今日の試合速報

FXSC2020 チケット一般販売開始!
FXSC2020 チケット一般販売開始!

コメントをする

ニュース

一覧へ

2019年12月7日(土) 13:30

群馬は3年ぶりの昇格をかけて福島と激突。藤枝が2位に浮上すれば、鹿児島のJ2残留が決定【プレビュー:明治安田J3 第34節】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
群馬は3年ぶりの昇格をかけて福島と激突。藤枝が2位に浮上すれば、鹿児島のJ2残留が決定【プレビュー:明治安田J3 第34節】
得点王争いを演じる両ストライカー、武 颯(福島)と髙澤 優也(群馬)の出来が、試合のカギを握りそうだ

明治安田生命J3リーグは、8日に今季の最終節を迎える。すでに北九州の優勝・昇格が決定しており、注目は残り一枠となった昇格争い。2位以内の可能性を残すのは、勝点60の群馬(2位)、同60の藤枝(3位)、同57の熊本(4位)の3チームとなった。

もっとも熊本は勝点3を加えても、群馬との得失点差が17あり、現実的には昇格は厳しいとみられる。事実上群馬と藤枝の争いとなるが、藤枝はJ2クラブライセンスを持たないために、2位となっても昇格はできない。その場合はJ2で21位となった鹿児島が、そのままJ2に残留することになる。群馬が昇格を果たすのか、藤枝が2位となり鹿児島の残留が決まるのか。最終節の見どころは、この1点に集約されるだろう。

群馬は今節、アウェイで福島と対戦。前節は岩手に競り勝ち、2連勝を達成。ともに完封勝利と守備の安定が光る。若きエースの髙澤 優也に久ぶりのゴールが生まれたのも好材料。得点王争いを演じるこのストライカーの出来が、群馬の昇格のカギを握りそうだ。

藤枝は北九州の本拠地に乗り込む。J2に昇格できないとはいえ、一つでも上の順位で今季を終えたいところ。優勝チーム相手に勝利を収めれば、大きな自信にもなるはず。得点ランクで2位につける森島 康仁の爆発が期待されるところだ。

藤枝は北九州の本拠地に乗り込む。得点ランクで2位につける森島 康仁(藤枝)の爆発が期待されるところだ
藤枝は北九州の本拠地に乗り込む。得点ランクで2位につける森島 康仁(藤枝)の爆発が期待されるところだ

熊本はアウェイで長野と対戦。大量得点での勝利が求められる状況だが、わずかな可能性にかけてそのミッションに挑むはずだ。前節は福島に2-1と勝利。調子を上げてきた三島 康平がキープレーヤーとなるだろう。

八戸はホームでC大23と対戦。昇格1年目にして9位と躍進を遂げるが、今節勝利を収めれば最高で6位にまで浮上できる。J3元年のシーズンを、白星で締めくくれるか。C大23は前節、讃岐に敗れ連勝がストップ。3失点を喫した守備の修正が求められてきそうだ。

最下位に沈む岩手は、ホームに讃岐を迎える。13試合勝利がなく、現在は3連敗中。好転の兆しが見えないなか、今季最終戦で意地を示せるか。讃岐も13位と苦しいシーズンを過ごした。それでも終盤にきて復調の気配を示している。得点力に課題を抱えるだけに、攻撃陣の奮起が求められるだろう。

秋田はホームに相模原を迎える。前節はC大23に3-1と快勝。ここ4試合で9得点を奪う攻撃力を示し、連勝フィニッシュを狙う。相模原はここ7試合でわずか1勝と元気がない。得点力不足を露呈する攻撃面にテコ入れを図りたい。

沼津はホームに富山を迎える。5連敗後に2連勝と息を吹き返しており、良い形でシーズンを締めくくりたいところ。2試合連続ゴール中の田中 直基が注目選手となる。富山はすでに昇格の可能性が潰えたが、シーズン後半の戦いぶりは称賛に値する。持ち前の攻撃スタイルを示し、最終戦を白星で飾れるか。

鳥取はYS横浜とホームで対戦。ここ3試合勝ちがなく、調子は下降気味。失点が続く守備の修正がテーマとなりそうだ。YS横浜は前節、藤枝に快勝を収め勢いに乗る。2ゴールを奪った進 昂平がキープレーヤーとなるだろう。

F東23はホームでG大23と対戦。17位と16位の直接対決であり、勝ったほうが上に行く、プライドをかけた一戦となる。F東23では得点ランクのトップに立つ原 大智が注目選手に。ゴールを積み上げ、トップスコアラーの称号を手にできるか。G大23は3連敗と苦しい状況にある。いずれも完封負けと不発が続く攻撃陣が意地を見せたいところだ。

■各試合の見どころをチェック
八戸vsC大23
岩手vs讃岐
秋田vs相模原
福島vs群馬
長野vs熊本
藤枝vs北九州
沼津vs富山
鳥取vsYS横浜
F東23vsG大23

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

FUJI XEROX SUPER CUP
2020年2月8日(土)13:35 Kick off

旬のキーワード