今日の試合速報

Jリーグは5月30日(土)以降開催予定の試合の延期を決定しました

コメントをする

ニュース

一覧へ

2018年11月22日(木) 17:20

鹿児島は昇格をかけ、沼津との上位決戦に挑む。追いかける群馬は藤枝に勝利し、昇格阻止を狙う【プレビュー:明治安田J3 第33節】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
鹿児島は昇格をかけ、沼津との上位決戦に挑む。追いかける群馬は藤枝に勝利し、昇格阻止を狙う【プレビュー:明治安田J3 第33節】
昇格の可能性を残すのは、2位の鹿児島と3位の群馬の2チーム。初のJ2昇格を狙う前者と、1年でのJ2復帰を狙う後者。熾烈な争いは、果たしていかなる決着を見るのか?!

今季の明治安田生命J3リーグも残り2試合。混戦を極める昇格争いはもちろん、各チームは今季の集大成を示し、来季につながる戦いを見せられるか。最後まで目が離せない戦いが続く。

残り一枠となった昇格争いは、2位の鹿児島と3位の群馬の2チームに絞られた。鹿児島は今節、昇格の可能性がある。勝利を収め、群馬が引き分け以下の場合、あるいは引き分けても、群馬が敗れれば、鹿児島の昇格が決まる。

もっとも今節の対戦相手は4位の沼津。昇格の権利はないものの、2位の可能性を残すチームである。一筋縄ではいかない戦いとなるだろう。鹿児島は現在2連勝中と勢いに乗る。一方の沼津は終盤にきて、勝ちきれない試合が目立つ。前回対戦はスコアレスドローに終わったが、果たして今回はいかなる決着を見るのか。

鹿児島を追いかける群馬は、藤枝の本拠地に乗り込む。引き分けか、敗れれば1年でのJ1復帰が潰える可能性があるだけに、是が非でも勝点3を手に入れる必要がある。前節は終盤の得点で北九州に競り勝った。途中出場から結果を出した大島 康樹が今節もカギを握る存在となりそうだ。

すでに優勝を決めている琉球は、ホームに相模原を迎える。前節は試合がなかったが、直近の試合ではC大23に0-6と大敗。再びモチベーションを高め、J2が舞台となる来季につながる戦いを示したい。相模原は3戦負けなしと調子を上げている。王者相手にその勢いをぶつけたいところだ。

5位の鳥取は、YS横浜とアウェイで対戦。昇格の可能性は潰えたが、ひとつでも上の順位を目指し、結果と内容の伴った戦いを示したい。YS横浜は3連敗と元気がない。1点差で競り負ける戦いが続くなか、ホーム最終戦で粘り強い戦いを実現できるか。

G大23はホームに北九州を迎える。2連敗と勢いが失われており、2試合で6失点を喫する守備の修正がポイントとなるだろう。北九州も2連敗中。今節敗れれば最下位が確定するだけに、意地を示したいところだ。

C大23はホームで富山と対戦。前節は終盤の2失点で盛岡に逆転負け。90分を通しての安定した試合運びが求められる。富山は3戦勝ちがなく、14位に転落。こちらも終盤の失点が続く守備の修正がテーマとなるだろう。

福島はホームで秋田と対戦。ここ3試合で9得点と攻撃陣が好調を維持する。3試合連続ゴール中の池田 昌生が注目選手となる。一方の秋田も攻撃面に良化の兆しが見える。こちらは2戦連発中の藤田 祥史がカギを握るだろう。

F東23は、一足お先に今季最終戦を迎える。終盤にきて調子を上げるなか、ラストマッチを白星で締めくくれるか。対戦相手の長野は前節、鳥取に敗れ11位に転落。失点が続くなか、持ち前の堅守を取り戻せるかがポイントとなる。

■各試合の見どころをチェック
F東23vs長野
琉球vs相模原
YS横浜vs鳥取
藤枝vs群馬
福島vs秋田
鹿児島vs沼津
G大23vs北九州
C大23vs富山
※盛岡は試合なし

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

旬のキーワード