今日の試合速報

2018Jリーグアウォーズ「サポーターシート」募集は12月13日22時まで
2018Jリーグアウォーズ「サポーターシート」募集は12月13日22時まで

ニュース

一覧へ

2018年11月30日(金) 15:30

ACL出場権を確保するのは、広島か、鹿島か、札幌か。残留争いに巻き込まれる5チームの命運は、いかに?【プレビュー:明治安田J1 第34節】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ACL出場権を確保するのは、広島か、鹿島か、札幌か。残留争いに巻き込まれる5チームの命運は、いかに?【プレビュー:明治安田J1 第34節】
札幌と広島は、最終節で直接対決を迎える。ACL出場権争いはいかなる決着を見るのか

明治安田生命J1リーグは、12月1日に第34節の9試合が一斉開催される。長かったシーズンも、これが最終節。各チームの今季最後の戦いに大きな期待が寄せられる。

最終節の注目は、3位までに与えられるACL出場権争いと、残留争い。いずれも来季の運命を左右する重要な戦いとなる。

ACL出場権は、すでに優勝を決めている川崎Fが確保。残り2枚のアジア行き切符は、2位の広島、3位の鹿島、4位の札幌の3チームによって争われる構図となっている。
そして札幌と広島は、最終節で直接対決を迎える。札幌は勝利のみが求められる状況で、広島は勝ちか引き分けで、3位以内が確定。広島が優位な状況だが、現在6連敗中と苦しい戦いを余儀なくされている。対する札幌は前節、磐田に快勝を収め勢いに乗る。初のACL出場に向け、高いモチベーションでこの試合に臨むだろう。前回対戦では広島が1-0と勝利を収めたが、果たして今回はいかなる決着を見るのか。

ACL出場権を争う鹿島、残留を争う鳥栖。立場は違うが、共に負けられない一戦だけに注目が集まる
ACL出場権を争う鹿島、残留を争う鳥栖。立場は違うが、共に負けられない一戦だけに注目が集まる

鹿島はホームに鳥栖を迎える。勝てばもちろん、引き分けでも得失点差を考慮すれば3位以内をほぼ確定できる状況だ。現在、3連勝中と勢いに乗っており、2年連続のアジア制覇に向け、まずは出場権の確保を実現したい。
対する鳥栖は、15位と残留争いに苦しむ。すでに17位の柏、18位の長崎の自動降格は決定しているものの、この鳥栖を含め、16位の名古屋、14位の湘南、13位の磐田、12位の横浜FMが、プレーオフに回る16位に沈む可能性がある状況だ。
最終節では名古屋と湘南の直接対決があるため、鳥栖は勝利、もしくは引き分けで残留が確定する。現在4戦無敗と安定した戦いを続けており、持ち前の堅守を保って最低限の結果を手にしたいところだ。

同勝点で並ぶ名古屋vs湘南。まさにサバイバルマッチの様相を呈すこの重要な一戦で勝利を手にするのはどちらのチームか
同勝点で並ぶ名古屋vs湘南。まさにサバイバルマッチの様相を呈すこの重要な一戦で勝利を手にするのはどちらのチームか

同勝点で並ぶ名古屋vs湘南は、同じ勝点の鳥栖の結果次第ではあるものの、敗れたチームが16位となる危険性が高い。両者ともに昇格1年目。粘り強い戦いを示してきたが、シーズンを通して下位に留まった。まさにサバイバルマッチの様相を呈すこの重要な一戦で勝利を手にするのはどちらのチームか。目が離せない戦いとなることは間違いない。

磐田はアウェイで王者・川崎Fに挑む。引き分け以上で残留が確定するが、敗れた場合は、湘南、鳥栖、名古屋に勝点で並ばれる可能性がある。その場合、得失点差で大きく劣っているために、16位に回ることとなる。前回対戦では川崎Fに0-3と完敗。守備戦術を徹底し、場合によっては引き分け狙いの戦いを演じることも考えられるだろう。

横浜FMも引き分け以上で、残留が決まる。敗れたとしても得失点差で優位に立っており、大敗さえしなければ、15位以内に踏みとどまることができる。16位となる可能性は低いとはいえ、C大阪を迎える最終戦で、今季培ってきた攻撃スタイルの集大成を示したいところだ。

そのほか、浦和はホームにFC東京を迎える。勝てばそのFC東京をかわして5位に浮上することができる。一つでも上の順位でシーズンを締めくくれるか。逆にFC東京は5位キープが重要なミッションとなるだろう。

神戸はホームで仙台と対戦。一時はACL出場権争いに絡んでいたものの、現在は11位に留まる。ポドルスキ、イニエスタの両雄を備えながら、満足できない成績となっている。フアン マヌエル リージョ監督が求めるポゼッションスタイルの成果を示し、来季につながるサッカーを演じたい。仙台も終盤に失速し、10位に沈む。神戸の攻撃に粘り強く対抗し、サイドを起点とした攻撃でラストマッチを白星で飾りたい。

降格が決まった柏と長崎は、それぞれホームにG大阪と清水を迎える。ともにモチベーションを保ち、来季への希望を見出す戦いを示したい。柏と対戦するG大阪は現在9連勝中。10連勝でシーズンを締めくくれるか。その戦いにも注目が集まる。

■各試合の見どころをチェック
札幌vs広島
鹿島vs鳥栖
浦和vsFC東京
柏vsG大阪
川崎Fvs磐田
横浜FMvsC大阪
名古屋vs湘南
神戸vs仙台
長崎vs清水

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

旬のキーワード