2022年7月1日(金) 18:50

前節敗れた首位の鹿児島はアウェイで北九州と激突。勢いに乗る富山は福島相手に7連勝なるか【プレビュー:明治安田J3 第15節】

前節敗れた首位の鹿児島はアウェイで北九州と激突。勢いに乗る富山は福島相手に7連勝なるか【プレビュー:明治安田J3 第15節】
6連勝と勢いに乗る富山はアウェイで福島と対戦する!

明治安田生命J3リーグは、2日、3日に第15節の9試合が行われる。

首位の鹿児島は、アウェイで北九州と対戦。前節は愛媛に0-1で競り負けた。チャンスを作りながらも決めきれなかった攻撃陣が意地を見せられるか。対する北九州は讃岐を下し、10試合ぶりに勝点3を手にした。決勝ゴールを決めた佐藤 亮に今節も期待がかかる。

2位のいわきはホームに宮崎を迎える。前節は松本に敗れ、2試合勝利なしとなった。2試合連続で複数失点の守備の修正を図りたい。宮崎は前節岐阜に敗れ、3連敗となった。工藤 壮人にゴールが生まれたのは好材料ながら、こちらも失点が増えている守備組織を上手く立て直したい。

3位の松本は八戸の本拠地に乗り込む。前節はいわきとの上位対決をモノにし、勢いに乗る。2ゴールを決めた外山 凌が、今節も結果を残せるか。対する八戸は前節、福島を1-0で下し、志垣 良監督の下で初勝利を手にした。現在は16位と下位に沈んでいるが、新たな体制で結果を出し、ここからの巻き返しに期待がかかる。

6連勝と勢いに乗る富山は、アウェイで福島と対戦。5試合連続で1-0の勝利と、勝負強さが際立っている。今節も粘り強い守備を保ち、吉平 翼ら攻撃陣の決定力にかけたい。福島は八戸に敗れ、5試合勝利なしとなった。この間、1得点しか奪えていないだけに、攻撃陣の奮起が求められる。

岐阜はホームに今治を迎える。前節は宮崎を撃破し、3連勝。7戦負けなしとしている。2ゴールを奪った藤岡 浩介のパフォーマンスが、今節もカギを握るだろう。今治は前節、沼津と引き分け、連勝はならなかった。シュートの数では大きく上回っただけに、最後の場面の質向上がテーマとなる。

藤枝vs愛媛は、6位と7位の対戦となる。藤枝は前節、YS横浜を下し、3試合ぶりに勝点3を手にした。2戦連発中の久保 藤次郎が、今節も輝きを放てるか。一方の愛媛は松本、鹿児島と上位陣を連破し、勢いに乗る。前節、決勝点を決めた近藤 貴司に今節も大きな期待がかかる。

沼津はホームで鳥取と対戦。前節は今治と引き分け、2試合勝利なし。ともに無得点と元気のない攻撃陣の奮起が求められる。鳥取は相模原と引き分け、連勝が2で止まったものの、3戦負けなしと復調の気配を示す。3試合で7得点と攻撃が機能し始めており、今節もアグレッシブなサッカーを展開するはずだ。

相模原はホームに長野を迎える。前節は鳥取と引き分け、3試合勝利なしとなった。それでも加藤 拓己が好調を維持しており、今節もこのストライカーが重要な役割を担うだろう。長野は前節、富山に0-1で競り負けた。開始早々の失点で流れを悪くしただけに、試合の入りに注意を払いたい。

讃岐はホームでYS横浜と対戦。前節は北九州に敗れ、連勝はならず。守備の安定は備わるだけに、攻撃面にテコ入れを図りたい。YS横浜は藤枝に敗れ、4連敗となった。4試合で14失点を喫する守備の修正が急務となる。

■各試合の見どころをチェック
沼津vs鳥取
いわきvs宮崎
福島vs富山
藤枝vs愛媛
相模原vs長野
北九州vs鹿児島
八戸vs松本
讃岐vsYS横浜
岐阜vs今治

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特集・大会

もっとみる

J.LEAGUE TITLE PARTNERS

J.LEAGUETM OFFICIAL BROADCASTING PARTNER

J.LEAGUE TOP PARTNERS

J.LEAGUETM SUPPORTING COMPANY

TOP