2022年9月30日(金) 18:30

首位を走るいわきはホームで讃岐を迎え撃つ。3強に追いすがる藤枝は最下位に沈むYS横浜と激突【プレビュー:明治安田J3 第27節】

首位を走るいわきはホームで讃岐を迎え撃つ。3強に追いすがる藤枝は最下位に沈むYS横浜と激突【プレビュー:明治安田J3 第27節】
首位のいわきはホームで讃岐と対戦する

明治安田生命J3リーグは、1日、2日に第27節の9試合が行われる。

いわきはホームで讃岐と対戦。前節は岐阜に競り勝ち、首位の座をキープした。決勝点を決めた岩渕 弘人に今節も期待がかかる。対する讃岐は富山に敗れ、11試合勝利なしとなった。攻守両面で課題を抱えるなか、いかに苦境から脱していくのか。西村 俊寛監督の手腕がカギを握る。

2位の鹿児島はホームに長野を迎える。前節は鳥取に敗れ、いわきとの勝点差は再び4に拡大した。6失点を喫した守備の修正が急務となる。一方の長野は沼津に競り勝ち、4試合ぶりに勝点3を手にした。前回対戦で2ゴールを決め、勝利の立役者となった森川 裕基が、再び大仕事をやってのけるか。

3位の松本は沼津の本拠地に乗り込む。前節はYS横浜に敗れ、連勝が5でストップ。巻き返しの一戦となる今節は、前節不発に終わった攻撃陣の奮起が求められる。沼津は前節、長野に敗れ、3試合ぶりの黒星となった。先制しながらも逆転負けを喫しただけに、リード時の試合運びがテーマとなりそうだ。

4位の藤枝は、ホームにYS横浜を迎える。前節は愛媛に競り勝ち、6戦負けなしとした。5試合連続クリーンシートと強度の高い守備が光る。決勝点を決めた渡邉 りょうのパフォーマンスにも注目だ。YS横浜は松本を下し、5試合ぶりの白星を掴んでいる。加入後初ゴールを決めたロリス ティネッリが、今節も輝きを放てるか。

5位の富山はホームで相模原と対戦。前節は讃岐に快勝を収め、小田切 道治監督の初陣を白星で飾っている。FW起用に応え2ゴールを決めた安藤 由翔が今節も重要な役割を担いそうだ。対する相模原は八戸に敗れ、2連敗となった。今季は2得点に留まる船山 貴之の爆発が待たれる。

6位の今治はホームで鳥取と対戦。前節は宮崎に競り勝ち、2連勝を達成した。2ゴールで勝利の立役者となった19歳の千葉 寛汰に注目が集まる。鳥取は前節、2位の鹿児島から6ゴールを奪う大勝を収めた。2ゴールを奪った澤上 竜二をはじめ好調を維持する攻撃陣のパフォーマンスが、今節もカギを握るだろう。

八戸はホームに愛媛を迎える。前節は相模原を下し、2連勝と調子を上げている。今季初ゴールを決めた佐々木 快が、再び結果を残せるか。愛媛は前節藤枝に敗れ、連勝はならなかった。ここ5試合でわずか1勝と調子を落とすなか、前回対戦で快勝を収めた相手を再び撃破し、好転のきっかけをつかみたい。

岐阜はホームで福島と対戦。前節はいわきに敗れ、3連敗となった。苦しい戦いが続くなか、ひとり気を吐く藤岡 浩介が悪い流れを断ち切る役割を担えるか。対する福島は北九州を下し、2連勝と調子を上げている。好調を維持する20歳の長野 星輝が、チームにさらなる勢いをもたらしたい。

北九州はホームに宮崎を迎える。前節は福島に敗れ、3連敗となった。得点力不足に苦しむなか、9試合ゴールから遠ざかる佐藤 亮の復調が待たれる。一方の宮崎は前節、今治に敗れ2連敗となった。岡田 優希が好調を維持するだけに、複数失点が続く守備組織を上手く立て直したい。

■各試合の見どころをチェック
藤枝vsYS横浜
鹿児島vs長野
八戸vs愛媛
いわきvs讃岐
沼津vs松本
今治vs鳥取
富山vs相模原
岐阜vs福島
北九州vs宮崎

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特集・大会

もっとみる

J.LEAGUE TITLE PARTNERS

J.LEAGUETM OFFICIAL BROADCASTING PARTNER

J.LEAGUE TOP PARTNERS

J.LEAGUETM SUPPORTING COMPANY

TOP