残り一枠の昇格の行方は?鹿児島は敵地で鳥取と激突。逆転を狙う富山はホームでYS横浜を迎え撃つ【プレビュー:明治安田J3 第38節】

2023年12月1日(金) 15:00

残り一枠の昇格の行方は?鹿児島は敵地で鳥取と激突。逆転を狙う富山はホームでYS横浜を迎え撃つ【プレビュー:明治安田J3 第38節】

残り一枠の昇格の行方は?鹿児島は敵地で鳥取と激突。逆転を狙う富山はホームでYS横浜を迎え撃つ【プレビュー:明治安田J3 第38節】
4戦ぶりに勝点3を手にした鹿児島は2019年以来となるJ2の舞台に舞い戻れるか

明治安田生命J3リーグは2日に今季の最終節が行われる。

今節の注目は残り一枠となった昇格争いの行方だ。可能性を残すのは2位の鹿児島と3位の富山の2チームのみとなっている。

鹿児島はアウェイで鳥取と対戦。勝てばもちろん、引き分けでも得失点差を考慮すれば昇格できる可能性は高い。前節は沼津を下し、4試合ぶりに勝点3を手にした。重圧のかかる一戦となるが、前回対戦で敗れた相手にリベンジを果たし、2019年以来となるJ2の舞台に舞い戻れるか。対する鳥取は前節奈良を下し、2連勝と勢いに乗る。ここ3試合で7得点を記録する攻撃力を示し、4位浮上を狙う。

鹿児島を勝点2差で追いかける富山はホームにYS横浜を迎える。逆転昇格のためには勝利が絶対条件となるだけに、立ち上がりからアグレッシブな戦いを見せるだろう。前節は宮崎を下し、連敗を2で食い止めた。大量6得点を奪った勢いを今節にも持ち込み、奇跡のシナリオを演じたい。一方のYS横浜は長野と引き分け、連勝はならず。12試合ぶりにゴールを決めた萱沼 優聖が今節も結果を残せるか。

すでに優勝を決めている愛媛はFC大阪の本拠地に乗り込む。前節は八戸に敗れ、2連敗となった。2試合連続で複数失点を喫する守備の修正を実現し、J3での最終戦を白星で飾れるか。FC大阪は前節今治に敗れ、3試合勝利から遠ざかる。こちらも失点が増えているだけに、守備組織を上手く立て直したい。

4位の今治はアウェイで沼津と対戦。前節はFC大阪を下し、2連勝を達成。圧巻のハットトリックを達成した阪野 豊史が今節も大仕事をやってのけるか。沼津は鹿児島に敗れ、2連敗となった。ここ5試合でわずか2得点に留まる攻撃陣の奮起が求められる。

八戸はホームに相模原を迎える。前節は愛媛を下し3連勝と勢いに乗る。4連勝を達成し、初の一桁順位で今シーズンを終えられるか。対する相模原は八戸と引き分け、2試合勝利なし。前節不発に終わった攻撃陣が意地を見せたいところだ。

岩手はホームで讃岐と対戦。前節は相模原と引き分け、連勝はならなかった。4試合ゴールから遠ざかるオタボー ケネスに結果が求められるだろう。讃岐は松本と引き分け、こちらも連勝はならず。前回対戦で決勝点を決めた後藤 卓磨が今回も結果を残せるか。

福島はホームに琉球を迎える。前節は北九州を下し、2連勝と再び調子を上げている。ともに2戦連発中の森 晃太雪江 悠人に今節も期待がかかる。琉球は岐阜に敗れ、2連敗となった。チャンスを作りながらも決め手を欠いたなか、野田 隆之介阿部 拓馬の2トップが仕事をこなせるか。

松本はホームで奈良と対戦。前節は讃岐と引き分け、3試合勝利がない。2試合連続無得点の攻撃陣の奮起が求められる。奈良は鳥取に敗れ、3連勝はならなかった。開幕戦で敗れた相手にリベンジを果たし、ひとつでも上の順位で今季を終えたいところだ。

長野はホームに宮崎を迎える。前節はYS横浜と引き分け、5試合負けなしとした。もっともここ2試合は先行しながら勝ち切れていないだけに、リード時の試合運びがテーマとなるだろう。宮崎は富山に敗れ、3試合勝利がない。6点を奪われた守備の修正が最重要テーマとなる。

岐阜はホームで北九州と対戦。前節は琉球に1-0で競り勝った。今季限りで現役を引退する柏木 陽介田中 順也のパフォーマンスに注目が集まる。北九州は福島に敗れ、2試合勝利なし。19位の宮崎に10ポイント差を付けられ最下位に沈むなか、今季最終戦で意地を見せたいところだ。

■各試合の見どころをチェック
八戸vs相模原
岩手vs讃岐
福島vs琉球
松本vs奈良
長野vs宮崎
富山vsYS横浜
沼津vs今治
岐阜vs北九州
FC大阪vs愛媛
鳥取vs鹿児島

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特集・大会

もっとみる

J.LEAGUE TITLE PARTNERS

J.LEAGUETM OFFICIAL BROADCASTING PARTNER

J.LEAGUE TOP PARTNERS

J.LEAGUETM SUPPORTING COMPANY

TOP