今日の試合速報

7/13 FC東京vsアルビレックス新潟に10,000名様を無料招待
7/13 FC東京vsアルビレックス新潟に10,000名様を無料招待

明治安田生命Jリーグ KONAMI月間ベストゴール

7月度

鹿島アントラーズ鹿島アントラーズ

FW9エヴェラウド

鹿島アントラーズvsセレッソ大阪 89分
明治安田生命J1リーグ 第20節 2022年7月6日

エヴェラウド
受賞者コメント
子どもの頃から遊びでボールが浮いた時にオーバーヘッドをしていたことが体に染みついていたので、(あの場面では)自然にできたプレーでした。自分のキャリアの中でオーバーヘッドは何本か決めていますが、おそらくあのゴールは一番きれいなゴールだと思います。今シーズンの残りの戦いに向け、選手全員が目指すべきゴールをしっかりと意識して取り組めば、タイトルを手にすることができると思います。皆さんが期待をしている結果を出すため、全身全霊をかけて戦っていきます
Jリーグ選考委員会による総評
窪田 慎二委員「『あの角度から』『あの体勢から』のオーバーヘッドでのゴール。その技術も素晴らしいが、ゴールへの執着心や勝利への執念を強く感じるゴールであった」
宮本 恒靖委員「見る者を驚嘆させるゴール。100回トライしても入らないようなシュートをねじ込んだ」
柱谷 幸一委員「ゴールまでの距離かかなりある中でのバイシクルシュート。どんな体勢でも常にゴールを揺らすストライカーらしいスーパーゴール」
北條 聡委員「見る者の度肝を抜いた超絶の"ビシクレタ"。ボールを浮かせて守備者の頭上を破るシャペウから軽やかに宙を舞った傑作。しかも角度のないところから逆サイドへねじ込んだ」
寺嶋 朋也委員「想像を超えるアメージングなオーバーヘッド。ストライカーは背中でゴールを見る」