ニュース

一覧へ

2018年12月4日(火) 17:00

最優秀育成クラブ賞 ノミネートクラブ決定のお知らせ【Jリーグアウォーズ】

最優秀育成クラブ賞 ノミネートクラブ決定のお知らせ【Jリーグアウォーズ】
今回決定したノミネートクラブの中から、選考委員会にて「最優秀育成クラブ賞」受賞クラブを1クラブ決定いたします!

来たる12月18日(火)に横浜アリーナにて開催する年間表彰式「2018Jリーグアウォーズ」にて紹介する2018シーズンの「最優秀育成クラブ賞」のノミネートクラブを5クラブ決定いたしました。

今回決定したノミネートクラブの中から、選考委員会にて「最優秀育成クラブ賞」受賞クラブを1クラブ決定いたします。

最優秀育成クラブ賞は、ノミネートクラブの中から2018シーズンに向けてアカデミーからトップチームへ輩出され た選手数、その選手の公式戦出場実績、輩出したクラブの選手育成に対する考え方(フィロソフィー)や具体的なアカデミーの環境整備などを総合的に判断し選出されます。

【2018Jリーグ 最優秀育成クラブ賞 ノミネートクラブ】

■対象クラブ
柏レイソル
横浜F・マリノス
ガンバ大阪 (2009チェアマン特別賞/2016Jリーグ 最優秀育成クラブ賞 受賞)
セレッソ大阪 (2013Jリーグ 最優秀育成クラブ賞 受賞)
京都サンガF.C.

■選出理由
2018シーズンにむけて、アカデミーから(他のクラブ含め)プロ契約選手を輩出したクラブの 中から、輩出した選手数および自クラブでの育成期間を考慮しノミネートクラブとした。

■最優秀育成クラブ賞 表彰概要
各クラブのアカデミーから輩出されたプロ選手を通じて、クラブと指導者の功績を讃え、チェア マン推薦を基に選考委員会にて決定する。

【最優秀育成クラブ賞歴代受賞クラブ】
2009年 浦和レッズ
2010年 FC東京
2011年 東京ヴェルディ
2012年 北海道コンサドーレ札幌
2013年 セレッソ大阪
2014年 東京ヴェルディ
2015年 清水エスパルス
2016年 ガンバ大阪
2017年 FC東京

■参考資料:2018シーズンのJリーグアカデミー トップチームへの選手輩出状況
J1およびJ2クラブの2種(U-18)または3種(U-15)チームに所属経験があり、2018シーズンにトップチームと契約した選手。( )内は現所属

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特集・大会

もっとみる

J.LEAGUE TITLE PARTNERS

J.LEAGUE TOP PARTNERS

TOP