今日の試合速報

FUJI XEROX SUPER CUP 2019川崎勝者!
FUJI XEROX SUPER CUP 2019川崎勝者!

J’s GOALニュース

一覧へ

【J2:第36節 岡山 vs 富山】安間貴義監督(富山)記者会見コメント(10.11.23)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
11月23日(火) 2010 J2リーグ戦 第36節
岡山 1 - 2 富山 (17:03/カンスタ/6,026人)
得点者:23' 江添建次郎(富山)、66' 小林優希(岡山)、71' 江添建次郎(富山)
スカパー!再放送 Ch182 11/25(木)深00:00〜
試合速報一覧 | クラブサポーター対抗totoリーグ | Jリーグ中継に関するアンケート実施中
J2シーズン表彰 投票受付中!!
----------

●安間貴義監督(富山):
「まず岡山まで足を運んで応援してくださったサポーターの皆さんに、勝点3を見せられて本当に嬉しいです。ゲームですが、前節・栃木戦で前半をシュートゼロに抑えるいいゲームが出来ていたんですが、ひとつの出来事、失点によって一気に自信を失う悪いクセがでていたので、中2日で修正できないところなんですが、この試合に臨みました。そういった意味では前半の(金)明輝のシュートブロックなど、最後の最後まで集中し、最後のセットプレーまで足を止めることなく、熱を感じさせるプレーを見せてくれたことが何より嬉しいです。あと2試合継続することで質をあげて行きたいなと思います。以上です」

Q:今日の4バックの意図は。
「3枚で3-3-3-1でやって来て、安定したゲームをしていてそのシステムから実績は残していますが、(濱野)勇気にしても、(堤)健吾にしても頑張ってくれていますが、中2日で行ける状態ではないので、このシステムを使いました。基本的には4-5-1とも、4-1-4-1とも、4-3-2-1とも色々見れると思うんですけど、どこで誰にぶつけるという感じで、数字の羅列にはこだわらずグラウンドからスタートポジションを決めて、そっからプレーしてくれと伝えました」

Q:熊本戦でもそうでしたが、今回も岡山出身の江添が2ゴールを決めて監督冥利に尽きるのではないでしょうか。
「江添に関しては、膝は自分の思うとおり動いてないと思うんですけど、その中でバランスを取るところ、危ないところを埋めるところ、何よりコーチングをしっかりやってくれるところ、トレーニングの中から見せてくれていたので起用しました。得点は彼が頑張ってるご褒美じゃないかと思います」

Q:前半岡山に手こずっている印象でしたが。
「何のシミュレーションもなく、ホワイトボードにイメージだけ描いて入りました。修正しながらやっていく中で、右と左がずれていたんですが、まあ十分じゃないかと思います。逆にずれているのを楽しんでやっている彼らを頼もしく感じました」

Q:セットプレーからの得点は狙いどおりですか、
「熊本戦もそうだったんですが、折り返された二つ目に足を止める傾向があるので、うまくずらせたんじゃないかと思います。しっかりついてもうひとつプレー出来た彼らが得点に値する働きをしたんじゃないかと思います」

以上
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J1リーグ 第1節
2019年2月23日(土)14:00 Kick off

旬のキーワード

最新動画

詳細へ

2019/02/19(火) 13:58 J初心者必見!あの人が2019シーズンの明治安田J1リーグの見どころを紹介!今シーズンはどこが優勝するのか?!