今日の試合速報

FUJI XEROX SUPER CUP 2019川崎勝者!
FUJI XEROX SUPER CUP 2019川崎勝者!

ニュース

一覧へ

2019年2月1日(金) 17:55

DF畑本が現役引退を発表【岩手】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
DF畑本が現役引退を発表【岩手】
畑本は引退後、浦和のスカウト部スタッフに就任することが決定しています

いわてグルージャ盛岡は1月31日、DF畑本 時央が2018シーズン限りで現役を引退することを発表しました。

畑本は浦和レッズユースより、2011年にアビスパ福岡に加入。ツエーゲン金沢を経て、岩手には2015年より在籍していました。

8年間にわたる現役生活では、J2リーグ通算18試合・0得点、J3リーグ通算84試合・8得点の成績を残しています。

クラブを通じて畑本は、次のようにコメントしています。

「2018年シーズン限りで現役を引退することとしました。現役プロ生活は8年でした。そしてサッカーを始めてから22年の間にたくさんの出会いがありました。その中でたくさん迷惑をかけたり、たくさんお世話になりました。僕を受け入れてくれてありがとうございました。言葉では言い表せないくらい感謝しています。今まで応援、支援してくれた皆さんの顔が浮かんできて、とても悩みましたが、ようやく決断することが出来ました。福岡、金沢、岩手で応援してくださったファン、サポーターの皆さんありがとうございました。皆さんの応援はいつも僕に届いていました。

僕は引退しても僕であることには変わらないので、僕らしくセカンドキャリアをスタートしていこうと思います。またありがたいことにサッカーに関わる仕事を出来る機会を与えてもらいました。少しでも自分の経験を生かせればと思います」

なお畑本は引退後、浦和のスカウト部スタッフに就任することが決定しています。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J1リーグ 第1節
2019年2月23日(土)14:00 Kick off

旬のキーワード