今日の試合速報

クラブJリーグ dポイント5000ptが600名様に当たる!
クラブJリーグ dポイント5000ptが600名様に当たる!

明治安田J1 第10節、第11節、第12節、第13節 代替開催日決定のお知らせ

ニュース

一覧へ

2020年7月28日(火) 15:50

秋田は相模原を相手に、7試合連続完封勝利を狙う。熊本vs鳥取の“2位決戦”は、今節の最注目カードに【プレビュー:明治安田J3 第7節】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
秋田は相模原を相手に、7試合連続完封勝利を狙う。熊本vs鳥取の“2位決戦”は、今節の最注目カードに【プレビュー:明治安田J3 第7節】
今節の注目カードは、勝点15で2位に並ぶ熊本vs鳥取の上位対決だ!

明治安田生命J3リーグは、29日に第7節の9試合が開催される。

無傷の6連勝で首位に立つ秋田は、ホームに相模原を迎える。全試合で完封勝利と難攻不落の守備を備える一方、前節は藤枝相手に2ゴールを奪って快勝を収めている。攻守両面で隙は見当たらず、連勝記録、連続無失点記録は果たしてどこまで伸びるだろうか。対する相模原は、前節岩手に敗れ、今季初黒星を喫した。こちらは6試合中4試合で無得点と、攻撃面に課題を抱える。秋田の守りをいかに崩していくのか。積極果敢なサッカーを実現したいところだ。

今節の注目カードは、勝点15で2位に並ぶ熊本vs鳥取の上位対決だ。熊本は前々節に初黒星を喫したが、前節は讃岐に2-1と競り勝った。2ゴールを奪った谷口 海斗のパフォーマンスが、今節もカギを握るだろう。対する鳥取は4連勝と勢いに乗る。前節は先制されながらも動じることなく、2-1で今治に逆転勝ち。1点差をものにする勝負強さを身に付けつつあるだけに、今節もしたたかな戦いを演じるはずだ。

4位の長野は八戸の本拠地に乗り込む。前節はYS横浜相手に4-1と快勝。2ゴールを奪った三田 尚希が注目選手となる。八戸は2連敗と苦しい状況にある。ここまで5得点と元気のない攻撃陣の奮起が求められる。

岐阜は2連勝で5位に浮上。今節は中2日で鹿児島と対戦する。日曜日に行われた試合では、G大23に3-0と快勝。攻撃陣が調子を上げており、勢いのある戦いを展開しそうだ。その岐阜を迎え撃つ鹿児島も2連勝と好調だ。2試合で9得点と、こちらも勢いを増している。前節、ハットトリックを達成した酒本 憲幸は、今節も爆発するか。

沼津はホームで岩手と対戦。前節は八戸に1-0で競り勝った。守備の安定感が高まってきており、今節もこの堅い守りが拠り所となるだろう。岩手は前節、相模原に競り勝ち、待望の初勝利を手にした。こちらも課題の守備が無失点に抑えたのは好材料。粘り強く対応し、エースの岸田 和人の決定力にかけたい。

富山はホームに藤枝を迎える。前節は終了間際に追いつかれ、福島と2-2で引き分けた。それでもここ2試合で6得点と、攻撃に迫力が生まれている。調子を上げてきた武 颯が今節もカギを握るだろう。藤枝は前節、秋田に0-2と完敗。調子を上げてきた中で足踏みを強いられており、正念場の一戦となりそうだ。

YS横浜はホームで福島と対戦。前節は長野に1-4と完敗を喫した。リーグワーストとなる16失点の守備をいかに整備できるかが、巻き返しのポイントとなる。福島も5試合未勝利と苦戦が続く。こちらも得点は奪えているだけに、失点減がテーマとなる。ともに攻撃面には定評があるだけに、多くのゴールが生まれる一戦となるかもしれない。

G大23は4連敗と苦しんでいる。4試合で11失点を喫する守備陣が意地を見せたいところ。対する今治は前節、鳥取に競り負け連勝が2でストップ。古巣の若手チームに挑む橋本 英郎のパフォーマンスに注目が集まる。

開幕からいまだ勝利がない讃岐は、アウェイでC大23と対戦。前節は熊本に敗れたものの、終盤に一度は追いつく粘りを見せた。徐々に復調の気配を見せるなか、今季初勝利を掴めるか。C大23も2連敗と、調子はいいとは言えない。前節は鹿児島相手に5失点。前半に立て続けに失点を喫しただけに、試合の入りからアグレッシブな姿勢を示したい。

■各試合の見どころをチェック
八戸vs長野
沼津vs岩手
秋田vs相模原
YS横浜vs福島
富山vs藤枝
熊本vs鳥取
鹿児島vs岐阜
G大23vs今治
C大23vs讃岐

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J1リーグ 第20節
2020年10月4日(日)17:00 Kick off

旬のキーワード