J1)
賞金 500,000 円
-
優秀監督賞(J2)
賞金 250,000 円
-
優秀監督賞(J3)
賞金 100,000 円
-
最優秀主審賞 ブック型楯
海外研修旅行
バルキーンホイッスルトロフィー & スペシャルバルキーン
(提供 株式会社モルテン)
最優秀副審賞 ブック型楯
海外研修旅行
バルキーンホイッスルトロフィー & スペシャルバルキーン
(提供 株式会社モルテン)
最優秀育成クラブ賞 ブック型楯 「宮崎牛1頭分」と「宮崎県産きんかん・えびの産ひのひかり 」
(提供 より良き宮崎牛づくり対策協議会、みやざきブランド推進本部)
最優秀ゴール賞 ブック型楯
賞金 500,000 円
EA SPORTS FIFA19 ゲームソフト、ゲーム機本体、 4Kテレビ
(提供 エレクトロニック・アーツ株式会社)
功労選手賞 ブック型楯
記念品
-

*1 対象クラブが複数の場合、賞金は反則ポイントの年間合計が少ない上位3クラブ(フェアプレー賞高円宮杯受賞クラブ含 む)に対して賞金を授与 する。
    ただし、反則ポイント数が少ない上位3チームが4チーム以上ある場合は、上位のチームから順に5,000,000 円ずつを授 与する。
    上位から数えたチーム数の合計が4以上となる順位のチームについては、対象賞金を均等配分した金額を授 与する。

*2 フェアプレー賞(J2)、フェアプレー賞(J3)の賞金は、同賞受賞クラブの中で最も反則ポイントが少なかったクラブのみに授与される。
    フェアプレー賞(J2)の賞金は2014シーズンより設定。反則ポイント数が最少チームが複数ある場合、賞金を該当するチーム数で割った金額を授与する。

*3 新設

Jリーグ公式アプリダウンロード者限定!2018Jリーグアウォーズオリジナルグッズをプレゼント(先着5000名様)

Jリーグ公式アプリダウンロード者限定!2018Jリーグアウォーズオリジナルグッズをプレゼント(先着5000名様)

12月18日(火)に開催します「2018Jリーグアウォーズ」の会場にて、Jリーグ公式アプリ「Club J.LEAGUE」の画面をご提示いただいた方、先着5,000名様に2018Jリーグアウォーズオリジナルグッズ(ドライバック)をプレゼントします。

色は黒・白の2種類。どちらが出るかは袋を開けてからのお楽しみです!(色は選べませんのでご了承ください)

■引換期間
2018年12月18日(火)
場外ブース 12:00~14:30、20:00~20:30
場内ブース 16:20~18:20
※予定数に達し次第終了。

■引換場所
【会場外】横浜アリーナ正面 西券売所付近
【会場内】横浜アリーナ2Fコンコース1か所

■引換方法
所定のブースにて、Jリーグ公式アプリ「Club J.LEAGUE」の画面をご提示ください。
※キャンペーンページの「(スタッフ専用)クーポン利用確認」をご自身でタップされた方は無効となりますのでご注意ください。

■応募資格
・Club J.LEAGUEアプリをダウンロードし会員登録後ログインしている方。
・12月18日(火)上記引換ブースにお越しになれる方。
・JリーグおよびJリーグ各クラブの従業員およびClub J.LEAGUEアプリ関係者・協賛社・従業員の引換はご遠慮ください。

■その他の注意事項など
・引換はお1人様につき1回のみ。
・本キャンペーンについてのお問い合わせは受け付けておりません。
・賞品・権利の換金および譲渡はできません。
・プレゼントキャンペーンの内容は、予告なく変更になる場合があります。
・本アプリにおけるキャンペーンはClub J.LEAGUEが独自に行うもので、Appleとは一切関係がありません。

2018Jリーグアウォーズの会場で発表されるキーワードを入力すると応募できるプレゼントキャンペーンを実施

2018Jリーグアウォーズの会場で発表されるキーワードを入力すると応募できるプレゼントキャンペーンを実施

Jリーグ公式アプリ「Club J.LEAGUE」では、12月18日(火)に開催します「2018Jリーグアウォーズ」の会場で発表されるキーワードを入力して、キャンペーンにご応募いただいた方の中から、抽選で1名様に「ベストイレブン直筆サイン入りフォトフレーム」、5名様に「Jリーグアウォーズミニボール(非売品)」をプレゼントいたします。

