今日の試合速報

2019JリーグYBCルヴァンカップ アプリ向け決勝チケット19日から抽選を開始! 準決勝は10.9水/13日鹿島vs川崎F・G大阪vs札幌 左
2019JリーグYBCルヴァンカップ アプリ向け決勝チケット19日から抽選を開始! 準決勝は10.9水/13日鹿島vs川崎F・G大阪vs札幌 右

ニュース

一覧へ

2019年8月1日(木) 19:15

FC東京はC大阪と激突。横浜FMは清水を迎え撃つ。G大阪の遠藤は1000試合出場なるか?【プレビュー:明治安田J1 第21節】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
FC東京はC大阪と激突。横浜FMは清水を迎え撃つ。G大阪の遠藤は1000試合出場なるか?【プレビュー:明治安田J1 第21節】
熱闘必至の“阪神ダービー”!浮上のきっかけを掴むのはどちらのチームか?!

明治安田生命J1リーグは、今週末に第21節が開催される。多くのチームが2週間ぶりの一戦となる一方、水曜日に第16節分を戦ったACL出場4チームは、中2日、もしくは中3日でのハードスケジュールで今節に臨む。

勝点42で首位に立つFC東京は、ホームにC大阪を迎える。前節は清水に2-0と快勝を収め、再び息を吹き返している。好調を維持する永井 謙佑が、今節もキーパーソンとなるはずだ。一方のC大阪は5戦負けなしと安定した戦いを続ける。5試合でわずか1失点の堅守を武器に、首位チームの勢いを止められるか。

横浜FMは、得点源のエジガル ジュニオが負傷離脱し、前節退場したチアゴ マルチンスは出場停止となる。攻守の要を欠くなかで、総力戦が求められるだろう
横浜FMは、得点源のエジガル ジュニオが負傷離脱し、前節退場したチアゴ マルチンスは出場停止となる。攻守の要を欠くなかで、総力戦が求められるだろう

勝点3差でFC東京を追う横浜FMは、ホームに清水を迎える。3連勝と好調ながら、不安がないわけではない。得点源のエジガル ジュニオが負傷離脱し、前節退場したチアゴ マルチンスは出場停止となる。攻守の要を欠くなかで、総力戦が求められるだろう。対する清水は2連敗と状態はいいとは言えない。ここ2試合ゴールがなく、北川 航也の欧州移籍も決定。攻撃面に不安を抱えるなか、エースのドウグラスにかかる期待は大きい。

鹿島は7試合負けなしで3位に浮上。直近の試合では浦和と引き分けたものの、安定した戦いを続けている。中2日での試合となるだけに、上田 綺世、小泉 慶と今夏に加入した新戦力に出番が与えられるかもしれない。その鹿島をホームに迎える湘南は、前節、札幌2-5と完敗を喫した。5ゴールを許した守備組織の修正が、何より求められるだろう。

川崎Fはホームに松本を迎える。水曜日の試合では広島に2-3と敗れ、16試合ぶりの黒星を喫している。セットプレーの対応に脆さを見せただけに、このポイントの修正がテーマとなりそうだ。対する松本は、前節、終了間際のゴールで追いつき、広島と引き分けた。しかし、その試合でゴールを決めた前田 大然が欧州クラブへと移籍。このスピードスターの抜けた穴を埋める新たなタレントの台頭が期待される。

水曜日の一戦で、川崎Fに勝利を収めた広島は5位に浮上。今節はホームに札幌を迎える。6試合負けなしと安定した戦いを続けるなか、川崎F戦では負傷離脱していた青山 敏弘がベンチ入りを果たした。今季、まだ出場のない大黒柱は、札幌戦で復帰することができるだろうか。対する札幌は前節、湘南に大勝。その試合で2ゴールを奪ったジェイが、今節も重要な役割を担いそうだ。

金曜日に行われる神戸vsG大阪も、注目マッチとなる。神戸は3連敗と苦戦が続くなか、課題の守備のテコ入れを図るために、トーマス フェルマーレンら3選手を獲得している。この新戦力が苦境脱却のキーマンとなるか。一方のG大阪も、広島から加入したパトリックが出場可能に。前節、土壇場で同点弾を決めた宇佐美 貴史とともに、G大阪の攻撃力アップのカギを握る存在だ。ともに巻き返しの一戦となる今節は、G大阪の遠藤 保仁のキャリア通算1000試合目の一戦としても、注目を集める。日本サッカー界を牽引してきたレジェンドの大記録達成なるか。

浦和はここ4試合で3得点を記録する興梠 慎三が今節もカギを握るはずだ
浦和はここ4試合で3得点を記録する興梠 慎三が今節もカギを握るはずだ

浦和はホームに名古屋を迎える。水曜日の一戦では鹿島とドロー。終了間際のゴールで追いついただけに、勢いを持って今節に臨めるだろう。ここ4試合で3得点を記録する興梠 慎三が今節もカギを握るはずだ。一方の名古屋は9試合勝利がなく、10位に順位を下げている。前節も土壇場で追いつかれ、G大阪と引き分けた。失点が減らない状況は変わらないものの、3試合ぶりに得点を奪えたのは好材料。持ち前の攻撃スタイルで、浦和の堅守を打ち砕きたい。

仙台はホームで磐田と対戦。ここ3試合勝ちがなく、いずれも無得点。攻撃の形はできているだけに、フィニッシュワークの精度向上がテーマとなる。磐田は前節、浦和に完敗。新体制下で試行錯誤が続く。降格圏から抜け出すためにも、目に見える結果を手にしたいところだ。

最下位の鳥栖はホームで大分と対戦。前節は鹿島に競り負け、2連敗。それでも金崎 夢生にゴールが生まれたのは好材料で、豊田 陽平との2トップには十分な迫力が備わっている。この2人の連係がポイントとなりそうだ。一方の大分は、前節、川崎Fに完敗。3失点を喫した守備の修正が求められるだろう。

■各試合の見どころをチェック
神戸vsG大阪
仙台vs磐田
FC東京vsC大阪
横浜FMvs清水
湘南vs鹿島
広島vs札幌
浦和vs名古屋
川崎Fvs松本
鳥栖vs大分

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J1リーグ
2019年9月28日(土)19:00 Kick off

旬のキーワード