今日の試合速報

2019 J1参入プレーオフ決定戦
2019 J1参入プレーオフ決定戦

コメントをする

ニュース

一覧へ

2018年5月9日(水) 23:10

茂木のハットトリックで勝利の仙台がA組首位に浮上!B組の甲府はプレーオフステージ進出決定【サマリー:ルヴァンカップ GS 第5節】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
茂木のハットトリックで勝利の仙台がA組首位に浮上!B組の甲府はプレーオフステージ進出決定【サマリー:ルヴァンカップ GS 第5節】
ハットトリックを達成した茂木 駿佑(#31)の活躍もあり仙台は横浜FMと並んで首位に浮上した

JリーグYBCルヴァンカップは9日、グループステージ第5節の試合が行われ、Bグループの甲府のプレーオフステージ進出が決定した。

アウェイで札幌と対戦した甲府は、金園 英学の2ゴールで前半のうちに2点を先行すると、86分に曽根田 穣が追加点を奪い3-0と快勝を収めた。磐田と清水の一戦は中野 誠也の2ゴールでホームの磐田が2-1と勝利。この結果、勝点を10に伸ばした甲府が3位の清水とのポイント差を3に広げた。これにより、仮に清水に勝点で並ばれたとしても、直接対決の成績で上回っているため、グループ2位以内を確定させている。

Aグループでは2位の仙台と首位の横浜FMの直接対決が行われた。主役となったのは仙台の茂木 駿佑だ。35分に先制点を奪うと、同点に追い付かれた直後の43分に勝ち越しゴールを奪取。さらに62分にも3点目を決め、ハットトリックを達成。その後両者が1点ずつを奪い合い、4-2とホームの仙台が勝利を収め、横浜FMと並んで首位に浮上した。もう1試合では新潟が川口 尚紀の決勝ゴールで3-2とFC東京に勝利。グループ突破に臨みをつないでいる。一方。敗れたFC東京はグループステージ敗退が決まった。

混戦のCグループでは、浦和がマルティノスと李 忠成のゴールで2-0と名古屋に快勝を収め、単独トップに躍り出た。広島vsG大阪はホームチームが2点を先行するも、後半に入りG大阪が怒涛の反撃を展開。食野 亮太郎、妹尾 直哉、西野 貴治の3人がゴールを決め、アウェイで3-2と逆転勝利を収めた。

すでに突破が決まっているDグループの神戸は、ホームで湘南と対戦。29分に先制しながらも、前半のうちに逆転されると、後半にも2失点。意地を見せ2点を返したものの、3-4で撃ち合いに屈した。それでも他試合の結果によりDグループの首位を確定させている。アウェイで鳥栖と対戦した長崎は、35分に先制点を奪われると、71分にも失点。84分に碓井 鉄平が1点を返したものの1-2で敗れ、今節でのグループステージ突破はならなかった。勝点で湘南に並ばれた長崎は、最終節の直接対決で、プレーオフステージ進出をかけた大一番に挑む。

ルヴァンカップ グループステージ 順位表

■試合データ
仙台vs横浜FM
新潟vsFC東京
札幌vs甲府
磐田vs清水
広島vsG大阪
浦和vs名古屋
神戸vs湘南
鳥栖vs長崎

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

EAFF E-1サッカー選手権
2019年12月14日(土)19:30 Kick off

旬のキーワード