是非ご来場の皆様は会場でキーワードを探して、キャンペーンにご応募ください。

■プレゼント内容
A賞:ベストイレブン直筆サイン入りフォトフレーム 1名様
B賞:2018Jリーグアウォーズミニボール(非売品) 5名様

■受付期間
2018年12月18日(火)16:00~23:59

■応募資格
・Rank:F Rank以上から応募可能。
・日本国内にご在住の方。
・Club J.LEAGUEアプリをダウンロードし会員登録後ログインしている方。
・JリーグおよびJリーグ各クラブの従業員およびClubJ.LEAGUEアプリ関係者・協賛社・従業員のご応募はご遠慮ください。

■その他の注意事項など ・応募はお1人様につき1回のみ。応募後の変更・キャンセルはできかねます。
・お客様の個人情報は、抽選および商品の発送・お届けを利用目的とし、Jリーグにて適切に管理させていただきます。お客様の個人情報をお客様の同意なしに業務委 託先以外の第三者に開示・提供することはございません(法令などにより開示を求められた場合を除く)
・抽選方法や当選についてのお問い合わせは受け付けておりません。
・当選賞品・権利の換金および譲渡はできません。
・プレゼントキャンペーンの内容は、予告なく変更になる場合があります。
・本アプリにおけるキャンペーンはClub J.LEAGUEが独自に行うもので、Appleとは一切関係がありません。

ベビーカー預かりサービス、授乳室のご利用について

ベビーカー預かりサービス、授乳室のご利用について

12月18日(火)に開催します「2018Jリーグアウォーズ」では、ご来場のお客さまを対象にベビーカー預かりサービスを実施いたします。また授乳室もご用意いたしますので、お気軽にご利用くださいませ。

《ベビーカー預かりサービスについて》
■お預かり日時
2018年12月18日(火)開場~終演後30分まで

■お預かり場所
横浜アリーナ内1F正面玄関横

■ご利用料金
無料

■注意事項
・スペースの都合上、お預かりの台数に限りがあります。
・ベビーカーの貸し出しは行っておりませんので、予めご了承ください。

《授乳室のご利用について》
■ご利用可能日時
2018年12月18日(火)開場~終演後30分まで

■場所
横浜アリーナ内3Fコンコース

■注意事項
・入室は乳幼児および女性の方に限定いたします。
・調乳用のお湯等のご用意はございませんので、各自でご用意ください。
・おむつ替え台をご用意しておりますが、ゴミについては、各自でお持ち帰りください。
・混雑時は譲り合ってご利用ください。
・授乳室に関するトラブルについては、Jリーグは一切の責任を負いかねますのでご承知おきください。

総合司会にサッシャさん、平井 理央さんが決定!

総合司会にサッシャさん、平井 理央さんが決定!

12月18日(火)に横浜アリーナで開催いたします、Jリーグの年間表彰式「2018Jリーグアウォーズ」の総合司会が決定いたしました。

今シーズンのJリーグアウォーズは、サッカーをはじめとするスポーツ実況でおなじみのサッシャさん、フリーアナウンサーの平井理央さんに総合司会を務めていただきます。プレゼンターについては決定次第発表いたします。

2018Jリーグアウォーズの観覧については、Jリーグ公式アプリにて、2018年11月8日(木)12:00~11月14日(水)18:00にプレミアムシート、11月26日(月)12:00~12月3日(月)18:00にサポーターシート(一次)、12月10日(月)12:00~12月13日(木)22:00にサポーターシート(二次)の募集を行います。

■2018Jリーグアウォーズ 総合司会

サッシャ さん
サッシャ さん

ドイツ・フランクフルト出身、日本語、ドイツ語、英語のトライリンガル。
ドイツ人の父と日本人の母の間にドイツで生まれ、小学校4年生の時に日本に移住。日本テレビ系列「金曜ロードSHOW!」ナビゲーター、FMラジオ局J-WAVE「Step One」ナビゲーター。また、スポーツ実況アナウンサーとして「DAZN」の「J Zone Plus」実況、F1などのモータースポーツ、ツール・ド・フランスなどの自転車 レース、バスケットボールそしてヨットレースなどを担当。
宮﨑駿監督の映画「風立ちぬ」ではドイツ人役の2役の声を担当して、日本語とドイツ語で出演。2018年5月にはJリーグ開幕25周年を記念したサッカーと音楽のコ ラボイベント「J.LEAGUE 25th Anniversary LIVE」のMCを務めた。
オフィシャルHP :http://www.sascha348.com

