今日の試合速報

【JリーグID対象】Jリーグオリジナルスマホケースプレゼントキャンペーン左
【JリーグID対象】Jリーグオリジナルスマホケースプレゼントキャンペーン右

ニュース

一覧へ

2018年2月24日(土) 12:34

J1昇格の切符をかけた長き戦いの幕開け 大宮と甲府はいきなりの直接対決に【プレビュー:明治安田J2 第1節】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
J1昇格の切符をかけた長き戦いの幕開け 大宮と甲府はいきなりの直接対決に【プレビュー:明治安田J2 第1節】
昨季はJ1の鎬を削った大宮と甲府。昇格の有力候補がいきなり開幕戦で激突することに

今季の明治安田生命J2リーグは、25日に一斉に幕を開ける。42節の長丁場の戦いを制し、J1行きの切符を手にするのは果たしてどのチームか。多くのドラマが生まれることを楽しみにしたい。

今季の行方を占う開幕戦は、好カードが目白押しとなった。再注目は大宮vs甲府だろう。昨季、降格の憂き目にあった両チームが、いきなり開幕戦で顔を合わせることとなった。

大宮はシモヴィッチ、三門 雄大ら実力者を獲得し、リーグ屈指の戦力を誇る。個の力を備えているだけに、石井 正忠監督が求める積極的な守備を体現することが大きなテーマとなるだろう。対する甲府は2年目を迎える吉田 達磨監督のもとで、攻撃スタイルを標榜する。ジネイらを獲得し、攻撃陣の戦力を増しているだけに指揮官の求めるサッカーを展開できそうだ。

同じく降格した新潟は、鈴木 政一監督を招聘し、1年でのJ1復帰を目指す。安田 理大、高木 善朗ら実力者を迎え入れ、十分なタレントを手にしている。かつて磐田をJ1制覇に導いた鈴木監督がいかにチームを築いていくのか。その手腕に注目が集まる。対戦相手の讃岐は、長期政権を築く北野 誠監督のもと、組織力で対抗する。佐々木 匠ら若きタレントが躍動すれば、十分に勝機を見出せるだろう。

昨季、惜しくも昇格を逃した福岡はホームに岐阜を迎える。昨季の主力が移籍した一方で森本 貴幸、枝村 匠馬ら実力者を補強。守備には定評があるだけに、新たな攻撃陣のパフォーマンスが今季の成否を分けそうだ。対する岐阜は大木 武監督が標榜するポゼッションスタイルの質をいかに高められるかがテーマに。攻撃面に特長のある新外国籍選手を加えており、福岡の守備組織をどう崩していくかが見どころとなる。

東京Vと千葉の一戦も好勝負が期待できる。昨季、ともにJ1昇格プレーオフに進出した両チームにとって、今季は重要なシーズンとなることは間違いない。ロティーナ体制2年目の東京Vは、ドウグラス ヴィエイラ、アラン ピニェイロのアタッカーコンビが健在。水戸から林 陵平も加わり、破壊力を増した前線のパフォーマンスに注目が集まる。千葉はエベルト、ロドリゲスと外国籍選手を迎え入れ、守備陣の強化を実現。ハイプレス、ハイラインのアグレッシブなスタイルで、今季も旋風を巻き起こせるか。

規格外のパワーを誇る横浜FCのイバ。今季も圧倒的なヘディングの強さで相手を恐怖に陥れそうだ
規格外のパワーを誇る横浜FCのイバ。今季も圧倒的なヘディングの強さで相手を恐怖に陥れそうだ

横浜FCvs松本も興味深いカードとなった。

昨季得点王のイバ、2011年にJ1MVPに輝いたレアンドロ ドミンゲスと強烈な個性を備える横浜FCは、昇格レースに参戦するだけの十分な戦力を手にする。一方の松本は、前田 大然、前田 直輝、永井 龍らが加わり、前線の迫力を増している。7年目となる反町 康治監督のもとで戦術はすでに浸透しているだけに、新戦力の働きが昇格へのカギを握りそうだ。

昨季、躍進を遂げた徳島は、エースの渡 大生をはじめ主力が移籍したが、リカルド ロドリゲス監督のもとで組織の成熟は図られている。渡の穴を埋められるタレントの台頭が、重要なテーマとなるだろう。対戦相手の岡山は各ポジションに実力者を加え、戦力の底上げに成功。昨季は低迷しただけに、開幕戦で徳島を撃破し、スタートダッシュを実現したい。

凄まじい「個」の力を持つ闘莉王は今年も京都に最終ラインに君臨。攻撃参加も相手の脅威となる
凄まじい「個」の力を持つ闘莉王は今年も京都に最終ラインに君臨。攻撃参加も相手の脅威となる

2010年以来のJ1復帰を狙う京都は、ホームで町田と対戦。経験豊富な守備陣と、若手が主体の攻撃陣が上手く融合すれば、上位進出も可能だろう。新外国籍選手の働きも欠かせないポイントとなる。対する町田は、主軸に大きな変化はないもののバックアップの人材は増えており、競争力が高まっている。勝ち切る力を身に付けて、上位進出を実現したい。

山口vs熊本は新監督対決となった。霜田 正浩監督が就任した山口は、攻撃スタイルを継続しつつ、新監督が自身の色をどのように取り込んでいくかがポイントに。戦力補強にも成功し、昨季の20位からの大幅なジャンプアップも狙う。渋谷 洋樹監督を招聘した熊本も、皆川 佑介、青木 剛らを獲得し、攻守両面で底上げを実現。かつて大宮をJ2優勝に導いた新監督の手腕が大きなカギを握りそうだ。

間瀬体制2年目を迎える愛媛は、岡本 昌弘、安藤 淳らを獲得し、守備の強化を図っている。神谷 優太という若き才能がブレイクすれば、上位進出も見えてくる。対する金沢は、清原 翔平、藤村 慶太らを加え、中盤の選手層を増した。昨季も両者は開幕戦で激突し、その試合では愛媛が勝利を収めている。果たして今回はいかなる決着を見るのか。

長谷部 茂利新監督を迎えた水戸は、前田 大然ら昨季の主軸が移籍した一方で、岸本 武流ら若きタレントを多数補強。多くの戦力が入れ替わり、新たなチームへと変貌を遂げている。木山体制2年目を迎える山形は、攻撃力の向上がテーマに。アルヴァロ ロドリゲスら新たなアタッカー陣のパフォーマンスが浮沈のカギを握りそうだ。

3シーズンぶりにJ2に戻ってきた栃木の戦いにも注目が集まる。大黒 将志、寺田 紳一と経験豊富なアタッカーを迎えたが、チームの強みは堅守にある。横山 雄次監督のもとで堅守速攻スタイルに磨きをかけ、復帰シーズンでの躍進を目指す。一方の大分も宮阪 政樹、丸谷 拓也らを獲得し、戦力アップに成功。ポゼッションスタイルの質をさらに高め、J1復帰を狙いたい。

■各試合の見どころをチェック
福岡vs岐阜
水戸vs山形
栃木vs大分
東京Vvs千葉
横浜FCvs松本
讃岐vs新潟
徳島vs岡山
愛媛vs金沢
京都vs町田
山口vs熊本
大宮vs甲府

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

旬のキーワード