今日の試合速報

FNJ0823鳥栖vs神戸左
FNJ0801神戸vsG大阪右

ニュース

一覧へ

2019年8月9日(金) 18:25

首位の藤枝はアウェイの福島戦で5連勝を狙う。調子を落としつつある熊本と北九州は復調のきっかけを見出せるか【プレビュー:明治安田J3 第20節】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
首位の藤枝はアウェイの福島戦で5連勝を狙う。調子を落としつつある熊本と北九州は復調のきっかけを見出せるか【プレビュー:明治安田J3 第20節】
4戦負けなしと好調を維持する福島と4連勝中の首位・藤枝が激突!

明治安田生命J3リーグは10、11日に第20節が開催される。

首位の藤枝はアウェイで福島と対戦。7試合負けがなく、現在は4連勝中。7試合でわずか2失点の堅守が光る。前節は秋本 倫孝のゴールを守り抜き、1-0で富山に競り勝った。今節も安定した守備を軸に、したたかな戦いを演じるだろう。対する福島も4戦負けなしと好調を維持する。前節は沼津に4-2と快勝。その勢いを持って、首位撃破を狙う。

2位の熊本はホームでYS横浜と対戦。3試合勝ちがなく、一時期の勢いは失われている。3試合でわずか1得点の攻撃陣の奮起が求められる。対するYS横浜は6試合勝利がなく、最下位に沈む。前節は群馬に2-3と惜敗。あっさりと失点を許す守備の修正がテーマとなる。

3位の群馬は、アウェイで讃岐と対戦。5試合負けがなく、この間13得点と攻撃が上手く機能している。今節もアグレッシブな姿勢を示し、相手を押し込む戦いを演じるはずだ。対する讃岐は5試合勝利がなく、苦しい状況に追い込まれている。前節はC大23に惜敗。終盤の失点で敗れる試合が多く、90分を通した安定感を身に付けたいところだ。

北九州は5試合勝利がなく、4位に順位を下げている。前節は下位の長野に1-2と惜敗。躍進を支えてきた守備に綻びが見え始めており、このポイントの修正が何よりのテーマとなる。対戦相手のG大23は、前節八戸と2-2で引き分けた。注目はこの試合で2ゴールを奪った唐山 翔自。16歳の超逸材は、再びサプライズを起こせるだろうか。

鳥取はホームに八戸を迎える。前節はF東23と引き分け、連勝は5でストップ。それでも攻撃面は機能しているだけに、今節も相手を押し込む戦いを演じるはずだ。一方の八戸は3試合連続ドローと勝ち切れない戦いが続く。終盤に追いつく粘り強さを示すものの、先手を取られる試合が目立つだけに、勝利を手にするためには先制点を奪うことが重要なテーマとなる。

相模原はホームでC大23と対戦。前節は打ち合いを制し、岩手に4-3と勝利した。大石 治寿、平石 直人ら攻撃陣が好調を維持しており、今節も積極果敢な攻撃スタイルを示すはずだ。C大23は前節、讃岐に勝利を収め、連敗を2で食い止めた。6試合ぶりに無失点に抑えた守備が今節もカギを握りそうだ。

沼津はホームに岩手を迎える。前節は福島に敗れ、4試合ぶりの黒星を喫した。4ゴールを許した守備の修正が何よりのテーマとなる。岩手は4試合勝利がなく、16位に沈む。こちらも4試合で12失点を喫する守備面の改善が重要なミッションだ。

秋田はホームで富山と対戦。前節は上位の熊本とスコアレスドローを演じた。ボール支配を許しながらも無失点に終えられたのは好材料で、今節も粘り強い守備力がよりどころになるだろう。富山は前節、藤枝に惜敗。チャンスを作りながらも決めきれなかった攻撃陣が意地を見せられるか。

長野は2連勝と調子を上げている。前節は上位の北九州を2-1と撃破した。現状は15位に留まるが得点力が高まっており、さらなる浮上も十分に狙えそうだ。一方のF東23は6試合勝利から見放されている。原 大智は好調を維持するものの、そのほかの選手たちもトップ昇格に向けてアピールしたいところだ。

■各試合の見どころをチェック
福島vs藤枝
相模原vsC大23
讃岐vs群馬
北九州vsG大23
鳥取vs八戸
熊本vsYS横浜
沼津vs岩手
長野vsF東23
秋田vs富山

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J1リーグ 第24節
2019年8月24日(土)19:00 Kick off

旬のキーワード