平井 理央 (ひらい りお)さん
平井 理央 (ひらい りお)さん

1982年11月15日、東京生まれ。
慶應義塾大学法学部卒業後、2005年フジテレビ入社。
「すぽると!」のキャスターを務め、オリンピックなど国際大会の現地中継等、スポーツ報道に携わる。2013年より、フリーで活動中。
趣味はカメラとランニング。著書に「楽しく、走る。」(新潮社)がある。

功労選手賞 受賞選手決定のお知らせ

功労選手賞は元Jリーグ選手の石原 克哉(いしはら かつや)氏、加地 亮(かじ あきら)氏、坂田 大輔(さかた だいすけ)氏、土屋 征夫(つちや ゆきお)氏、羽生 直剛(はにゅう なおたけ)氏【Jリーグアウォーズ】

Jリーグは本日開催の理事会において、元Jリーグ選手の石原 克哉(いしはら かつや)氏、加地 亮(かじ あきら)氏、坂田 大輔(さかた だいすけ)氏、土屋 征夫(つちや ゆきお)氏、羽生 直剛(はにゅう なおたけ)氏の 5 名に対し、功労選手賞として授賞することを決定しました。

【功労選手賞 受賞】(五十音順)

※ 年齢は2018Jリーグアウォーズ当日のもの

石原 克哉(いしはら かつや)

■生年月日:1978 年 10 月 2 日(40 歳)
■出生地:山梨県
■ポジション:MF
■所属クラブ:

2001 年~2017 年 J1/J2 ヴァンフォーレ甲府
■出場試合数: ※天皇杯にはJリーグ以前のものは含まず
J/J1リーグ戦 142試合 11得点
J2リーグ戦 325試合 19得点
リーグカップ戦 21試合 2得点
天皇杯 26試合 2得点
その他Jリーグ公式試合 2試合 0得点
通算合計 516試合 34得点
■参考:
・総出場試合数が 516 試合と基準(500 試合)を満たしており、リーグ戦・リーグカップ戦・天皇杯出場試合数も514 試合と基準(400 試合)を上回る。

加地 亮(かじ あきら)

■生年月日:1980 年 1 月 13 日(38 歳))
■出生地:兵庫県
■ポジション:DF
■所属クラブ:

1998 年~1999 年 J1 セレッソ大阪
2000 年~2001 年 J2 大分トリニータ
2002 年~2005 年 J1 FC東京
2006 年~2014 年 J1/J2 ガンバ大阪
2014 年 MLS チーヴァス USA(アメリカ)
2015 年~2017 年 J2 ファジアーノ岡山
■出場試合数: ※天皇杯にはJリーグ以前のものは含まず
J/J1リーグ戦 300試合 3得点
J2リーグ戦 199試合 4得点
リーグカップ戦 32試合 1得点
天皇杯 43試合 3得点
日本代表(国際Aマッチ) 64試合 2得点
その他Jリーグ公式試合 4試合 1得点
その他国際大会 38試合 0得点
通算合計 680試合 14得点
■参考:
・総出場試合数が 680 試合と基準(500 試合)を満たしており、リーグ戦・リーグカップ戦・天皇杯出場試合数も574 試合と基準(400 試合)を上回る。
・2006FIFA ワールドカップドイツ大会にも出場実績がある。

坂田 大輔(さかた だいすけ)

■生年月日:1983 年 1 月 16 日(35 歳)
■出生地:神奈川県
■ポジション:FW
■所属クラブ:

2001 年~2010 年 J1/J2 横浜F・マリノス
2011 年 スーパーリーグ アリス F.C.(ギリシャ)
2011 年 J2 FC東京
2012 年~2017 年 J1/J2 アビスパ福岡
■出場試合数: ※天皇杯にはJリーグ以前のものは含まず
J/J1リーグ戦 271試合 48得点
J2リーグ戦 187試合 29得点
リーグカップ戦 57試合 8得点
天皇杯 25試合 8得点
日本代表(国際Aマッチ) 1試合 0得点
その他Jリーグ公式試合 4試合 0得点
その他国際大会 18試合 2得点
通算合計 563試合 95得点
■参考:
・総出場試合数が 563 試合と基準(500 試合)を満たしており、リーグ戦・リーグカップ戦・天皇杯出場試合数も540 試合と基準(400 試合)を上回る。

土屋 征夫(つちや ゆきお)

■生年月日:1974 年 7 月 31 日(44 歳)
■出生地:東京都
■ポジション:DF
■所属クラブ:

1994 年~1995 年 ノロエスチ(ブラジル)
1996 年 インテルナシオナル(ブラジル)
1996 年~1997 年 バフェットス(ブラジル)
1997 年~1998 年 ヴェルディ川崎
1999 年~2004 年 J1 ヴィッセル神戸
2005 年 J1 柏レイソル
2006 年 J1 大宮アルディージャ
2007 年~2012 年 J1/J2 東京ヴェルディ
2013 年~2017 年 J1 ヴァンフォーレ甲府
2017 年 J2 京都サンガ F.C.(期限付き移籍)
2018 年 関東サッカーリーグ 東京 23FC
■出場試合数: ※天皇杯にはJリーグ以前のものは含まず
J/J1リーグ戦 330試合 15得点
J2リーグ戦 181試合 13得点
リーグカップ戦 43試合 4得点
天皇杯 26試合 3得点
その他Jリーグ公式試合 3試合 0得点
通算合計 583試合 35得点
■参考:
・総出場試合数が 563 試合と基準(500 試合)を満たしており、リーグ戦・リーグカップ戦・天皇杯出場試合数も540 試合と基準(400 試合)を上回る。

羽生 直剛(はにゅう なおたけ)

■生年月日:1979 年 12 月 22 日(38 歳)
■出生地:千葉県
■ポジション:MF
■所属クラブ:

2002 年~2007 年 J1 ジェフユナイテッド市原・ジェフユナイテッド千葉
2008 年~2012 年 J1/J2 FC東京
2013 年 J1 ヴァンフォーレ甲府(期限付き移籍)
2014 年~2016 年 J1 FC東京
2017 年 J2 ジェフユナイテッド千葉
■出場試合数: ※天皇杯にはJリーグ以前のものは含まず
J1リーグ戦 344試合 29得点
J2リーグ戦 45試合 5得点
リーグカップ戦 70試合 5得点
天皇杯 33試合 1得点
日本代表(国際Aマッチ) 17試合 0得点
その他Jリーグ公式試合 1試合 0得点
その他国際大会 14試合 1得点
通算合計 524試合 41得点
■参考:
・総出場試合数が 524 試合と基準(500 試合)を満たしており、リーグ戦・リーグカップ戦・天皇杯出場試合数も492 試合と基準(400 試合)を上回る。

2018Jリーグ 各賞の発表スケジュールについて

2018シーズンに活躍した選手、監督等の各賞の発表スケジュールについて、下記の通りご案内いたします。各賞の表彰は 12 月 18 日(火)開催の「2018Jリーグアウォーズ」にて実施します。

2018Jリーグ 各賞の発表スケジュール
  1. 表彰項目 発表日
    功労選手賞 10/25(木)
    得点王 12/1(土)
    優秀選手賞 12/7(金)
    フェアプレー個人賞 12/7(金)
    フェアプレー賞高円宮杯 12/7(金)
    フェアプレー賞(J1、J2、J3) 12/7(金)
    優勝監督賞(J1、J2、J3) 12/7(金)
    優秀監督賞(J1、J2、J3) 12/7(金)
  2. 表彰項目 発表日
    最優秀主審賞 12/7(金)
    最優秀副審賞 12/7(金)
    最優秀育成クラブ賞 12/7(金)
    ベストヤングプレーヤー賞 12/13(木)
    最優秀ゴール賞 12/18(火)
    ベストイレブン 12/18(火)
    最優秀選手賞 12/18(火)
    功労賞 今年度該当なし
    功労審判員賞 今年度該当なし
MORE
CLOSE

OUTLINE

開催日時
12月18日(火) 18:20~20:00
開場時刻:16:20(予定)

※ 待機列の状況やその他の都合により、開場時刻が変更になる場合があります。

会場
横浜アリーナ / 神奈川県横浜市港北区新横浜3-10
内容
2018シーズン表彰者の発表、表彰
出席者
各賞受賞者 / 優秀選手賞受賞選手 / 明治安田生命J1リーグ 優勝クラブ監督・選手 /JリーグYBCルヴァンカップ優勝クラブ監督・選手 / 最優秀ゴール賞ノミネート選手 / J2・J3優勝クラブ監督・選手

※ FIFAクラブワールドカップUAE2018に出場するため、鹿島アントラーズの選手・スタッフは欠席いたします

放映
DAZN(ダゾーン)

※ 配信時間などの詳細は決定次第発表いたします。

特集・大会

もっとみる

J.LEAGUE TITLE PARTNERS

J.LEAGUE TOP PARTNERS

TOP

dポイント10,000ポイントを250名様にプレゼント! 閉じる